40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

公開日: : ファッション

ここ数年で、靴下を履くようになりました。

まるで以前は裸足で野山を駆け回っていたかのような言い草ですが、当時夏はサンダル、冬場でもパンプスやヒール靴を愛用しており、基本的には裸足かタイツ。ゆえに、靴下着用機会は少なく、ほとんど持ち合わせていませんでした。

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

最近になって、スニーカーやフラットシューズの着用が増えたので、靴下を履く機会が激増した、というわけ。

いまさらですが、靴下って便利ですね。

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

靴下民になってからしばらくは、基本の黒や白、グレーといったモノトーンのソックスを中心に使っていました。このあたりを押さえておけば、洋服に合わせるのに困ることはないですからね。

が、ここのところ比較的シンプルなデザインやカラーの服を好むようになったので、こう、全体的にのっぺりし始めたなと思っておったのです。

1年間服を買わずに過ごした結果

そこで靴下ですよ。

例えば、ベージュのサマーニットにオフホワイトのインナーを入れ、これまたブラウン系のベイカーパンツに生成りのスニーカーと、ワントーンにまとめたところに、真っ赤な靴下を入れる。たっぷりとしたグレーのドルマンTに白のスキニーを合わせ、足元は黒のオックスフォードシューズに鮮やかなブルーの靴下。

そう「靴下だけハズす」やり口は案外使えるなと、今更ながらの発見です。

靴下上級者の方々にとってはこんな手法、100年前から承知の助でありましょうが、まだまだ靴下初心者のわたくしにとっては、いたく新鮮なのです。

これって、インナーで差し色使うのと似た考え方だよなあ。私の好きな手法。

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

原色のシャツやパンツってすごく魅力的だけれど、着回し範囲が限られてしまったりもするし、ヘビーユースとはなりづらい。でも、靴下だったら多少派手な色でも取り入れやすく、抵抗も少ない。顔映り云々を気にせずともいい。加えて、お手頃価格でもある。こりゃ便利。

数枚をローテーションで使っているとどうしても早く消耗してしまう靴下で遊ぶのは、今の自分にお似合いの手法だと思ったのでした。

持たない生活

最近はへたらない靴下ってのも出てますから、靴下=消耗品と考えず、良いものを長く使う人も多いでしょうか。私は相変わらずアウトドアっぽいのが苦手なので、しばらくは色靴下使いをあれこれ試すかな。




関連記事

今日捨てたもの

女が服を、捨てる時。

久しぶりに服を捨てました。 捨てたのは、シャツ、ブルゾン、コート、Tシャツ、スエット、

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。 つまり、

記事を読む

最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

旅の荷物について考えています。 また旅行かよ!といい加減言われそうですが。 関連 旅人への道。

記事を読む

ミニマリストの部屋着(秋編)

真夏にこんな記事を書いていました。 参考 ミニマリストの部屋着 ここ数日はまた少

記事を読む

イラストをUPすると服になる。ブランド立ち上げサイト「STARTed」

「アイデア」っていうと何かとてつもなく斬新なものとか、今まで誰も見たこともないものを思いつく

記事を読む

Dr.マーチンサイドゴア

40代でドクターマーチンを履くのはイタい。

By: RubyGoes[/caption] ドクターマーチンのブーツを買いました。 今回購入

記事を読む

今日買ったもの。そろそろ本気で冬支度。

ひゃー、寒い。 今週はあまり寒くないと思っていたのに、今日は今季一番寒く感じたかも!!

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

記事を読む

持たずに楽しむレンタルファッション生活。

By: Rubbermaid Products[/caption] 以前、たった数回しか使え

記事を読む

履かない靴は、売る?処分? それでもまだ持ち続けている。

By: J. Triepke[/caption] 日が長くなったな、と気づく今日この頃。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑