焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼ききたあかり献立

2020年最初の晩酌記事です。

といいつつ、年末に撮った写真がまだ少し残っているので小出しにしながら今年バージョンに追いついていこうと思います。

さて、本日のメインは、いも。

野菜大好きおばさんの晩酌つまみだから、野菜メインの献立はそう珍しくありません。しかしそれがいもとなると、とたんに確かな重みが感じられて、飯や麺を添えるのに似た満足感がありますね。

焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立

焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

  • きのこと白菜の味噌汁
  • キャベツのぬか漬け
  • ほうれん草と豚肉のからし和え
  • 焼ききたあかり

きのこと白菜の味噌汁

きのこと白菜の味噌汁

白菜とひらたけの味噌汁、出汁は昆布。

キャベツのぬか漬け

キャベツのぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ。ざくざくと細かく切ります。

ほうれん草と豚肉のからし和え

ほうれん草と豚肉のからし和え

ほうれん草と豚肉をゆで、からし、しょうゆ、酢で和えます。つまり、辛子酢醤油ですね。

焼ききたあかり

焼ききたあかり

きたあかりはよく洗って皮ごと一口大に切り、オリーブオイルをひいたフライパンに並べます。途中で返して表面にこんがりと焼き色をつけるように弱めの火でじっくり焼きます。うつわに盛って粗塩、胡椒、粉チーズ、にんじんの葉を振ったら完成。

ほくほくじゃがいもはシンプルな味付けだけでちゃんと旨い。鼻にぷんとくるチーズの香りが、熱燗にちょうどいいのです。

日本酒にあうおつまみレシピ

オリーブオイルで野菜を焼いて、塩胡椒チーズで味付けする。これは野菜メインの献立で頻繁に繰り出す手法です。何しろ焼くだけでいいので、失敗がない。

かけるだけじゃもの足りない、という気分の時は、焼きを入れるという手もある。

れんこんチーズ焼き、梅えのき納豆献立。

そして青みにつかったにんじん葉は、ストックしてあったのがたまたまにんじんだっただけで、もちろんパセリでもOK。葉をつんで冷凍してから凍ったところを手でほぐすというデタラメ「みじん揉み」結構便利です。

焼きカラーにんじん、あやめ雪のツナサラダ献立。

こんな調子で今年も日々あまり代わり映えのしないひとり晩酌献立を綴ってまいります。ひきつづき、お付き合いくださいませ。

 




関連記事

蒸し鶏とキャベツのしょうがタレ献立

蒸し鶏とキャベツのしょうがソース、トマトと卵のスープ献立。

引き続き蒸し鶏メニューです。 蒸し鶏は淡白なむね肉をしっとり仕上げて汁共々保存しつつ使

記事を読む

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

ニラ納豆、焼き人参献立

焼きにんじん、酒粕入り具沢山味噌汁献立。

先週久しぶりの粕汁を連打したところではありますが、またまた酒粕です。 関連 ぶりの粕汁

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

1人家飲み 5/30 キャベツとしらすのアーリオオーリオ、梅海苔とろろ。

メールの受信音で目が覚める朝。 友人から明け方に届いたのはとある酒場の大将が亡くなった

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その5. 高雄駅 台鐵豬腳便當。

台湾を鉄道でぐるりと一周する旅も既に5都市目。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

家飲み献立 10/31 半干しキャベツと鶏もも肉の煮込み他全5品。

TGIF! そして、今日はハロウィン、ですか。 私が子供の頃通っていた学校の隣にイン

記事を読む

大根葉と卵の炒めもの献立

大根葉の卵炒め、大根と厚揚げの煮もの献立。

大量生産した大根葉炒め塩味バージョンを今日は卵炒めにしていただきます。 大量生産といっ

記事を読む

鶏むね肉のトマトマリネ

白ワインで家飲み 鶏むね肉のトマトマリネ。

早い時間に軽めに済まそう、と決めた土曜日の夜。 残っていた食材を考えるとワインに寄せる

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場をそわそわ

記事を読む

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

じゃがいもとゆで卵のサラダ、蒸しなすの梅和え献立。

先日赤ワインのお共にしようと珍しく袋入りのじゃがいもを購入。 よって、しばらくはじゃが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取

おばさん愛用コスメはごま油とニベア。

By: Justus Blümer 最近、愛用化粧品について質

→もっと見る

PAGE TOP ↑