旅先での肌トラブルに対応する。

taichungbox_14

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。

関連 海外ではアトピーの症状が出なかった

乾燥肌でアトピーもちの私ですが、日本を離れているときはなぜか調子がいい。

特に暑い場所になると長年付き合ってきた乾燥肌が嘘のようにオイリーに傾くのも嬉しくアレルギー症状が出やすい時期は日本を離れるのもひとつの方法ではないか、などと真剣に考えておりました。




台湾で突如発症する

taichungbox_5
が、残念ながらこの仮説、今回の台湾旅行にて脆くも崩れ去る。

台湾到着から5日くらい経った頃、顔や首、腕、そして手の指など全身に猛烈な痒みが襲ってきてあっという間に赤い湿疹に体を占拠されてしまったのです。

首もとはどちらかというと突然汗をかいたがゆえの汗疹的症状かもしれませんが、顔にできたそれは毎度おなじみの症状。私の顔アトピーは日本特有の何らかの物質によって引き起こされているのではという仮説崩れたり、であります。

残念。
まあ日本と台湾なんて近いのでもしかしたら同じ物質や要因に反応しているのかもしれませんが、実際のところは何なのか皆目わかりません。

さてできてしまったものは仕方ないので対処しましょう。が、薬なんて持ってきてないし、薬局で適当に買った薬を顔に塗って炎天下を歩く、なんて恐ろしいこともできない。

どうしたもんかなあと考えた挙句、ドラッグストアで以下を購入しました。

aloegel

アロエの保湿ジェル。日焼け後肌の炎症を鎮めるやつっぽいですね。そしておなじみベビーパウダー。天花粉、シッカロールです。

首や腕の痒みと赤みを抑えるためにこれらで処置。幸運にも肌に合っていたようで数日間で痒みも赤みも引きました。いやー、久しぶりにベビーパウダーのお世話になりました。これ、汗疹にはやっぱりききますね。

で、顔は特別な対処ができないのでもう気にしないことに。とにかく痒みを我慢して触らないようにして化粧水とサンホワイトといういつものケアでやり過ごしました。
結果、こちらは体より少々時間がかかりましたが今日現在かなりマシになってきております。よかった、思ったより治りが早くて。

もしもに備えて持参すべきか

旅先でこういうことがあると、やっぱりもしもの時に備えて薬とかケア用品とかいろいろ持参しておくべきなんじゃないの?と思わなくもないですが、そもそも現在は旅先でもいつも通りのケアができる程度のシンプルなアイテムしか使わなくなったので、わざわざあれこれ持っていく必要がない、というか持っていくものがない、のでした。

もちろん持病があるとか胃腸が弱いという場合はきちんと常備薬を持参する必要がありますが、そうでないなら起きて欲しくないことが起きるのを想定して必要以上に備えるのはあんまり気持ち良くないかなと。

関連 持たない暮らしともしもの備え。災害時の備蓄を考える。

これはあくまでも私個人の考え方であって、どういう備えや準備をすれば安心できるかは人それぞれ異なるでしょう。私だって今回みたいに都市部じゃなくて無人島とか未開の地に出向く旅であればまた違う準備をするだろうし。

結局、これさえあれば安心でホッとできるような「これ」は人や状況によって違ってくるのだから、何が自分の、今の「これ」なのかが自分で解っていないと何も始まりませんわな、というお話。

ミニマリストの持たない暮らし

なんて、今回は慣れた症状だったし思いの外早めに治癒したからこんな呑気なことを言ってられるのかもしれませんが。

帰ったらまたアーモンド食べよ

 




関連記事

moalboal_2016_41

旅を支えるシンプルケアと日焼け肌のアフターケア。

いやー、焼けた。 関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。 今回は到着日の天

記事を読む

By: Leo Hidalgo

何もしたくない日。

By: Richard Walker[/caption] 年に数日くらいの頻度で 「何

記事を読む

taopei2016_30

桃園空港から台北駅へ移動、寧夏夜市。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

ギョサン デニム

ギョサンの季節になりました。

By: Basheer Tome[/caption] さて、春をすっ飛ばして夏を満喫中です。

記事を読む

glove

本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

ここ数日は天気もよく「過ごしやすい気候」と言えるかもしれませんが、もう既に辛いです。

記事を読む

365simplelife

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

memories

「あの頃の私症候群」が今の自分をダメにする。

先日、着たい、使いたいと思えるファッションアイテムが変わってきたかもしれない、と書きました。

記事を読む

By: Tom Beatty

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

By: Andrei Dimofte[/caption] セブ島に到着して早2週間が経過しま

記事を読む

By: www.Michie.ru

実家の片付け、まずは主役は誰なのかを定義する。

By: daveynin[/caption] 週末の朝、いつものカフェに出かけたら、たまたま

記事を読む

penguin

今日捨てたもの 8/25 使用期限切れの薬。

毎日何かひとつ手放していく試み。 早いもので、残すところあと1週間となりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

save my bag missweekender
軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっと

アッシパルマンティエで赤ワイン
アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワ

nerima22
逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

内向的な人間には参考になる部分が多いと思う。 こんなコメ

一人暮らしの晩ご飯
玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りました

150812lg
モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮ら

→もっと見る

PAGE TOP ↑