161116ienomi_8

公開日: :

手羽元と大根のバター煮




関連記事

カリッとした毎日。2015年7月のブログまとめ。

By: ajari[/caption] さあ、8月ですね。夏真っ盛りですね。 というわ

記事を読む

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出しすることなく終了してしまうとい

記事を読む

無駄のある暮らしは素晴らしい。

By: Mitchell Askelson[/caption] 奥さん、11月です。

記事を読む

ワンタフトブラシ

もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人知れず涙したあの日から早3週間

記事を読む

ワンタフトブラシ

40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。 きっかけは、久しぶりに行った

記事を読む

砂肝とねぎの塩炒め

砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き動かされる瞬間はありませんか。

記事を読む

新橋ときそば細打ち

食べる量を減らしたくはない おなかぶよぶよ大作戦。

それはいいけどおまえの腹問題はどうなったのだ。 高らかに宣言しておきながらその後一切触

記事を読む

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え、金時にんじんとねぎの炒めもの献立。

育ち盛りの男子学生には茶色いおかずや弁当が好まれると聞きますが、葉野菜至上主義おばさんの食卓は、気

記事を読む

にらの落とし焼き、きのこのおろし和え献立。

少々残っているにらをどう食べるかと考えていて、ふと思い出しました。以前持ち寄り家飲み会的な

記事を読む

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑