れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立。

公開日: : 最終更新日:2020/01/28 家飯, 食べること

れんこんのきんぴら献立

年が明けてからもしばらくは去年の晩酌献立ストックを放出しておりました。よって、本日更新分から2020年の晩酌がスタートするのです。って、もうそろそろ1月も終わりますけど。

さて、年末年始は実家で暴飲暴食に明け暮れておりました。

ミニマリスト主婦は80歳。

鍋連打だったのでそこそこヘルシー?ではあるものの、普段の食生活とは量が違うし、朝から晩まで飲み続けるという暴挙で、さすがに胃腸も疲れ気味。東京に戻ればいざ現実、今年も粗食を食む毎日が始まるのでした。

れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立

れんこんのきんぴら献立

  • 白菜ときのこの味噌汁
  • 奈良漬
  • キャベツとツナの塩昆布和え
  • れんこんのきんぴら

白菜ときのこの味噌汁

白菜ときのこの味噌汁

ざく切りにした白菜とえのき、しめじの味噌汁。出汁は昆布。

奈良漬

奈良漬

今年も故郷で奈良漬を購入してまいりました。しばらく酒の共として楽しみます。

キャベツとツナの塩昆布和え

キャベツとツナの塩昆布和え

ざく切りにしたキャベツをゆでて水を切り、ツナと塩昆布で和えたもの。

れんこんのきんぴら

れんこんのきんぴら

フライパンに油をひき、輪切りにして水にさらしておいたれんこんと小口切りにした唐辛子を入れて炒めます。火が回ったらめんつゆと酒、酢を入れ、最後にごま油とごまを加えてざっと炒め合わせたら完成。

れんこんだけのきんぴらがメインディッシュという、呆れるほどに地味な献立。しかし、輪切りれんこんってのは見た目の存在感も歯ごたえも、なかなかパンチがきいているし、珍しくしっかりとした甘辛味に仕上げたので、悪くない。酒のつまみとして、悪くないよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

普段きんぴらでは使わないのだけれど、少しだけ余っていためんつゆを使い切りたかった今回。これまためずらしく酢を加えたのは、正月に観たドラマの影響です。「きのう何食べた?」の正月スペシャル、ご覧になりました?小日向さんのおにぎり、最高でしたね。

そして奈良漬はもちろん、故郷・神戸の甲南漬。

灘の酒蔵巡り その5. 沢の鶴資料館から甲南漬へ 灘五郷リターンズ’16

今過去記事にリンク貼ろうとして、灘の酒蔵巡り「リターンズ」がもう4年前の記事であるという事実に、震えが止まりません。あの楽しかった酒蔵巡り、私の中ではつい半年前くらいの感覚なんですが、青春を返して。

 




関連記事

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

牛ももたたきのおろし和え

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

珍しく、肉塊です。 調べてみたところ、およそ1年ぶりの肉塊です。 ステーキサラダ

記事を読む

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラ

記事を読む

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

家飲み献立 10/12 秋刀魚のアヒージョと白ワイン。

昨夜はやや肌寒く、そして帰りが遅くなってしまったので簡単にスープでも…と思ったのですがいい材

記事を読む

砂肝ポン酢漬け

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

なんらかの野菜ひとつと卵を炒める。お手軽かついいつまみになるのでこの手口はさんざん使い倒して

記事を読む

家飲み献立 9/8 花に嵐のたとえもあるぞ、中秋の名月に。

すっかり秋を感じる1日でした。 今日は中秋の名月でしたか。 そうと知っていれば日

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

れんこんハンバーグ、小松菜の黄身和え献立。

れんこんハンバーグ、小松菜の黄身和え献立。

丸はんぺんを焼いたのですか? という謎ビジュアルになっていますが、違います。れんこん入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

10年保てば、いいほうです。

ようやくカメラを修理に出しました。カメラが(多分)故障する不

→もっと見る

PAGE TOP ↑