砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること




ビール 晩酌 おつまみ

砂肝、砂ずり。

個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりくる。

が、どの名称がメジャー扱いになるかは地域によって異なるらしいです。東日本では砂肝、西日本では砂ずり、と呼ぶことが多いのだとか。

砂肝はその見た目に反して下処理がほぼいらないというのがなんとも手軽でいいですね。レバーなんかに比べると断然手軽。経済的でもちろん美味しいし、なかなか優秀だと思われます。

砂肝の塩焼きで晩酌

砂肝塩焼き 献立

  • 糠漬け
  • にんじんとわかめのナムル
  • ニラのナンプラーおひたし
  • なめこ納豆
  • 砂肝の塩焼き

糠漬け

糠漬け サラダ代わり

今日の糠漬けはにんじん、大根、茄子、オクラの4種盛り。かなりの浅漬けなのでサラダ感覚でむしゃむしゃいきます。珍しく綺麗な茄子紺をキープできた。

にんじんとわかめのナムル

にんじんとわかめのナムル

さっと茹でたにんじんとわかめをごま油、にんにく醤油、酢、いりゴマで和えたもの。

ニラのナンプラーおひたし

ナンプラーおひたし

ナンプラー、酢、鷹の爪で作ったタレで茹でたニラを味付けしたおひたし。

なめこ納豆

なめこ豆腐

茹でたなめこと納豆をあわせたねばねばおつまみ。大葉をたっぷり入れました。

砂肝の塩焼き

砂ずり塩焼き

適当な大きさに切った砂肝に塩胡椒を振ってフライパンで炒めるだけ。塩焼き、じゃなくて塩炒め、ですね。あいにくレモンを切らしていたので柚子胡椒を添えました。

何しろ暑かったので久しぶりに最初から最後までビールで通すぞ、と決めた上での晩酌おつまみメニュー。ニラのおひたしにナンプラーを使ったのもビールに寄せる作戦の一環なのでした。

砂肝を調理する時はただ単にざくざく切るだけ、という処理をするパターンが多いのだけど、今回はなんとなく銀皮と本体(?)に分けてから炒めてみました。

うーん、私は銀皮つきの砂肝のほうが歯応えがあって好きだなあ。
銀皮取っちゃうとちょっと物足りなくなるというか頼りなくなるというか。逆にお子さんやお年寄り向けには銀皮を取ると食べやすくなってよさそう。あとは完全に好みの問題ですね。美味しくてビールが進むことに変わりはありません。

しかし、エアコン設定温度30℃がこんなに涼しく感じるとは…。

 




関連記事

牛ももたたきのおろし和え

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

珍しく、肉塊です。 調べてみたところ、およそ1年ぶりの肉塊です。 ステーキサラダ

記事を読む

砂肝炒め献立

一人晩酌つまみ 砂肝の黒七味炒め、塩鮭と白菜のみぞれ煮。

3月ですね。 3月って言ったら何かなあ、そろそろ春らしいあれこれが出てくるよねえなどと

記事を読む

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混ぜて料理すると格段に旨くなりま

記事を読む

餃子のひだと10万人の無料食堂。

予告通り、餃子を作る。例の事件は未だ解決しておらず、記録はない。 なくなったらつまらないものそれは

記事を読む

きのこディップ

きのこディップで赤ワイン。

連日暑苦しいシチューネタで失礼します。 酒粕を使ったクリームシチューが思いの外シチュー

記事を読む

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

たぬき豆腐の玉子とじ献立

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

またてんぷら屋さんで揚げ玉をもらいました。 関連 たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立

記事を読む

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国

記事を読む

菊水純米吟醸ひやおろし

新潟の酒 菊水 純米吟醸ひやおろしで晩酌 茄子の辛味噌炒め、温奴。

最近ではスーパーでもいろんな日本酒が買えるようになっているけれど、やっぱり酒屋のほうがいろい

記事を読む

セロリと豆腐の炒めもの

セロリと豆腐の炒めもの、キャベツのおかか和え献立。

なんか最近この手の作戦が多めだけど、残りもの一掃献立。 先日作った豆腐炒めものが妙に旨

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑