砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること

ビール 晩酌 おつまみ

砂肝、砂ずり。

個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりくる。

が、どの名称がメジャー扱いになるかは地域によって異なるらしいです。東日本では砂肝、西日本では砂ずり、と呼ぶことが多いのだとか。

砂肝はその見た目に反して下処理がほぼいらないというのがなんとも手軽でいいですね。レバーなんかに比べると断然手軽。経済的でもちろん美味しいし、なかなか優秀だと思われます。



砂肝の塩焼きで晩酌

砂肝塩焼き 献立

  • 糠漬け
  • にんじんとわかめのナムル
  • ニラのナンプラーおひたし
  • なめこ納豆
  • 砂肝の塩焼き

糠漬け

糠漬け サラダ代わり

今日の糠漬けはにんじん、大根、茄子、オクラの4種盛り。かなりの浅漬けなのでサラダ感覚でむしゃむしゃいきます。珍しく綺麗な茄子紺をキープできた。

にんじんとわかめのナムル

にんじんとわかめのナムル

さっと茹でたにんじんとわかめをごま油、にんにく醤油、酢、いりゴマで和えたもの。

ニラのナンプラーおひたし

ナンプラーおひたし

ナンプラー、酢、鷹の爪で作ったタレで茹でたニラを味付けしたおひたし。

なめこ納豆

なめこ豆腐

茹でたなめこと納豆をあわせたねばねばおつまみ。大葉をたっぷり入れました。

砂肝の塩焼き

砂ずり塩焼き

適当な大きさに切った砂肝に塩胡椒を振ってフライパンで炒めるだけ。塩焼き、じゃなくて塩炒め、ですね。あいにくレモンを切らしていたので柚子胡椒を添えました。

何しろ暑かったので久しぶりに最初から最後までビールで通すぞ、と決めた上での晩酌おつまみメニュー。ニラのおひたしにナンプラーを使ったのもビールに寄せる作戦の一環なのでした。

砂肝を調理する時はただ単にざくざく切るだけ、という処理をするパターンが多いのだけど、今回はなんとなく銀皮と本体(?)に分けてから炒めてみました。

うーん、私は銀皮つきの砂肝のほうが歯応えがあって好きだなあ。
銀皮取っちゃうとちょっと物足りなくなるというか頼りなくなるというか。逆にお子さんやお年寄り向けには銀皮を取ると食べやすくなってよさそう。あとは完全に好みの問題ですね。美味しくてビールが進むことに変わりはありません。

しかし、エアコン設定温度30℃がこんなに涼しく感じるとは…。

 




関連記事

pork-shabu

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいもの

記事を読む

とうもろこしと豚肉のしょうゆ炒め

とうもろこしと豚肉のしょうゆ炒め、トマトの塩昆布和え献立。

今季初とうもろこし、かな? 信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。 初

記事を読む

新橋 花れん

新橋「花れん」で1人焼肉。1人飲みに適した店の特徴は。

By: Wagner T. Cassimiro "Aranha"[/caption] 新潟で

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

akabane57

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

kobefood1608_8

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

140902d.min

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

ヤムウンセン献立

ヤムウンセン、トマトとひき肉のオムレツでタイ献立。

先日バンコクの思い出と再会したからでしょうか。 関連 あまりにもマイペースな人。

記事を読む

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑