ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ヤムウンセン献立

先日タイ人の友人とタイ料理を食べに行きまして。パクチーを受け付けない体質の私が周辺を避けて食べる私を見て友人が一言。

「タイ人は日本人みたいなパクチーの食べ方しないよ。山盛りで食べるようなもんじゃないし」

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

近年の日本でのパクチー人気は、タイ料理とは別のジャンルで確立されつつある独自文化ですね。




ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒めで家飲み

180427_ienomi_8

  • レタスのスープ
  • ひき肉とトマトの卵炒め
  • ヤムウンセン

レタスのスープ

レタスのスープ

ヤムウンセンの具の茹で汁にちぎったレタスを入れて塩、胡椒、レモン汁で味付けした茹で汁流用スープ。

ひき肉とトマトの卵炒め

ひき肉とトマトの卵炒め

 

 

ほぐした卵ににんにくのみじん切り、豚ひき肉、にら、角切りのトマトを入れナンプラーを加えます。油を引いて熱したフライパンに卵液を流し入れざっと炒めるだけ…なのだけれど、豪快に失敗しております。分離した卵がまるでおからのよう。トマトと卵を合わせてから焼くまでに少し時間を空けてしまったことが要因かと思われます。

ヤムウンセン

ヤムウンセン

薄切りにしたセロリと新玉ねぎ、 3cm長さに切ったにらは水にさらしてしゃっきりさせてから水を切っておきます。鍋に湯を沸かし、水で戻したきくらげ、海老、豚ひき肉を順に茹で、最後に戻しておいた春雨を茹でます。生野菜と茹でた具材をレモン汁、ナンプラー、小口切りの唐辛子をあわせたドレッシングで和えたら完成。

いろいろ試した挙句にたどり着いた砂糖を加えないヤムウンセン。甘みがない分タイ料理らしさは薄れる気がしなくもないけれど、これはこれで気に入っております。合わせる酒はやっぱりビールですね。

ビールを飲む日のつまみと献立

友人と行ったタイ料理店には山盛りパクチーサラダなどはメニューになく、現地のそれと非常に近い味で友人もニッコリ。東京のタイ料理店はやたらと高いし、食べに行く機会はめったにないけれど、美味しいところもあるんだねーとよろこんでおりました。

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事

その日以降、自分の中にちょっとしたタイ料理ブームがやってきてしまったので、珍しく一人で近所のタイ料理店に飲みに行ってみたらば思いっきり外しました。ガイヤーン頼んだら、なんかテリヤキチキンみたいなの出てきた。

その日抱えてしまったタイ料理への物足りなさを解消すべく挑んだ、本日のタイ風献立。だったのに、おまえも派手に失敗してるじゃないかというオチですよ。

そろそろビールを連打したくなる季節ですし、そのうちリベンジしますかコップンカー。

 








関連記事

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、海苔かけ豆腐で晩酌。

せん切りにんじんがメインディッシュというあまりにもささやかな晩ご飯です。 数ある野菜の

記事を読む

141222d

家飲み献立 12/22 温奴に熱燗。

帰り道でスーパーに寄ったら、普段は店頭に並んでいない鶏の丸焼きとかオードブルがたくさん出てい

記事を読む

豚肉の生姜焼き

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

つまみ至上主義の我が食卓においては珍しく、非常に家庭料理的な豚肉の生姜焼きなど。 いや

記事を読む

ハリハリ鍋

一人暮らしの晩酌献立 5/18 ハリハリ鍋。

なんか肌寒いですね@東京。 ここ暫くは真夏の如き気候だったから余計にそう感じるのでしょ

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?の厚揚げです。 揚げといえば普段は油揚げ、薄揚げをよく使っています。

記事を読む

鰯の煮付け 献立

鰯の梅煮、そぼろあんかけ豆腐。

今週も月曜日は休肝日&休胃日、ちゃんと実践しましたよ。 参考 休肝日は休胃日に。夕食抜

記事を読む

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め、蒸しなすのわさび梅和え献立。

油揚げをメインにしがちです。 晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。 タ

記事を読む

ikegami_lunchbox_22

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その6. 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾を鉄道でぐるっと一周しながら各地の駅弁を堪能する旅もそろそろ終盤。 これまでは出発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑