金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

金目鯛のかぶと煮献立

鯛食べ過ぎ問題。

つい先日、鯛あら酒蒸し潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂ったように鯛。何かめでたいことでもあったかのような鯛続き。

日々めでたいといえばめでたい生活なのですが、何か特別祝いたいことがあったわけでなく、そもそも祝いであればあらじゃなくて丸ままいくのが筋でしょうが、鯛。

何のことはない、燦然と輝く金目の引力に抗えずふらふらと手に取ってしまったまでです。

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこの和えもの献立。

  • 大根の浅漬け
  • わかめと油揚げの味噌汁
  • 水菜ときのこのおひたし
  • 金目鯛のかぶと煮

大根の浅漬け

大根の浅漬け

薄く切って塩でもんで洗った大根とさっと茹でた大根葉を塩昆布で和えた浅漬け。

わかめと油揚げの味噌汁

わかめと油揚げの味噌汁

本日の味噌汁はわかめと油揚げ。出汁はいりこ出汁。

水菜ときのこのおひたし

水菜ときのこのおひたし

茹でて細かく割いたエリンギとお湯をかけた水菜をあわせて鰹節とポン酢で。

金目鯛のかぶと煮

金目鯛のかぶと煮

金目のあらは霜降りして汚れと鱗を丁寧に取り除き水分を拭き取ります。フライパンに酒、しょうゆ、みりん、しょうがの薄切りを入れて火にかけ、煮立ったところに金目鯛を投入、落し蓋をして煮ます。煮汁が少なくなったら水を足しつつ途中豆腐とあらかじめ茹でておいたごぼうを加え、最後に煮汁をスプーンで金目鯛に回しかけながら軽く煮詰めたら完成。

せっかくの紅色がシャキッとくるように気をつけていたつもりがあえなく煮崩れ。見た目は無残なれど、金目の柔らかな身やとろける皮はちろん、鯛の味がしみたごぼうも豆腐もため息がでるほど旨く、そして可食部は多かった。

ああ日本酒が飲める体質でよかった。

日本酒にあうおつまみレシピ

近所の魚屋に金目鯛が鎮座するさまを見かける度に、いいなあ、食べたいなあと思っていたのですよ。が、私がいくらバカでも金目1匹買い晩酌する勇気はなく、指を加えて金目を眺める日々は続く。

もちろんスーパーの鮮魚売り場に切り身が並ぶ日もあったのだけれど、骨身ほじくりトレジャーハンターとしてはお上品な切り身より頭部に魅力を感じるのは当然のこと。よって金目のお頭を発見した日にゃ鯛続きもなんのその、即購入してしまったというわけなのでした。

まさしく夢叶ったり、という感じでしょうか。

鯛あら欲はここ数日ですっかり充ち満ちたのでしばらくは登場しないと思うけど、あら炊きって意外に飽きないいい肴だな、と、静かに再認識できたのでした。

 




関連記事

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいものやさっぱりし

記事を読む

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

ひとりぜいたく晩酌帖

自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたのは昨日のこと。 が、今確

記事を読む

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

牛すき煮献立

牛すき煮、新玉ねぎとわかめのサラダで晩酌。

牛すき煮。なのにピンが肉ではなく焼き豆腐にきている。 そうです。本日の主役は実は焼き豆

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生活系YouTuberおじさん、おばさんに思うこと。

天気がイマイチよくないし、特に出かける用事もない。で、1日中

はりはり煮献立
豚と水菜のはりはり煮、きんぴらごぼう献立。

本日は「はりはり」ではないかもしれませんね。通常は水菜にあま

一人は一人でも、求めるものは同じじゃない。

しつこいですけど、外にフラフラ飲みに行けない世界は、本当に切

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メ

長きに渡るご利用、誠にありがとうございました。

苦節6年、とうとう乗り換えに成功しました。今年の春こそ環境改

→もっと見る

PAGE TOP ↑