服と見た目が解決してくれること。

公開日: : ファッション

ny_dt_2

セール時期じゃないですか。

セール。たまには頃合いのものを手に入れて、お得さにホクホクしたい。

しかしながらわたくしなど人ごみの中に突進する気力も体力もないヘタレですから、人が少ないであろう雨の午前中を狙って、街へ出たのです。

セールって、安いね。素晴らしい。



上手にハシゴできる気がしない

baila_9

結果からお伝えすると、またもや何も買わずに帰ってきてしまいました。

ふわっとした白っぽいトップスが欲しいとイメージしていたのに。このイメージが最早ふわっとしてるけど、自分の中ではそれなりに具体的だったのに。

いえね、いいなあと思うものはいくつかあったのです。しかしこう、決め手に欠けるというか、射抜かれるほどの衝撃もなく、そりゃなかなかお得だけれど、今どうしてもこれが必要かと考えるとそうでもないし、とか。

ファミリーセールに招待状ナシで参加する方法。

さらに以前ならもっとあちこち見て回れたはずなのに、なんかすぐ見飽きちゃって、おまけに午前中に済ませておこうと思っていた用事を忘れていたのを思い出してしまって、あああれやんなきゃだし、もう今日はいいや。帰ろう、となる。

あーいやだいやだこういうの。明らかに買い物が下手くそになっていると実感する夏の午後。

服と見た目で解決できること

結果として戦利品は得られずとも、老体に鞭打って買い物に出かけた利点はありました。

最近はパンプスがまた怖く無くなったことにすっかり気を良くしておりまして。

履かないヒールがどんどん高くなっていく。

ドルマンスリーブシャツにアンクルパンツ、癖のないシルエットのロングカーディガンを引っ掛けて足元はポインテッドトゥのパンプス。などというややコンサバ(あくまで当社比)よりのスタイルを楽しんでいたので、ついついその手のアイテムに目がいっていたけれど、まあ面白みには欠けるよね。

たまにはコスプレ気分のコンサバもいいけれど、本来進みたい道はこっちじゃなかったよね。と、自分の目線のブレを認識することができました。

40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

ていうか、この程度で「コスプレ」と言っている時点で道を踏み外している感はある。いや、きっと世の会社員諸氏が普通すぎて飽き飽きだと思っておられるであろう大人のオフィスカジュアル的装いですら非日常として面白がれるのだから、ヤクザな稼業もなかなかどうして捨てたもんじゃないですね(やけくそ)。

女性のビジネスファッション「女はヒールが常識」ってホント?

なぜにこうもハシゴショッピング(買ってないけど)が苦手になったのかといえば、結局は服やファッションのための買い物に時間を費やす情熱が薄れているからに他ならない。けれど、

「大人になって服をきちんと選ぶ努力をするようになってから、明らかに自分に自信が持てるようになった。見た目に関するコンプレックスが薄まったおかげで、性格も仕事へのスタンスも変わった気がする」

と力強く語る友人の言葉にもまた、大きく頷ける。

おしゃれコンプレックスの正体。

人間見た目が全てじゃないけれど、洋服にほんの少し気を使うだけで解決できる問題は、確かにある。

その解決の糸口は、トレンドやブランドの力に威を借りて他者からよく見られよう云々ではなく、自分が自分をどう捉えられるかにかかっているのでしょう。パリッと服着てシャキッとできるのなら、洋服の力を使わない手はないってね。

 




関連記事

lightdenim

もう買わないデニムの話。

By: Robert Sheie[/caption] 毎月バカスカ服を買う生活を止めてから3

記事を読む

160422denim

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

By: Leon Brocard[/caption] ようやく気温も安定してきた今日この頃、

記事を読む

160424jacket

無地のストール一枚で魅せるマダムの威力。

激しい雨音で早朝に目覚め、慌てて起き出し開け放していた窓を閉める。 この雨のせいか、少

記事を読む

By: Grannies Kitchen

旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

By: Grannies Kitchen[/caption] 旅の荷物を減らしたい、そして好

記事を読む

By: Elvert Barnes

「ドライヤーなし生活」継続決定、その理由。

By: _Tophee_[/caption] 秋口にドライヤーを購入するかどうするか迷ってい

記事を読む

gray_skirt

髪を切ったら洋服も変える 春に頼るアイテムたち。

おじさん化という事実を前向きに考えるとすれば、洋服界隈でしょうか。 色気のないショート

記事を読む

By: Viola damiani

今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

By: Ben Garney[/caption] 最近になってようやく気付いたことがありまし

記事を読む

award

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

12月もそろそろ中盤戦、ということで年末っぽい話題をシェア。 Amazonの年間売上ラ

記事を読む

スヌードコーデ

スヌードのコーディネイトで知る40代ファッションのアクセント。

By: TownePost Network[/caption] 旅の間は手持ちの洋服をぐっと

記事を読む

By: Rennett Stowe

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

→もっと見る

PAGE TOP ↑