「 旅人への道 」 一覧

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンビーチのバーで夜遊び気分。

ベトナム・ニャチャン一人旅の食記録、後編です。 前編ではオーソドックスなベトナム料理、シーフードに郷土料理など、しっかり食べられる店について書きました。 ベトナム一人旅の食事 ニャ

続きを見る

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ベトナム一人旅の食記録、ニャチャン編です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。 海沿いの街であるニャチャンは海鮮料理の店が多く、海老や貝類がよく食べられている、とは聞いていました。それ

続きを見る

敗北を喫したはとバスツアー参戦記。日本散歩・千葉県

最近なぜか立て続けにヨロレイヒーに誘われまして。 ヨロレイヒー。私の周りでは、結構この言い回し通じるんですけど、意味わかりますかね。つまり、食べ放題のことです。 今時食べ放題って表

続きを見る

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。 友人とのディナー以外はまともなレストランにほぼ行かなかったホーチミン滞在。相変わらずのローカル食

続きを見る

ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

ベトナム一人旅で食べたもの、ホーチミン編です。 ベトナムに限らずですが、一人旅での食事は気取らない店で酒を飲みながらつまめる、ローカルフードを崇め奉る傾向があります。 一人でもマッサマ

続きを見る

ベトナム一人旅、ニャチャンのホテルは謎ペントハウス。

ニャチャンで宿泊したホテルの記録です。 当初海沿いのホテルがいいなと思っていたのですが、ビーチ周辺は大型リゾートホテルが多かったので、海ちょっとだけ街中に入った位置にあるホテルを選択しま

続きを見る

ベトナム一人旅、ホーチミンで暮らすアパートメントホテル。

ホーチミンではアパートメントタイプのホテルに滞在しました。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 バックパッカーが集まるブイビエン通り近く、細い路地を入ったところにある、小さ

続きを見る

ベトナム国内線で予約トラブル発生す。

2019/05/10 | 旅人への道

ニャチャンでこれ以上ないほどだらだら過ごした後は、再びホーチミンに戻ります。 往路は寝台列車を使いましたが、復路は普通に飛行機移動。何しろ、電車と違ってたったの1時間で移動できますからね

続きを見る

ベトナム一人旅、ニャチャンで観光しない理由。

ホーチミンから寝台列車に乗って、ニャチャンに到着しました。 ホーチミンからニャチャンへ、寝台列車の乗り心地。 ホーチミンは何度も来たことがあるけれど、ここニャチャンは初めまして。

続きを見る

持たない旅のファッション、意外に使えたヘンな服。

基本的に、移動時にはデニムを選ぶことが多いです。 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。 しかし今回のベトナム旅行、ホーチミンは日中35℃オーバー、ニャチャンも32℃く

続きを見る

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑