何度も夢に出てくるあの人と、幸せすぎる朝のこと。

公開日: : 健康と美容

寝るの怖いな不思議だな。改めて、そんなことを言い出す7月です。

ここのところ引っ張りまくっている手湿疹ネタですが、病院で薬を処方してもらい、酒も控えておとなしくしていたおかげで、随分マシになりました。峠は越えた。

4年ぶりの診察、所要時間は約3分

しかし、就寝時にはやっぱりいじいじと触っている気がする。気じゃなくて、触ってるし、掻いてもいる。でもほら、アタシ寝ちゃってるから、完全には止めようがないんだな。困ったもんだ。

何度も夢に出てくるあの人。

夢は記憶整理に役立っているとか、夢を見ているのはレム睡眠時だけじゃないんですよとか、新説が続々出てくるものの、睡眠や夢については未だ謎が多いと聞きます。

夢はなぜ見る、なぜ忘れる 最新研究で見えてきた理由(NIKKEI STYLE)

確かに、寝ている間は不思議としか言いようのない現象が起きるよなあと、散々睡眠を経験したこの歳になってもなお思うのです。

ずっと不思議で仕方ないのは「同じ夢ばかり見る」ということ。

同じ内容の夢を繰り返して見るのではなく、ある人が頻繁に夢に登場するパターン。心のどこかでその人が気になっているから夢に見るのか、あまりに登場回数が多いから気になってしまうのかは、まるで不明であります。

夢にまで見る、なんていうとどこか色っぽい感じだけれど、件の人物は全然その手の対象ではなく、過去の上司だったりするから謎。

全然意識してなかったのに夢に出てきたことをきっかけに、なんだかあの人にドキドキ★とかいう、懐かしの少女漫画的シチュエーションも、まああるかもしれません。それぐらい、夢の持つ力って不思議。自分の意思があるようで、まるでない時間。

私だってどうせ夢なら平匡さんあたりに出てきて欲しいのに、上司や森脇健児が出しゃばってくるのは納得いかないし、ドキドキしようもない。森脇は論外として、多分もう一生お会いすることはないであろう上司は、その後、お元気ですか。とは思うけれど。

幸せすぎる朝のこと。

で、ここからちょっとコワイ発言になりますけども、起きた時にやたらと幸福感があるというか、やけに満たされた気持ちになる朝がありませんか。

私は、あります。数ヶ月に1回くらい。

あまりにも気持ち良過ぎて、寝ぼけたままの状態でこの幸福感がどこからくるのかを確かめようとするのだけど、原因にたどり着くことはできなくて、そんなことにチャレンジしているうちにだんだん頭が覚めてしまって、その幸福感も消える。で、いつもの日常が始まる。

いつかあの心地よさの正体を掴むことができたらいいな、とは思うものの、それって実は私の意識とは別の何かが作用しているのではないかとか考えたら、まあまあ怖い。もしかしたら、寝ている間に私以外の何か別の生命体だかが乗り移ってご機嫌カマしているんじゃなかろうか、とか。

朝からめんどくさいこと考えてますね。妄想ばかりの人間こそ、もっと質の良い睡眠をとって記憶を整理しないと爆発しそうですわね。

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

今は頭の片隅で常に手湿疹のことを考えているから、寝てる私が本能のまま手を掻きむしったら、起きてる私(本体)がダメダメやめなさい、と半分起きて掻く手を制する。「寝私」と「起私」の攻防は、症状の改善とともに沈静化しつつあるけれど、まだ完全休戦とはいかず、両者の声なき対話が、多分レム睡眠時に繰り広げられている−−。

などということを、今朝起き抜けにちょっと掻いてしまった跡のある手指を見ながら考えていたら、うっかりそのまま二度寝してしまいました。今夜あたりは、いい加減掻かずに済むのじゃなかろうか。みなさまからのご心配のお言葉やアドバイスに感謝です。




関連記事

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

白髪ケア カラートリートメントジプシー卒業なるか。

毎度辛気臭い話ですみません、白髪ネタです。 先日バッサリ髪を切りまして。 田舎暮

記事を読む

groovy vol.4

地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

なかなか予定通りに進まないものですね。 せっかく曜日を考慮して選んだというのに、今月は

記事を読む

皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

By: Charles Kunene[/caption] 手と顔の湿疹の悪化を機にパッチテス

記事を読む

湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

湯たんぽの季節になりました。 現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬の

記事を読む

1枚でオールシーズン使える布団を探して。

By: Brandon Atkinson[/caption] 肌トラブル原因排除のためすぐに

記事を読む

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この

記事を読む

本気の冷え性改善計画 4年目開幕。

夜、部屋でじっとしていると足元が寒くて、そろそろアレが必要だなとクローゼットから取り出す。

記事を読む

続けて、変える。秋の健康・美容計画 2015。

By: Kevin Dooley[/caption] いやあ、寒くなりましたね。 新し

記事を読む

Comment

  1. れいまる より:

    森脇健児ワロタw

    • crispy-life より:

      れいまるさん

      森脇には申し訳ないですが、納得いきません。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新橋ときそば
一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

→もっと見る

PAGE TOP ↑