砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること

ビール 晩酌 おつまみ

砂肝、砂ずり。

個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりくる。

が、どの名称がメジャー扱いになるかは地域によって異なるらしいです。東日本では砂肝、西日本では砂ずり、と呼ぶことが多いのだとか。

砂肝はその見た目に反して下処理がほぼいらないというのがなんとも手軽でいいですね。レバーなんかに比べると断然手軽。経済的でもちろん美味しいし、なかなか優秀だと思われます。

砂肝の塩焼きで晩酌

砂肝塩焼き 献立

  • 糠漬け
  • にんじんとわかめのナムル
  • ニラのナンプラーおひたし
  • なめこ納豆
  • 砂肝の塩焼き

糠漬け

糠漬け サラダ代わり

今日の糠漬けはにんじん、大根、茄子、オクラの4種盛り。かなりの浅漬けなのでサラダ感覚でむしゃむしゃいきます。珍しく綺麗な茄子紺をキープできた。

にんじんとわかめのナムル

にんじんとわかめのナムル

さっと茹でたにんじんとわかめをごま油、にんにく醤油、酢、いりゴマで和えたもの。

ニラのナンプラーおひたし

ナンプラーおひたし

ナンプラー、酢、鷹の爪で作ったタレで茹でたニラを味付けしたおひたし。

なめこ納豆

なめこ豆腐

茹でたなめこと納豆をあわせたねばねばおつまみ。大葉をたっぷり入れました。

砂肝の塩焼き

砂ずり塩焼き

適当な大きさに切った砂肝に塩胡椒を振ってフライパンで炒めるだけ。塩焼き、じゃなくて塩炒め、ですね。あいにくレモンを切らしていたので柚子胡椒を添えました。

何しろ暑かったので久しぶりに最初から最後までビールで通すぞ、と決めた上での晩酌おつまみメニュー。ニラのおひたしにナンプラーを使ったのもビールに寄せる作戦の一環なのでした。

砂肝を調理する時はただ単にざくざく切るだけ、という処理をするパターンが多いのだけど、今回はなんとなく銀皮と本体(?)に分けてから炒めてみました。

うーん、私は銀皮つきの砂肝のほうが歯応えがあって好きだなあ。
銀皮取っちゃうとちょっと物足りなくなるというか頼りなくなるというか。逆にお子さんやお年寄り向けには銀皮を取ると食べやすくなってよさそう。あとは完全に好みの問題ですね。美味しくてビールが進むことに変わりはありません。

しかし、エアコン設定温度30℃がこんなに涼しく感じるとは…。

 




関連記事

蒸し鶏のねぎダレ献立

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

本体は旅の途中ですが、撮りためていた晩酌献立です。 普段使いのナイロントートに収まる旅

記事を読む

晩酌メニュー

1人暮らしの家飲みおつまみ 三つ葉とかまぼこの和え物、にんじんのごま煮。

毎度質素な食卓を恥ずかしげもなく晒してすみません。 今日のはいつもよりさらに質素です。

記事を読む

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマト

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、豆苗のおひたしで家飲み。

帰りが遅くなった日の晩御飯は通常時以上にさっさと用意したくなります。 準備が面倒、とい

記事を読む

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

漬けもの納豆。 あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。 冷

記事を読む

砂肝の葱ダレ和え

家飲み献立 2/4 砂肝の葱ダレ和え、三つ葉のサラダ。

昨夜見るぞ!と宣言していた満月ですが、残念ながら見れませんでした。 うぅ。 曇り

記事を読む

家飲み献立 12/12 キャベツの卵焼き、アンチョビ奴、きつねチーズ。

TGIF! みなさん絶賛年末進行実施中ですか? 私もなかなかに仕事しまくりの師走

記事を読む

休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立。

あらあら、ゴーヤを食べ忘れていたじゃありませんか'19サマー。 そう気づいたのは、いつ

記事を読む

茄子とトマトのバジル炒め

茄子とトマトのバジル炒め、キャベツの生姜醤油和え。

絶賛粗食生活満喫中、及び必要最低限の調味料しか持たない、さらに普通の食材を使う、がモットーの

記事を読む

キャベツと肉団子のスープ煮

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑