ワインのおつまみ 秋刀魚のワイン蒸し、アボカドとチーズの塩昆布和え。

公開日: : 最終更新日:2016/07/08 家飯, 食べること ,

151011d4

バケットがちょっと余っていたので、ワイン連打。

昨日は野菜ばっかりだったから今日は肉でも煮込むか、なんて思っていたのだけれど、結局は鮮魚売り場でトングを握りしめていました。

ふふふ、これで4匹目。

いつも日本酒に合わせてばかりなので、珍しくワインに寄せてみました。




秋刀魚のワイン蒸しで家飲み

秋刀魚のワイン蒸し

  • バケット
  • 糠漬け
  • アボカドとチーズの塩昆布和え
  • 秋刀魚のワイン蒸し

アボカドとチーズの塩昆布和え

アボカドとチーズの塩昆布和え

アボカドとクリームチーズを合わせたところに塩昆布をのせ、オリーブオイルをちょろっと。昨日と同じ組み合わせだけれど、うん、より上手くまとまりました。無理やりピクルス代わりとしてにんじんと大根のぬか漬けも盛ってます。

秋刀魚のワイン蒸し

秋刀魚の白ワイン蒸し

塩胡椒した秋刀魚と白菜をフライパンに入れ、にんにく、ローズマリー、ローリエ、オリーブオイル、白ワインを加えて火にかけます。秋刀魚がふっくら蒸し上がったら取り出し、蒸し汁を少々煮詰めてソース状にしてから器に盛りました。白菜、もっとたくさん蒸せばよかったな。

魚と白ワイン。秋刀魚の旨みが溶け出したソースをバケットですくって口に運べば思わず笑みが溢れます。

フォークとナイフでちまちまと小骨を取りながら

「大丈夫だ、私はまだ酔ってなどいない」

と確認するのもまた一興。

アボカドの和え物は日本酒にもイケる、と確信していたゆえにワインが空いたら日本酒に切り変えちゃおうかしら、なんて思っていたのですが自粛。もうちょっと呑みたいな、くらいで止めとくのが体にも心にもいいですよね。たまにはね。

しかしなんですなあ。

頭の中では

「飾り過ぎず、シンプルだけれどちょっと素敵な魚料理」

の盛り付けが浮かんでいたのですが、出来上がったのはただの貧相な蒸し秋刀魚。白い皿が敗因でしょうか。いや、切り方も雑だしそもそも調理法にも難ありなのですが。

素朴な風合いの皿に特に色味を足さず、飾り付けもせずざっくりと料理を盛っただけ(に見える)なのに、なんだかグッとくるような出来上がりを目指しているのですが、これがなかなか。ファッションに関する記事でもいつも書いていますが、シンプルってやっぱり奥深く難しいものですね。

一人暮らしの料理レシピ

まあ別に盛り付けが酷かろうが皿が悪かろうが誰に文句も言われない一人暮らし。究極は美味しく呑めればそれでいいのですが、できなかったことができるようになるのはなんだか楽しそうだし、何より自分をちやほやもてなしたい。

よって日々精進、なのであります。

 






関連記事

greenleaves

一人暮らしの家飲みメニュー 鶏レバーソース漬け。

  今日も夜ご飯の時間が遅くなってしまいました。 最近ちょっと生活がずれ込

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトの卵炒め、かぼちゃとアーモンドのサラダ。

はい、油揚げどーん。 各家庭ごとによく使う食材というものがあると思いますが、我が家には

記事を読む

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

141101d2

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

里芋とベーコンの味噌汁 新玉ねぎのサラダ 水菜とえのきの塩ワサビ和え 白菜の黒酢炒め

白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁献立。

久しぶりに焼酎を導入しました。 これからの季節、ビールが登場する日が増えそうではありま

記事を読む

141108d4

家飲み献立 11/8 砂肝の葱塩和え、塩辛クリームチーズ他全5品。

恐れていたことがとうとうやってきたのかもしれません。 冬?もう、冬なの?? 11月っ

記事を読む

140829d.min

1人暮らしの晩ご飯 8/29 2色ピーマンの炒め物。

うーん…今日も肌寒い1日でしたねえ…。 ここ数年、日本の気候はあきらかにおかしくなって

記事を読む

油揚げの卵とじ

家飲み献立 3/22 蒸し鶏の葱ザーサイのせ、油揚げの卵とじ

今年は桜の開花がやや早め、ですよね。 4月に入って1週間くらいしたら見頃だろうと思って

記事を読む

焼き蕪の柚子胡椒和え

一人家飲みつまみ 蒸し鶏のねぎソース、焼き蕪柚子胡椒和えで晩酌。

先週は肉抜きウィークだったので、休肝日明けは肉です。 肉、といっても鶏むね肉ですが。

記事を読む

ぶりの酒蒸し

ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で家飲み。

先日書いた千葉の酒・五人娘。 関連 千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nakano21
あなたのその怒りはどこから。

とある夜。打ち合わせを兼ねてちょろっと飲んで、一人になってから

春キャベツと肉団子のスープ煮
春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。

履かない靴
履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を

水菜の卵とじ献立
水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあ

moalboal_2016_28
勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定

→もっと見る

PAGE TOP ↑