「今から10年後の働き方を考えよう」イベントレポート。

公開日: : 最終更新日:2019/01/26 これからの働きかた, ブログ運営

10年後のはたらきかたを考えよう

2019年1月19日(土) ブログきっかけとしては初めてとなるリアルイベントを開催しました。

働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

今回は予定が合わずで参加できませんでした、という方もいらっしゃったので、イベント当日の内容をちらりとお伝えしたいと思います。

うれしはずかし初イベント、反省点もたくさん見えました。

「今から10年後の働き方を考えよう」イベントレポート

190119ev_2

1.crispy-life×庄司里紗のクロストーク

  • 2人がフリーランスになったきっかけは?
  • 2009年-2019年 この10年をを振り返る
  • 突然の海外移住、遅めのチャレンジで得たものは
  • 10年後に変化したいなら、今から何か始めよう
  • 自分の力で「小さく稼ぐ」のは難しくない!
  • これから注目の業界と仕事
  • 趣味にお金を使うのではなく、お金を貰える方法を考える

ゲストの庄司さんと私の共通点は企業に属さないフリーランスという働き方をしていること。さらにお互い同じ時期に海外移住を経験しており、40歳前後という遅いタイミングで大きなチャレンジをしています。

実は私たち、もともと知り合いだったわけではなく、移住先のフィリピンで出会ってるんですよね。

ご縁って不思議なもので、あの時セブシティのITparkでランチしなければ、このイベントも実現していないのです。

事前にいただいたご質問でフリーランスの働き方に興味がある、どうやって仕事を取っているの?といったお声もあったので、そのあたりもお話ししました。小さく稼ぐ、いろんな顔を持つ系の話は、以前ブログにも書いていましたね。

自分で仕事を作る方法、副業、複業、週末起業。

仕事に関してはギャラの設定方法とかやりたくない仕事の断り方なんていう細かい話も。相変わらずの守銭奴ぶりを発揮してしまいましたが、仕事とお金ってセットなところありますからね。こういう話ができるのもリアルイベントの醍醐味といったところでしょうか。

2.10年後の働き方を考えるワークショップ

190119ev_1

  • 「スキルの棚卸しシート」を記入後、お隣とシートを交換
  • お互いのスキルの内容についてシェアしあう
  • 「10年後のはたらきかたと理想の暮らし」インタビュー
  • シートの内容を元に、今からできることを考える

文字で説明するとちょっとわかりづらいですが、今回のイベントオリジナルのワークを構築し、記入用のシートを準備しました。

まずはそれぞれシートに記入いただき、その後お隣の方とペアを組んで意見をシェアしたり、お互いインタビューし合うという内容のワークショップ。用意したのはA42枚の簡単な資料ですが、これが完成するまでかなり時間がかかりました。

私たちがこのワークショップでやりたかったのは、考えを言葉にして、人に聞いてもらうことで、自分の頭と心の中に潜んでいる思いを知る作業。普段の生活でも人に話しているうちに考えがまとまってきたり、ふとアイデアが浮かぶ瞬間ってありますよね。また、自分とは異なる思考回路を持った人の意見にハッとすることも多い。

ヒントが思わぬ場所から投げ込まれてくる話。

この「人に話す効果」を使って何かできないか、限られた時間でどうすれば聞き手と話し手の両方を体験していただけるか、とウンウン考えながら作ったワークショップなのでした。

イベント終了後のアンケートから、みなさまの声

data_2

  • 時間が短くて少し残念でした。とても面白かったので後1時間くらい長くても良かったです
  • このイベントによって、より具体的に考えるきっかけができました。
  • 楽しく前むきな気持ちになれるイベントでした。フリーランスで働く人が周囲に居ないので、お話しも興味深かったです。
  • この先10年に向けて頑張ろうと言う気力が出た
  • これまでの10年は、何もしてなかったようで、振り返るといろいろあったな…と思い起こし、あと10年で何ができるかな、と考えるきっかけになりました。
  • 盛り沢山でよかったけれど時間が足りなかった(それだけ充実してたということでしょうか)
  • 90分ではちょっと物足りなかった気がします。
  • 主催のおふたりのご経験や、なかなか聞けないお金のことなどを伺えて参考になりました。
  • 残念だったのは、ペアを組んだ方以外との情報・意見交換ができなかったことと、もう少し時間が長ければ…と思いました。
  • 最後、時間の都合で駆け足になってしまったのが残念。。

イベントの満足度をお聞きしたところ「とても満足」「やや満足」で100%となりました。さらに「また次回も参加したい」というご意見も多数頂戴しました。感謝!

反省点、次回開催時は改良したいこと

 

data_1

構成ミス、時間足りなすぎ問題

上記抜粋したコメントにもありますが、アンケートで「やや満足」と回答された方からは圧倒的に時間が足りなかったとのご指摘を受けました。確かに、私も時間内に収めねばならないとかなり駆け足で進行してしまったので、おいおいちょっと急ぎすぎだろう落ち着け、と呆れた方も多かったのではないかと思います。

実はこれ、私のミスでして。

事前の打ち合わせ&告知では

「14:00開場 14:30開始 16:00終了」

の90分になっておりました。が、進行表を作成しているうちになぜか私の脳内で本編時間が延長になり、16:30終了の120分イベントになっていたのです(アホ)。

すでにトーク内容は庄司さんにもお願いしていたし、どこも削りたくないし、ワークショップもしっかりやりたい。で、前半巻き巻きでどうにか全部詰め込もう!と無理のある判断をしてしまったのでした。

これが今回最大の反省点です。本当にすみません。

あれもこれもと欲張って駆け足でお話しするよりも、トークで取り上げる要素を減らし、ひとつひとつのテーマを深堀りしながら、みなさんの質問に返答しながらゆったりと、というスタイルが理想だね。と、終了後の反省会で話し合いました。ていうか、完全に私が悪うございました。改めてお詫びいたしますごめんなさい(土下座)。

会場キャパ把握ミス、机使えない問題

event2

その他の反省点は、会場の設営でしょうか。

当初は最少催行人数の10名が集まるかどうかもわからず、キャパ20人の会場で十分だと思っていたのですが、蓋を開けてみればあっという間の満員御礼。ありがたいことに、想定していた「机の周りに椅子を並べる」というセッティングを変更することになりました。

結局は厚口のクリアファイルを下敷きとして膝の上で書き物をしていただくという苦肉の策に。会場の広さと人数のバランスはもう少し慎重に考えるべきだったと思っています。満ち満ち状態の会場は、楽しくもあったんですけどね。

また、終了後に懇親会を設定して欲しかったという声も多くいただき、こちらも次回の課題です。みなさん想像以上に初対面の方とのコミュニケーションを楽しんでおられたので、終了後もワイワイ話せる場を作れたら、さらに意義のあるイベントにできるかな?と考えております。

いやー、こうして書き出してみると反省点多いですね。書いてないこともまだまだありますけどね。自分の喋りの下手さとか、気の利かなさとかね。

私だって、10年後の働き方を考える

event3

ワークショップの最終目標地点は

「10年後のために、今からできることを具体的に考える」

というものでした。時間内にここまで行けて、みなさんに発表していただく、というのが理想だったのですが、さすがに時間が足りず。でも、これからの働き方や今年の目標を考えるきっかけにしていただけたのではないかと思っています。

そして、イベント当日にみなさんには

「私が考える10年後の理想の働き方や、そのために今からできることは、ブログに書きます」

と宣言しておりました。そう、毎年よくわからない「今年の目標」をここに書いているんですよ、私ったら。

やりたいことをリスト化して書き出す理由と効果。

長くなったので、これについてはまた後日改めて。

以上、はじめてのイベントレポートでした。改めて、みなさまありがとうございました!

 




関連記事

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

カリッとした毎日。 2015年3月のブログまとめ。

By: chorickr[/caption] これまで黙っていましたが、実は私、本当は25歳

記事を読む

2020年の売り上げ金額、老後の不安。

2021年1月の最終日ではありますが、2020年の集計作業をしておりました。昨年は何しろ例

記事を読む

酷いストレスで観葉植物が枯れる。

見た目は子ども頭脳は大人の名探偵は、 「真実はひとつ」 というけれど、そうでもな

記事を読む

カリッとした毎日。2016年1月ブログまとめ。

うろうろしているうちにあっという間に1月が終わっていました。 楽しかったよ、旅、そして寝正

記事を読む

祝・コピーサイト消滅!

先月私を深く悩ませたコピーサイトの存在。 >>参考 「カリッとした毎日」

記事を読む

いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後不安煽り系のネタだ」 と

記事を読む

自分で仕事を作る方法、副業、複業、週末起業。

By: markus spiske[/caption] それなりの規模のきちんとした企業にお

記事を読む

誰も読みたくなんかない日記ブログのこと。

奥さん、3月です。 って、すでに一週間が経過してますが、桃の節句も終わりましたが、3月

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    楽しい昼飲みでした。
    いや、飲んでませんけども、元々スナック構想でしたので敢えて〜です。お酒は頂きませんでしたが、
    企画の力(ありがとうございます!)と、
    参加者の方々の姿勢に感化されたのでしょう、話すことが苦手なのに、ワークシェアでも無言になることはございませんでした。自分でも話したり、聴いたりしていたつもりですが、皆さんが、話しだした時の空気感はすごかったですね。場の空気感、勢いを感じました。
    お二人で作成くださった、スキルシート(と勝手にネーミング)で固すぎる脳内を露呈しつつも、シェアした方に助けて頂いたり、皆さんの学ぶ姿勢にを学ばせて頂きました。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      そうそう、当初はスナック構想だったのです。ママになる夢もまだ諦めておりませんよ、ふふふ。

      >皆さんが、話しだした時の空気感はすごかったですね。場の空気感、勢いを感じました。

      いやホントに、大げさかもしれませんが、あの瞬間はちょっと鳥肌ものでした。

      あ、そうだ!あの時に気づいたことがあってブログネタにしようと思ってたのでした。すっかり忘れるところだった、リマインドとなるコメント、ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑