耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

公開日: : 最終更新日:2019/11/28 健康と美容, 読書




booksmountain

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。

「らくらくホン」の衝撃。

この現状を友人に愚痴ったところ、それは老眼だけではなく疲れ目とか乾き目とかあらゆる症状が折り重なっているのではないかと指摘されました。加えて、乾いているのは何も目だけじゃないだろう全身だろうとも。

言われてみれば、そんな気もする。いずれにせよ、読書もパソコンも厳しくて困ったなあ。

耳読書のありがたさ

new-ipod

困ってばかりもいられないので、メガネ併用生活に戻すべく、近日中にメガネを慎重する予定ですが、毎日がこんな状態なもので「耳読書」のありがたさをしみじみと感じております。

耳読書。つまり、目で読むのではなく、耳で聴く読書ですね。

娯楽の読書は別として、資料として読まなければならない本は、朗読音声を聴くながら読書ができたら便利だなと常々思っており、少し前にも検討していました。

が、どうにも上手くいかず。だって、なんか恥ずかしいんだもの。

時間はあるのに、減らせない理由。

この頃スマホの自動音声読み上げ機能にも手を出してみたのですが、なんだかピンとこなかったのですよ。

しかしいよいよそうも言ってられなくなってきて、この度またもや同機能を試してみたら、案外使える。あれ?性能アップした?

妄想込みで完成する娯楽

否。かなり前から搭載されている機能なので、突然パワーアップしたわけじゃないでしょう。おそらくこの緊急事態で自動読み上げに求めるレベルが下がったと考えるのが妥当。でも、ざっと内容把握したいだけの読書なら、これで十分じゃない?

iPhoneの画面に表示された内容を音声で読み上げる方法(iPhone Mania)

図解が入ると自動でページ送りしてくれないとか、音読み訓読みが怪しくなる場面があるとか、英表記になると突如ネイティブ発音になってびっくりする、などという懸念材料も大いにあるのだけれど、目がしょぼしょぼして一向に読み進められないよりも全然マシ。照れ屋さんの私には、AIが無感情に淡々と読んでくれるのはむしろありがたい気さえしています。

ありがとうテクノロジー。

耳読書の便利さに唸りつつも、小説やエッセイの類は文字で読みたい。小説や漫画の実写化で毎度賛否両論が巻き起こるのは、それぞれが脳内で勝手に自分好みの俳優をキャスティングし、勝手に実写化しているからであり、それを可能にするのはやはり、読むという行為なのでしょう。とりあえずあらすじ掴んだらOK、じゃなく、自分の妄想込みで完成させる娯楽。

作家、本当のJ.T.リロイ 人は本質以上に「誰が言ったか」で評価する。

ともあれ、最近目が疲れちゃう、でも読まなきゃいけない資料が山積みで困っちゃう。というナイスミドル&ミディのみなさまに耳読書、お勧めします。iOSなら画面上部から2本指で下方向にスワイプするだけ、電子書籍だけじゃなく、ウェブサイトの読み上げなどにも使えます。




関連記事

現実から目を背けて生きる人。

生活や精神状態の他に、ある程度の年齢になれば安定すると思い込んでいたものに、視力がある。

記事を読む

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

禿げる。

去年ふざけた話を書いた祟りでしょうか。 関連 外野が何を言っても響きはしない。

記事を読む

本気の冷え性改善記録 8日目 20度あれば。

極度の寒がりで毎冬末端冷え性に怯えていた私。 今年こそは内側から冷え性を改善したい!と

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 桃の節句も過ぎ、本格的

記事を読む

スキンチェックを受けてみた

40代、シンプルなスキンケアで肌は変化したのか?

スキンケアをシンプルにしてから肌の調子がいい、と書きました。 参考 40代のニベアはあ

記事を読む

本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ 「家断食」 にチャレンジしたことがあり

記事を読む

Aurora Soho

激しい朝活女子の真実。

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。 チラ見だったのでどういう趣旨

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑