塩豚と大根のスープ、わかめと卵の炒めもの献立。

公開日: : 家飯, 食べること

塩豚と大根のスープ

あれ、今週で2月終わるのか。そうかそうか。

暦の上ではすっかり春、とはいえまだまだ温かい汁ものが手放せませんな。

寒い時期の汁ものは味噌汁とか粕汁とかやや濃い目の味付けのものが恋しくなりますが、たまにはあっさり塩味も。

あっさりといっても肉入りなのでそれなりに満足感もあります。

塩豚と大根のスープ、わかめと卵の炒めもので晩酌

塩豚と大根のスープ、わかめと卵の炒めもの献立

  • えのきとにんじんのナムル
  • 白ねぎと油揚げのぬた
  • わかめと卵の炒めもの
  • 塩豚と大根のスープ

えのきとにんじんのナムル

えのきとにんじんのナムル

千切りにしたにんじんとえのきを茹で、塩、胡椒、ごま油、すりゴマで和えたもの。

白ねぎと油揚げのぬた

白ねぎと油揚げのぬた

フライパンで両面焼いた油揚げと茹でた白ねぎに酢味噌を添えて。

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの

フライパンに油を熱し、溶き卵を流し入れふんわりと炒めて取り出します。同じフライパンに生わかめを入れさっと炒めたら卵を戻し入れ、しょうゆ、酒、胡椒
で味付け。

塩豚と大根のスープ

塩豚と大根のスープ

塩を揉み込んで保存しておいた豚コマ肉と出汁昆布、いちょう切りにした大根、酒、水を鍋に入れ材料が柔らかくなるまで煮ます。スープの味が足りなければ塩を加え、胡椒を振ったら完成。

塩豚はわざわざ塩豚用に仕込むのではなく、毎度おなじみの残り肉保存方法。解凍が必要な冷凍保存より手間なく簡単に使えるのでなかなか便利です。そしてこちらも残り少ない大根を使い切ろうと思ってこのサイズに切り揃えてみたらば意外に量があってちょっと気持ち悪いビジュアルになってしまいました。これだったら素直に乱切りにすればよかったか、という小さな反省。

日本酒にあうおつまみレシピ

スープに卵炒め、ナムルは決まっていたのだけれど、あと1品何か欲しいなと考えてぬたを投入しました。酢味噌は味噌とみりん、酢を火にかけて練ったものです。

ぬたに添えられる酢味噌って白のイメージが強いかったのだけれど、大人になってから東京の居酒屋で初めて赤く濃い色の酢味噌で和えたうどのぬたを見てそうか、と思いました。白以外にもあったのかと。何色であっても、酢味噌ってやつは手軽な酒のつまみを作るのに非常に優秀な調味料ですね。茹でた野菜和えたらそれでOKってね。

 




関連記事

岩手三陸 恋し浜ホタテのお取り寄せで贅沢晩酌。

先日、オンラインマーケットスマホアプリ・ポケットマルシェさんにご協力をいただきナイス贅沢をさ

記事を読む

ぬか漬け つるむらさきのナムル 蒸しなすとトマトのサラダ 肉じゃが

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。 角がピ

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴献立。

先日のなす料理に引き続き、読んで食べたくなって作ったパターンです。 なすにんにく炒め、

記事を読む

鯖のおろし和え

鯖のおろし和え、えのきの卵とじ献立。

先日スーパーの店先で鯖の水煮パウチを見かけました。   はごろ

記事を読む

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

きつね納豆で晩酌

きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛傾向のあるわたくしですが、これ

記事を読む

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいものやさっぱりし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑