晩酌献立 さつまいもと豚肉の生姜煮、きくらげと葱の和え物。

公開日: : 家飯, 食べること ,

晩酌献立

前日から妙にさつまいもが食べたくなり、今夜は絶対さつまいもださつまいもだと念仏のように唱えながらスーパーに行くと、どうぞ今すぐ連れ帰って下さいと言わんばかりに店頭に山積みになっているではありませんか。

おお、以心伝心。

毎日飽きもせず晩酌メニューを記し続けて1年以上が経過していますが、もしかして。

さつまいも、初登場だ。

さつまいもと豚肉の生姜煮で家飲み

さつまいもの煮物 献立

  • 糠漬け
  • 小松菜の煮浸し
  • きくらげと葱の和え物
  • 焼き大根
  • さつまいもと豚肉の生姜煮

糠漬け

糠漬け
本日の糠漬けはにんじん、茄子、白菜の3種。

きくらげと葱の和え物

きくらげと葱の和え物

水で戻してさっと茹でたきくらげを千切りにして醤油、ごま油、すりゴマで和えたものをさらし葱とあわせたもの。

焼き大根

焼き大根

オリーブオイルをひいたフライパンでじっくり焼いた大根、味付けは塩胡椒のみ。もっと厚切りにしたほうがじゅわっとジューシーな食感を楽しめるのだけど、時間をかけたくない時は今日のようにやや薄切りにします。

さつまいもと豚肉の生姜煮

さつまいもと豚肉の生姜煮

さつまいもは輪切りにして水にさらしアク抜きします。鍋に油を熱し千切りの生姜を炒めて香りが出たら豚薄切り肉を投入、みりんと醤油でやや濃いめに味付けした後さつまいもを加えてざっと炒め、ひたひたに水を注いで柔らかくなるまで煮たら完成。ちょっと煮崩れちゃった、火が強かったかな。

さつまいもって焼き芋のイメージが強いからかどこかおやつっぽく感じる食材。
おかずとしてならレモンと煮るか、カリッと炒めてごま塩ふるか、あとは豚汁に入れる程度しか使ったことがないのでこんなふうに肉とあわせてしっかり味で煮るメイン料理に据えることはまれです。よって、あー、さつまいも食べたい!なんてモードになることもそうめったにないのだけれど、なんか妙に惹かれたんですよねえ。

なんかしらの事情で、体が求めていたのでしょう。

一人暮らしの料理レシピ

さつまいもって美味しいけど、なんとなくご飯のおかずにはならないように思うのはやっぱりこの独特の甘さのせいでしょうか。同じくポクポク系のじゃがいもやらカボチャやらと比べてもダントツにご飯にあわない気がする。さつまいもご飯とかあるけどね、あんまりそそられません。

が、甘い芋に甘じょっぱい味付け、そして生姜の辛味。
酒の友には、アリだよねえ。

酒もご飯も米だからさつまいもをご飯のおかずにしてもいいんだろうけど、芋にご飯は妙にお腹が張り過ぎてしまう。その点、酒ってのは理にかなってるねえ、などと都合のいいことを考えながらちまちまと芋をつついては日本酒を注ぎ続けるのでした。

 




関連記事

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

葱キャベツ油揚げ、定番食材使い回し。

毎週のことですが、金曜日のシェアハウスはひっそりとしています。 外は雨。それでも若い人たちは街

記事を読む

ゴーヤの味噌炒め

人をうらやむ辛さなんて。

ご近所にとても素敵なお宅がありまして。 数年前に建て替えたばかりのシンプルシックな戸

記事を読む

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

卵ときくらげの炒めもの

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

ここ数年できくらげと親密になりました。 昔は殆ど使ったことがなかったきくらげ、乾物で賞

記事を読む

豚と牛蒡の柳川風献立

豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。 その日のスーパーの品揃えを

記事を読む

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑