かぶの酒粕味噌汁、白菜とツナの煮もの

公開日: : 最終更新日:2021/02/03 家飯

白菜とツナの煮もの

この冬は、白菜を食べまくってますなあ。

柚子手羽白菜、もずく納豆献立

白菜が驚きのお買い得価格になる冬は、葉野菜好きにはうれしい季節。ずっしりみっちり巻きのいい1/4カットが50円とかアナタ、一人暮らしの身には十分な量すぎてホクホクしますね。

寒いの苦手だから冬自体は嫌いなんだけど、白菜はホントに好きなんですよ。

かぶの酒粕味噌汁、白菜とツナの煮もので晩酌。

かぶの酒粕味噌汁、白菜とツナの煮もの献立
  • かぶの酒粕味噌汁
  • ぬか漬け
  • タアサイのからし和え
  • 白菜とツナの煮もの

かぶの酒粕味噌汁

かぶの酒粕味噌汁

昆布と鰹節でとった出汁でかぶと油揚げを煮て、酒粕を加えます。最後に味噌を入れて完成。青みにねぎの青いところ、吸い口にはゆずの皮を添えました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬ものは白菜とにんじんのぬか漬け。にんじんは黄色いタイプです。

タアサイのからし和え

タアサイのからし和え

ゆでたタアサイをごま油、粗塩、からしで和えます。

白菜とツナの煮もの

白菜とツナの煮もの

そぎ切りにした白菜をフライパンに敷き詰めた上にツナを乗せ、塩と酒を加えてふたをし、中火にかけます。白菜から水分が出てやわらかくなったらしょうゆをひと回ししてざっと混ぜ、味をなじませたら完成。

作り方を記すまでもない簡単フライパン蒸し。白菜からこれでもかってくらい水分が出てくるので、焦げ付く心配もありません。あ、もちろん、強火でガンガンやっちゃうと焦げますけどね。弱めの中火でとろとろ煮ながら、他のつまみを準備するのがよろしいかと。やさしい味付けが、日本酒によく合いますよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

ちょろちょろと残っていた野菜の切れ端を集めて晩酌、と思って作ったら、野菜だらけの献立になってしまいました。

相変わらず粗食大好き、ご馳走の類は外で食べる主義なので、普段の夕食はこんな感じで十分満足なのですが、こうして見るとちょっと量が少ないかしら?

ここに刺身でも添えれば豪華さを補えるか。ボリュームを出すならば焼き鳥あたりを追加するのはどうか。

焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮献立

日々の晩酌記録をつけながら、あれこれと考えるのです。

美味しいものを適度に食べるのが理想的だし、食べ過ぎには気をつけたいけれど、少食にはなりたくないというジレンマ。

食の好みはそう大きくは変わらないものの、自分の体は徐々に変化しているから、晩酌献立道は未だ極まらず、この先もまだまだ続くことでしょう。

大人のたのしい一人暮らし





関連記事

肉団子とキャベツの煮込み献立

肉団子とキャベツの煮込み、焼き大根、熱燗で晩酌。

いやいや、お寒うございます。 ということで今季初の熱燗投入です。 日本酒は昔から

記事を読む

切り昆布のネギ炒め

切り昆布のねぎ炒め、アボカド納豆献立。

海藻モリモリ。 八百屋の軒先にはこれまでは存在しなかった水煮コーナーが登場。たけのこと

記事を読む

澤乃井しぼりたて純米生原酒

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。 勝手に日本酒全国ツアー そ

記事を読む

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

玉ねぎの卵炒め献立

玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかなかまともな夕食にありつけていま

記事を読む

家飲み献立 12/11 鶏だんご鍋。

余った食材の使いまわしを考えつつ献立を組み立てる。 この作業を深刻に考えてしまうとなんだか

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め献立

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたし献立。

そうそう、ホタルイカも早いとこ食べておかなくては間に合わなくなるね、ということで、捕獲。

記事を読む

スパークリングワインのおつまみ 10/5 アボカドとツナのグラタンメインでワンプレート。

昨夜は友人と外食。 参考 鶏のあちこちを串で楽しむ。白金高輪 「酉玉」 焼き鳥を

記事を読む

ひやおろし

島根の酒 環日本海 純米ひやおろしで晩酌 いんげんとツナのサラダ、オクラ奴。

気に入ったものがあればあまり浮気せずにずっと使い続けるタイプです。 飲食になるとさらに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑