「 健康と美容 」 一覧

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

2019/10/31 | 健康と美容, 読書

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この現状を友人に愚痴ったところ、それは老眼だけではなく疲れ目とか乾き目とかあらゆる症状が折り重なっている

続きを見る

「らくらくホン」の衝撃。

2019/10/21 | 健康と美容

普段の生活はコンタクトで。手元の作業や読書など、細かい字を見るシーンではリーディンググラスを装着する。 コンタクトレンズの度数を変えてから、いよいよこの作戦の実行日が近づいてきたと感じて

続きを見る

あの仕草を華麗に昇華する妄想。

2019/09/03 | 健康と美容

長らく現実を直視していなかったことが明らかになった先日。 現実から目を背けて生きる人。 ぼんやりとした視界にもうすっかり慣れてしまってはいるのですが、せっかくなのでコンタクトの度数

続きを見る

幼少の頃から刷り込まれた不具合の知識。

すっかりレギュラーコンテンツの座を確保している、定期歯科検診ネタ。今年は1月、5月、8月に検診を受けております。 3~4ヶ月に一度。つまり、四季の移ろいに応じて歯科にこんにちはしている計

続きを見る

その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛について騒いでから早3週間が経過しました。 まつげがごっそり抜ける原因。 結論から先に申し上げると、まつげはすっかり生え

続きを見る

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後、別室に連れて行かれる。 あれから約3週間。結果が郵送で送られてきました。 当日の説明通

続きを見る

現実から目を背けて生きる人。

2019/08/06 | 健康と美容

生活や精神状態の他に、ある程度の年齢になれば安定すると思い込んでいたものに、視力がある。 中年以降は手元の小さな文字が見えづらくなる、いわゆる「老眼」の症状は出てくるものの、遠くが見えづ

続きを見る

女の子はピンク、男の子はブルー。

大型の検診センターで健康診断を受けるようになってから早3年。この施設のシステムにももう慣れっこです。 健康診断終了後、別室に連れて行かれる。 しかし今回、いつものように更衣室に入っ

続きを見る

健康診断終了後、別室に連れて行かれる。

2019/07/30 | 健康と美容

毎年夏になると、健康診断を受診しています。もちろん、今年も行ってまいりました。しばらく酒を抜いていたのは、この日のためでもあったのです。 休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのお

続きを見る

まつげがごっそり抜ける原因。

2019/07/23 | 健康と美容

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じになっているな。と、鏡を見るたび思っていたら、間抜けじゃなくて毛抜けでした。 まつげが、ごっそり、なくなっている。 まぶ

続きを見る

no image
残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだとい

マスクを外す、その日が怖い。

「オンラインミーティングなのに、マスクつけてる女の子いるよね、あれ、

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

→もっと見る

PAGE TOP ↑