「 旅人への道 」 一覧

祝・卒業。この時間は永遠には続かない。セブ日記16

40代中年のフィリピン短期語学留学、無事完走。 関連 大人の短期語学留学ライブ記録 最初からやる気満々で途中離脱するつもりなどなかったけれど、何事もなくこの日を迎えられてホッとする

続きを見る

目標達成、すべてがパーフェクトではない。セブ日記 15

折れそうに尖る月を屋上から見る。 月がすごく綺麗に見えるから、後で屋上行ったほうがいいよ。今日はスーパームーンなんだって! あまりに大きく迫り来る月の姿に興奮して、すれ違う人々にお

続きを見る

慌ただしい日々、悪いことばかりでもない。セブ日記 14

驚くことに、残すところあと2日である。 関連 大人の短期英語留学記録 「セブ日記」 4週間という短期決戦。あっという間に過ぎるだろうとは予測していたが、こんなにもあっけなく終わると

続きを見る

尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。セブ日記 13

「また別の台風がきてるみたいだから、クリスマスは雨かもよ」 朝一グループクラスの講師に言われ、あらら、となる。今週で祝・ご卒業の私、島を出るのはクリスマス。雨は仕方ないとして、暴風は避け

続きを見る

英作文はオリジナリティにこだわらない。セブ日記 12

久しぶりの快晴。 やはりこの島には青空が似合うなあ、こうじゃなくちゃなあ。と、大きな窓越しに空を眺めてにんまりする。 関連 必要最低限の部屋、夢も希望もありゃしない。 本日の

続きを見る

フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ島短期語学留学の記録 2週間はフルスロットルで駆け抜けたのですが、3週目はややペースダウンしてしまったな...というのが正直

続きを見る

自信はないのに諦めない。セブ日記 11

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるような天気にあたった印象がない。と思うけれど、ただ単に忘れているだけかもしれないし、あらゆる天気を勝手に青空で上書きして保存していた

続きを見る

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまたあの顔を見せてくれなきゃ困るなあと灰色の雲を眺める。 日中の最高気温は29℃。さすがに教室の冷

続きを見る

この暮らしは夢だったのかもしれない。セブ日記 9

本日も、雨。日中の最高気温は30℃で、まったく汗ばむ気配なし。 あれ、今って雨季?乾季? と、季節が変わるたびに都度確認しながら暮らしていた私。だーかーらー、12〜2月が雨季、3~

続きを見る

地道な努力は裏切らない。セブ日記 8

本日のセブシティは曇りのち雨。日中の最高気温は31℃。 ここのところまとまった雨は夜中に降ることが多かったのだけれど、今日は珍しく早い時間からぐずついた天気だった。 おかげですでに

続きを見る

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め献立
ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたし献立。

そうそう、ホタルイカも早いとこ食べておかなくては間に合わなくな

サングラス
大人のサングラス事情 この夏の装いを考える。

東京に突然夏が来たので、うれしいやら戸惑うやら。 週間天

あさりと小松菜のオイル蒸し
兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

→もっと見る

PAGE TOP ↑