晩酌メニュー 蒸し鶏と白菜の香味だれ、にんじんの塩炒め。

公開日: : 家飯, 食べること

蒸し鶏香味ダレ

調理自体に手間のかかる要素はないものの、みじん切りに千切りと、カットに少々手間取るメニューを重ねてしまった。

手間取る、というほど大したことはしていないのだけど、調理が簡単になればなるほど材料を切っている時間比率が高く感じるようで。

特ににんじんの千切りはズボラな私には鬼門なのだけど、この炒め物はやっぱり千切りじゃなきゃいけません。

シンプルな料理ほどちゃんと作るとしっかり美味しい、という見本のような一品です。

蒸し鶏と白菜の香味だれで家飲み

蒸し鶏 献立

  • 糠漬け
  • 青梗菜ときくらげのスープ
  • にんじんの塩炒め
  • 小松菜の納豆和え
  • 蒸し鶏と白菜の香味ダレ

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはオクラ、にんじん、大根の3種盛り。オクラがなくなったら糠漬けにする緑の野菜に困るので、糠床は冬眠かしら。でも糠床があると安心だしなあ。

青梗菜ときくらげのスープ

青梗菜と木耳のスープ

濃厚な鶏の旨味のついた蒸し鶏の茹で汁をスープに流用。もちろん顆粒の鶏ガラスープでも可。

にんじんの塩炒め

千切りにんじんの炒め物

毎度おなじみウーウェンさんの千切りにんじん炒め、なんだかしょっちゅう登場しているような気が。千切りにんじんを油で炒めて塩、酒で風味をつけて最後に葱の香りをさっとまとわせるだけの簡単料理なのだけど、しみじみ美味しい。今にんじんが美味しい季節なのでオススメです。

小松菜の納豆和え

小松菜の納豆和え

出汁醤油でおひたしにした小松菜と納豆をあわせたもの。納豆って意外に酒泥棒よねえ。

蒸し鶏と白菜の香味ダレ

蒸し鶏香味ダレ

先日の残り物の蒸し鶏、今回は香味ダレで。蒸した白菜の上にスライスした蒸し鶏をのせて葱、生姜、唐辛子のみじん切りとすりゴマ、にんにく醤油、みりん、酢、ごま油を混ぜ合わせた甘辛酸っぱいタレをたっぷりかけました。薬味たっぷり、調味料少なめ、が好きです。

おや、スープも炒め物もメインも中華系だったのに糠漬けと納豆をあわせてしまった。これならザーサイと中華風サラダか何かをあわせたほうが献立としては綺麗でしたね。まあ無性に納豆食べたかったのでこれはこれでいいんですが。日本酒呑んだし、ね。

一人暮らしの料理レシピ

見た目はいささか貧相になりますが、少ない素材で一品に仕立てるよう意識して料理していると材料をあれこれ揃えなくても済むので無駄が出ず経済的で品数も増えます。そしてちょこっと余った野菜の切れ端は糠床につっこんでおけばOKというのもなんというか、気が楽。

凝った料理にチャレンジするのも楽しいけれど、にんじんだけで一品作れるほうが実用的。野菜ひとつあればあればどうにかできるのは嬉しいもんね、などと考えるのは酒飲みだからですかね。

 




関連記事

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切った

記事を読む

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

つまみを作ったり、食べたりするイベントについて。

奥さん、6月です。 というか、いきなりの暑さにもう夏が来たのかと思いましたね。いや、6

記事を読む

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

ベジブロスの味噌汁

鶏もも肉のソース焼き、ベジブロスの味噌汁 家飲み献立。

昨年から週に一度の休肝日を設けています。 関連 続ける、やめる。習慣を変えるための簡単

記事を読む

家飲み献立 10/19 鶏とトマトのしょうが蒸し他全5品で晩酌。

部屋の向きのせいか、夕方以降はとても寒く感じます。が、今日はそんなに風は冷たくなかったのかな

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。 が、西側

記事を読む

焼ききのこ、おかわかめと納豆の梅和え献立。

「はなびらたけ」なる見慣れないきのこを入手しました。きのこ全般大好きなきのこ食いですが、こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑