似合う色と好きな色、橙色のカーディガン、赤パンツ。

公開日: : 最終更新日:2018/02/04 ファッション

arakawa38

寒いじゃないか。

ということで、もちろん長袖。ちょい厚手のグレーのTシャツにワイドデニムを合わせ、9月の初日にしては重めだなあと思いつつ、オレンジのニットカーディガンを手に取る。

さすがにしっかと袖を通すほどの寒さではないけれど、ほら、この時期いくら肌寒い日でも、エアコン問題が油断ならないし。

というわけで、カーディガンを首回りにくるりとデタラメにひっかけて出かけました。



橙色のカーディガン

orange_clo

エアコン攻撃が恐ろしい夏場は、常になんかしらの防寒具を携帯しております。

関連 強冷房に氷水 夏は寒くて仕方ない。

ストール、カーディガン、パーカーあたりですね。

その中でも最も頻繁にマイショルダーにひっかけられているのは、グレーのパーカー。もう糸で縫い付けてあるんじゃないのかってくらいの愛用ぶりで、日々こいつに助けられています。

関連 シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

しかし先日あまりの寒さにビビりまくっていつものパーカーではなく、このオレンジのカーディガンを選んだわけです。で、気付く。

あれ、顔色いいな、と。

ピンクを選ぶってこんな感じ

骨格診断とかパーソナルカラー界隈には全く興味がないのでなんちゃら理論に基いた似合う色は何なのか全然知らないし、特別オレンジが似合っているのかと言えば多分違う。

関連 いつもの服でつくるこなれた感じのコーディネイト。

違うんだけど、ああこれは噂に聞くやつだ、と思う。

ピンクやら黄色やら原色の洋服を着たらなんだか元気が出るわーとおばあちゃんがにっこりする感じの、アレ。赤いパンツをはくと元気が漲るわーとおじいちゃんがガハハと笑う、アレ。例えが微妙、とにかく、色の影響力なのかなと。

このカーディガンは新しく買ったものではない。他のもの同様長年使っているものなのに、改めてそんな風に感じたのはなぜだ。赤パンツ的な気持ちどうこうではなく、やっぱり顔色か。思いの外くすんでいるのか。それはイヤ。

突然顔色が悪くなったのか、はたまた単なる気のせいだったのかはわからないけれど、たまにはこういうパッとした色を着るのもアリかもね、と思った次第。アクセサリーやら鞄やらは派手な色柄物が多いけど、カーディガンとかシャツ、Tシャツなんか白、黒、ネイビーあたりのベーシックな色が多いもんなあ。

関連 痛いおばさんファッションのすすめ。

だからと言っていきなりどピンクを選んだりはしないけれど、それもいずれは変わる時が来るのかな。赤のパンツに願掛ける日は100%来ないとは限らない。根暗なりにご陽気な毎日を送れている今は、色に限らず何かしらの外部要因にパワー充填を求めるという発想がまるでなく。これはこれで、ありがたいことかもね、などとどんどん話が明後日の方向へ流れていく。

ミニマリストの持たない暮らし

しかし似合う色云々ってのは同じ人でもその時々によって変わるもんじゃないのかと思ってしまうのは私がその道に明るくないからでしょうか。身につける云々関係なく単純に「好きな色」は昔から全然変わらないけどね。

 




関連記事

By: Jose  Losada

大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

By: Jose Losada[/caption] 暑さが盛り返しても空はすっかり秋のそれ。

記事を読む

By: Naomi

40代がきちんとメイクしてもどこかしっくりこない、その原因。

By: RustyClark (hottnfunkyradio.com)[/caption]

記事を読む

By: Maegan Tintari

女性のビジネスファッション「女はヒールが常識」ってホント?

By: Sam Churchill[/caption] へええ、と思ったのですが。 参

記事を読む

white_spring

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

wedding

レンタルドレス、着物、衣装を取り入れる利点とは。

多くのモノを持たずに身軽に生きていく、というとなんだか味気ない人生になるのではと思われるかも

記事を読む

By: Luis Villa del Campo

ブランドアイテムは、いつもやさしい。

By: Luis Villa del Campo[/caption] 季節外れにブーツを捨て

記事を読む

travel15115

持つストレス、持たないストレス、おこだわり。

分厚い参考書類のおかげで自分にはやや重く、そして多すぎた感のある今回の旅の荷物。その重量に疲

記事を読む

By: Mario Mancuso

旅の準備のコンセプト。

By: elitatt[/caption] 旅に出るのは好きだけど、準備は嫌いです。

記事を読む

By: dave.see

おしゃピクでなぜ悪い インスタ女子の歪んだリア充。

By: dave.see[/caption] おしゃピク? ああ、インスタのことでしょ

記事を読む

By: Yukiko Matsuoka

こなれた着こなし、ユニクロ着てて恥ずかしくない?

こなれた着こなしとかこなれ感なる、それは一体どういうスタイルのことを指しているのでしょうかと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sudio__
時間はあるのに、減らせない理由。

その後も積ん読を丹念に築き続けております。 積ん読と併読

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し
きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑