鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

さば納豆献立

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。

水煮缶、流行っているのでしょうか。缶詰ブームって定期的にやってきますよね。

ブームか否かは置いておいて、鯖の水煮缶が好きです。酒の肴にもってこいの缶詰だと思っています。

でも、そのまま食べるには少し塩気が強いので、常になにかと混ぜて食べています。

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立

鯖納豆、さつまいもと半熟卵のサラダ献立

  • きのこの豆乳味噌汁
  • ぬか漬け
  • さつまいもと半熟卵のサラダ
  • 鯖納豆

きのこの豆乳味噌汁

きのこの豆乳味噌汁

鰹節と昆布でとった出汁でしめじと油揚げを煮て、味噌をとき入れます。最後に豆乳を加えて軽く温めたら完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはごぼうとにんじん、キャベツ。

さつまいもと半熟卵の温サラダ

さつまいもと半熟卵のサラダ

皮付きのまま輪切りにして蒸したさつまいもと半熟ゆで卵を軽く潰し、粗塩、胡椒、ごま油、パセリのみじん切りで和えます。

鯖納豆

鯖納豆

鯖の水煮缶と納豆、たっぷりのねぎを和え、しょうゆを少しだけたらします。

納豆に何かを入れるシリーズの中でも、鯖納豆は食べ応えも酒の進み度もかなり上位に食い込む優秀つまみ。鯖の塩加減はものによって異なるので、全体的な味付けはお好みでといったところでしょうか。ねぎはこの際たっぷり入れたいですね。

おつまみレシピブログ

夕方急に水煮缶気分になったので鯖だけは調達しましたが、その他のきのこもさつまいもも豆乳も、週末ワインメニューの残りものです。

さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

同じような材料を使っているのにメインが納豆になるとガラッと表情が変わり、合わせる酒も変わる。日々連続する調理ってのは面白いもんです。

さて鯖缶は味噌味とかしょうゆ味とかオリーブオイル漬けとかいろんなものが出ているけど、なにかと混ぜて食べたい私は毎度水煮缶一択です。いろいろ試してみればいいんだけど、どうにもシンプル味が好きでねえ。そして、食べ方も納豆と混ぜるか玉ねぎと合わせるか程度で、凝った調理はしやしない。だって、それだけで十分旨いし。

水煮缶を使ったレシピ

鯖缶ってそれなりに量があるから、ひとりで一度には食べきれない。残った半分は後日また別メニューにしていただきます。

 




関連記事

こんにゃくとピーマンのにんにくしょうゆ炒め

一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食べたいからとか、お腹具合をすっ

記事を読む

ヤムウンセンのタイ料理献立

ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

先日タイ人の友人とタイ料理を食べに行きまして。パクチーを受け付けない体質の私が周辺を避けて食

記事を読む

家飲み献立 9/18 三つ葉のサラダ、ザーサイ蒸し鶏など5品。

いやー、今日は3時起きだったのでさすがに眠い。 こりゃ今夜はいつも以上に早寝だな…でもそう

記事を読む

ぶりと小松菜のしょうが蒸し献立

ぶりと小松菜のしょうが蒸し、蒸しなすサラダ献立。

あら、ここ数日魚多めですね。 福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献

記事を読む

アジアンチキン

家飲みおつまみ ナンプラー手羽焼き、きのこおろし。

いやあ、日中は暑いくらいでしたね。 陽気に浮かれ、さらに日本酒のストックが切れそうだっ

記事を読む

たらこ豆腐丼献立

休肝日ごはん たらこ豆腐丼、えのきとキャベツの味噌汁献立。

ギョラン〜、ギョラン〜。本日はギョランが大特価〜。 昔、近所のスーパーで定期的に開催さ

記事を読む

ごぼうと牛肉のしぐれ煮献立

ごぼうと牛肉のしぐれ煮、小松菜の白和え献立。

しっかり濃い味に煮詰めたしぐれ煮。この手のおかずはごはんも進むし、お弁当のおかずにもいいし、

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

きくらげと白葱の和えもの他5品。

夕方、光化学スモッグ注意報が出ましたね。 いきなり放送が流れ出したのでちょっとビビリました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑