鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

さば納豆献立

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。

水煮缶、流行っているのでしょうか。缶詰ブームって定期的にやってきますよね。

ブームか否かは置いておいて、鯖の水煮缶が好きです。酒の肴にもってこいの缶詰だと思っています。

でも、そのまま食べるには少し塩気が強いので、常になにかと混ぜて食べています。

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立

鯖納豆、さつまいもと半熟卵のサラダ献立

  • きのこの豆乳味噌汁
  • ぬか漬け
  • さつまいもと半熟卵のサラダ
  • 鯖納豆

きのこの豆乳味噌汁

きのこの豆乳味噌汁

鰹節と昆布でとった出汁でしめじと油揚げを煮て、味噌をとき入れます。最後に豆乳を加えて軽く温めたら完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはごぼうとにんじん、キャベツ。

さつまいもと半熟卵の温サラダ

さつまいもと半熟卵のサラダ

皮付きのまま輪切りにして蒸したさつまいもと半熟ゆで卵を軽く潰し、粗塩、胡椒、ごま油、パセリのみじん切りで和えます。

鯖納豆

鯖納豆

鯖の水煮缶と納豆、たっぷりのねぎを和え、しょうゆを少しだけたらします。

納豆に何かを入れるシリーズの中でも、鯖納豆は食べ応えも酒の進み度もかなり上位に食い込む優秀つまみ。鯖の塩加減はものによって異なるので、全体的な味付けはお好みでといったところでしょうか。ねぎはこの際たっぷり入れたいですね。

おつまみレシピブログ

夕方急に水煮缶気分になったので鯖だけは調達しましたが、その他のきのこもさつまいもも豆乳も、週末ワインメニューの残りものです。

さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

同じような材料を使っているのにメインが納豆になるとガラッと表情が変わり、合わせる酒も変わる。日々連続する調理ってのは面白いもんです。

さて鯖缶は味噌味とかしょうゆ味とかオリーブオイル漬けとかいろんなものが出ているけど、なにかと混ぜて食べたい私は毎度水煮缶一択です。いろいろ試してみればいいんだけど、どうにもシンプル味が好きでねえ。そして、食べ方も納豆と混ぜるか玉ねぎと合わせるか程度で、凝った調理はしやしない。だって、それだけで十分旨いし。

水煮缶を使ったレシピ

鯖缶ってそれなりに量があるから、ひとりで一度には食べきれない。残った半分は後日また別メニューにしていただきます。

 




関連記事

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

さば納豆丼献立

休肝日ごはん さば納豆丼献立。

さば缶を開けたら、まずは玉ねぎとあわせてつまみにする。 さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、

記事を読む

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒

高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全国ツアー 今回は高知の酒

記事を読む

焼き大根献立

焼き大根、蒸し鶏と小松菜の柚子胡椒和え献立。

先日は焼きいもで飲み、本日は焼き大根で飲む。いつ何時も、焼き野菜は優秀なつまみですね。焼き

記事を読む

新玉ねぎの卵炒め献立

フラれた日の晩酌。

会食の予定がキャンセルになり、あらどうしましょ、外で食べる気満々だったから、何にも考えてない

記事を読む

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

セロリ入り卵焼き

セロリ卵焼き、蒸し鶏と白菜のしょうが和え献立。

毎度おなじみ、野菜入り卵焼きで晩酌です。 含めた卵焼きにする野菜として、私の中で最も

記事を読む

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

タコとわけぎのぬた献立

たことわけぎのぬた、明太子豆腐献立。

赤い。 とにかく青くなりがちな晩酌風景が、やたらと赤い。とりわけ、紅芯大根は鮮やかすぎ

記事を読む

牡蠣と春雨の炒めもの

牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立。

近所の店で広島産の大ぶりな牡蠣が小分けで、しかも安くで売られている。あれをどうしてやろうかと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑