鮭の粕汁、だし巻き染めおろし献立。

公開日: : 最終更新日:2020/03/22 家飯, 食べること




鮭の粕汁、だし巻き染めおろし

今夜のメインは出汁巻き。でも、心のメインは、粕汁。

汁ものをアテに酒を飲むのが好きなので、毎食なんらかの汁を添えてはおりますが、この粕汁がきっと今季ラストになるでしょう。

ていうか、酒粕がたっぷり入った粕汁はもはや酒で、酒をアテに酒を飲むみたいな豪華なことになってしまいますね。

さて、粕汁にはぶりとか豚肉なども相応しい具材だと思われますが、基本のキはやっぱり塩鮭ですかね。色合いも美しいしね。

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし献立

200304_ienomi_10

  • 鮭の粕汁
  • 大根の漬もの
  • レタスと海苔のサラダ
  • だし巻き染めおろし

鮭の粕汁

鮭の粕汁

同じ大きさに切りそろえた大根、にんじん、こんにゃく、油揚げを鰹節と昆布でとった出汁で煮ます。具材がやわらかく煮えたら塩鮭と酒粕を加えさらに煮て、最後に少量の味噌を加えたら完成。うつわに盛ってねぎをのせ、黒七味を振ります。

大根の漬もの

大根の漬もの

本日は2色の大根漬。紫大根の甘酢漬けと大根のぬか漬けを盛り合わせました。

レタスと海苔のサラダ

レタスと海苔のサラダ

ちぎったレタスにごま油をまぶし粗塩を加え、もみのりとすりごまを加えてざっと和えます。

だし巻き染めおろし

だし巻き染めおろし

多めの出汁と塩で味付けした出汁巻き卵に、たっぷりの大根おろしを添え、しょうゆでいただきます。卵は2個使いました。

出汁巻きをつまみに飲むのなら、たっぷりの大根おろしは欠かせない、これがなくちゃ始まらない。大根おろしを食べるために出汁巻きを添えるのだくらいの気概を持って、おろすべし、おろすべし。

日本酒にあうおつまみレシピ

暦に似合わない寒さだったので、久しぶりにオーソドックスな粕汁にしました。というのも、ここのところ酒粕が妙に身近な存在となっており、普段の味噌汁にちょこっと溶き入れて食べる手法が定番化しているのです。

煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

本来なら定番塩鮭粕汁は塩、しょうゆで味付けするのですが、今回は近頃慣れ親しんだ味となっている味噌風味にて仕上げました。いや、味噌と酒粕なら今日のだって「酒粕入り味噌汁」なのではないかとの異論も巻き起こって当然ですが、つまりは比率の問題。いつもはメインが味噌で、酒粕がサブ。本日は酒粕がメインで味噌がサブ。その証拠に、色合いが全然違うではありませんか。

酒粕は、近所の商店街にある酒屋でそっけないビニール袋入りのものが150円で入手できるのがありがたい。ちなみのここの店番の爺さんは、いつも置物のごとく定位置に座ってテレビばかりみています。




関連記事

蒸し鶏献立

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

蒸し鶏最終日です。 鍋に山盛り作って毎日食べ続けるのが苦手、と散々言っている割にはこう

記事を読む

豚ロースの梅蒸し献立

豚肉の梅しそ蒸し、菜の花おろし和え献立。

本日のメインは梅と大葉をたっぷり使った蒸し料理。 梅に大葉。どちらかといえば夏向きの料

記事を読む

大根と豚肉の梅しそ炒め

大根と塩豚の梅しそ炒め、春雨サラダで家飲み。

よい献立はそれぞれの料理のバランスが取れているもの。 例えば野菜と肉か魚、豆類、海藻で

記事を読む

表参道 brasserie holoholo カウンターで気軽にフレンチ。

先日は久しぶりの友人と食事に。 密談の会場に選んだのは彼女が気になっているという表参道

記事を読む

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

えのき卵焼き

えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の話ですが。 手羽先とキャ

記事を読む

トマトと大葉のオイルパスタ

休肝日ごはん トマトと大葉のオイルパスタ献立。

連休中に出かけたベトナムで調達したバッチャン焼きの椀。昨日初めて使ってみましたが、なかなかい

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。
砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だ

枝垂れ桜
これが最後の仕事になると思います。

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まって

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

→もっと見る

PAGE TOP ↑