「 旅人への道 」 一覧

ベトナム国内線で予約トラブル発生す。

2019/05/10 | 旅人への道

ニャチャンでこれ以上ないほどだらだら過ごした後は、再びホーチミンに戻ります。 往路は寝台列車を使いましたが、復路は普通に飛行機移動。何しろ、電車と違ってたったの1時間で移動できますからね

続きを見る

ベトナム一人旅、ニャチャンで観光しない理由。

ホーチミンから寝台列車に乗って、ニャチャンに到着しました。 ホーチミンからニャチャンへ、寝台列車の乗り心地。 ホーチミンは何度も来たことがあるけれど、ここニャチャンは初めまして。

続きを見る

持たない旅のファッション、意外に使えたヘンな服。

基本的に、移動時にはデニムを選ぶことが多いです。 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。 しかし今回のベトナム旅行、ホーチミンは日中35℃オーバー、ニャチャンも32℃く

続きを見る

ホーチミンからニャチャンへ、寝台列車の乗り心地。

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車「SNT2」で移動します。 ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車で移動する。 ホーチミンのサイゴン駅から、発車時刻は定刻通りの20:30。

続きを見る

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車で移動する。

夕暮れのサイゴン駅にやってきました。ホーチミンから北東へ約450km、ベトナム南部・カインホア省に位置するビーチリゾート、ニャチャンへ移動するためです。 一人でビーチリゾートへ行くのが妙

続きを見る

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人旅のお楽しみのひとつはローカルフード探索。何人か集まってシェアした方が楽しめる食事は多いけれど、一人

続きを見る

ベトナム一人旅、タンディン教会とバインセオ。

一人旅でベトナムに来ています。 羽田から深夜便を使って、早朝にホーチミン着。バスに乗って中心地に出た時点でまだ朝の7時過ぎ。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 今夜

続きを見る

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフロアのデコレーションを撮りながら考えてみたけれど、もしかしたら、羽田から国際線に乗るのは初めてかもし

続きを見る

買わない生活の清々しさとルールブック。

買い物好き、買い物上手な人は、買い物に時間をかけるのでしょうか。それとも、即決即断即購入、以外に短期決戦なのでしょうか。 根っからの優柔不断体質なもので、最近は益々買い物が苦手になってき

続きを見る

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。 旅支度より面倒になったこと。 この先は実際の「旅支度」を考えるフェーズに入るわけですが、さて、今回はどうしようかなと考えております。

続きを見る

いわしの塩焼き献立
いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいか

event_1
副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手

具が大きい豚汁献立
休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

豚汁は野菜がたくさん食べられて好きなので、よく作ります。

deskcafetime
ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーア

ストール
少ない服の着まわし、失われた季節感。

まさか7月にジャケットを引っ張り出す羽目になろうとは。 東京

→もっと見る

PAGE TOP ↑