金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

金目鯛のかぶと煮献立

鯛食べ過ぎ問題。

つい先日、鯛あら酒蒸し潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂ったように鯛。何かめでたいことでもあったかのような鯛続き。

日々めでたいといえばめでたい生活なのですが、何か特別祝いたいことがあったわけでなく、そもそも祝いであればあらじゃなくて丸ままいくのが筋でしょうが、鯛。

何のことはない、燦然と輝く金目の引力に抗えずふらふらと手に取ってしまったまでです。

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこの和えもの献立。

  • 大根の浅漬け
  • わかめと油揚げの味噌汁
  • 水菜ときのこのおひたし
  • 金目鯛のかぶと煮

大根の浅漬け

大根の浅漬け

薄く切って塩でもんで洗った大根とさっと茹でた大根葉を塩昆布で和えた浅漬け。

わかめと油揚げの味噌汁

わかめと油揚げの味噌汁

本日の味噌汁はわかめと油揚げ。出汁はいりこ出汁。

水菜ときのこのおひたし

水菜ときのこのおひたし

茹でて細かく割いたエリンギとお湯をかけた水菜をあわせて鰹節とポン酢で。

金目鯛のかぶと煮

金目鯛のかぶと煮

金目のあらは霜降りして汚れと鱗を丁寧に取り除き水分を拭き取ります。フライパンに酒、しょうゆ、みりん、しょうがの薄切りを入れて火にかけ、煮立ったところに金目鯛を投入、落し蓋をして煮ます。煮汁が少なくなったら水を足しつつ途中豆腐とあらかじめ茹でておいたごぼうを加え、最後に煮汁をスプーンで金目鯛に回しかけながら軽く煮詰めたら完成。

せっかくの紅色がシャキッとくるように気をつけていたつもりがあえなく煮崩れ。見た目は無残なれど、金目の柔らかな身やとろける皮はちろん、鯛の味がしみたごぼうも豆腐もため息がでるほど旨く、そして可食部は多かった。

ああ日本酒が飲める体質でよかった。

日本酒にあうおつまみレシピ

近所の魚屋に金目鯛が鎮座するさまを見かける度に、いいなあ、食べたいなあと思っていたのですよ。が、私がいくらバカでも金目1匹買い晩酌する勇気はなく、指を加えて金目を眺める日々は続く。

もちろんスーパーの鮮魚売り場に切り身が並ぶ日もあったのだけれど、骨身ほじくりトレジャーハンターとしてはお上品な切り身より頭部に魅力を感じるのは当然のこと。よって金目のお頭を発見した日にゃ鯛続きもなんのその、即購入してしまったというわけなのでした。

まさしく夢叶ったり、という感じでしょうか。

鯛あら欲はここ数日ですっかり充ち満ちたのでしばらくは登場しないと思うけど、あら炊きって意外に飽きないいい肴だな、と、静かに再認識できたのでした。

 




関連記事

さんまの酒蒸し献立

さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックしたときにはそうでもなかったのに

記事を読む

牡蠣豆腐

牡蠣豆腐、焼きれんこん献立。

初牡蠣です。 外ではすでに何度か口にしておりましたが、家飲みつまみとしては今シーズン初

記事を読む

新ごぼうとベーコンの炒めもの

新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

金魚です。 今日はベーコンを使った炒めもの。じゃあ日本酒よりソーダ割のほうがいいな、と

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変えて初

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

一人晩酌献立 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し、水菜と油揚げのサラダ。

週末に外食が続いたせいか、山盛りの野菜が食べたくて食べたくて。 そうでなくても基本葉野菜を

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き)です。 「普通に美味し

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きで

記事を読む

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑