旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

そろそろ旅の準備をしなければ。

なんて言いつつも、旅は好きだけど準備は面倒な私。ウキウキいそいそと早くからあれこれ持ち物を整えておく、ということができません。持ち物の総量を減らしたおかげか、準備自体は随分簡単になったんですけどね。

今回の旅は海外経由で国内の約1ヶ月。「約」がついているのはまだ戻る日程を正確に決めていないからです。いい加減だなあ。

ここしばらくはカジュアル一辺倒でも問題ない旅が多かったのですが、今回は人に会う機会もありややフォーマルな装いも必要。

さて、どうしましょうか。




旅のファッションを考える

冬の旅はどうしても衣類がかさばるのが面倒ではありますが致し方なし。荷物が少なくともスーツケースは持参するので防寒対策をケチることはしないでおきましょう。

関連 荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

軽くしたがために薄手の服を選んで風邪ひいたらバカバカしいもんね。

基本的には

  • 黒のパンツ
  • 厚手のトップス
  • カーディガン
  • カシミヤストール
  • スニーカー

このあたりを持参して着回す予定です。かさばるダウンジャケット、大判ストール、ブーツ、ニット帽、デニムなどはいつものように移動時に着用して「着て運ぶ」作戦。

カジュアルのみでOKならこれで十分なのですが、問題はフォーマルです。

フォーマルといっても別にドレスを用意しなればならない場に行くわけではなく、ほんの少しきれい目のスタイルで十分。よって、カーディガンとパンツでもいいかなと思うのですが、かさばらないものを1着持って行こうかと思案中。

カジュアルな旅はパンツスタイルが多いのでたまにはスカートでも着ようかなあ。

洋服は現地調達、は正解か

さて、旅の荷物を減らす方法として有効なのは

「必要なものを現地で調達する」

という考えを取り入れること。

もちろん行き先にもよりますが、都会への旅であればあれこれ持って行かずとも現地で手に入る場合が多いです。洗面道具やちょっとした身の回りのものなどは特にこれじゃなきゃ!というこだわりがないならば行った先で購入するのも楽しいもの。旅の荷物を減らすためにも有効なアイデアだと言えるでしょう。

洋服にしても同じこと。
どうせ旅先でたくさん洋服を買うんだったら、わざわざ持っていかなくていいじゃない、という考えもあります。

手ぶらで行って予定に応じて現地調達。
いいですね。なかなか理想的な旅のスタイルではないでしょうか。

今回の旅は買い物が楽しめそうなエリアにも出向くので同行する友人は買う気満々。モノをあまり増やさない生活をしている私も素敵な出会いがあれば迷わず手にいれる予定です。別に買わない生活をしているわけでもお金を使わない暮らしにチャレンジしているわけでもないですからね。

が、必要なモノが足りないがゆえに応急処置的なモノを買うのは避けたいと思うのです。

とりあえず、のモノは増やさない

例えば旅先で観劇の予定があるのにフォーマルなアイテムを持参していなかった場合は自ずと現地調達になります。
お気に入りのワンピースがすぐに見つかればいいけれど、旅の間中ワンピースを探してばかりもいられないし、必要な時に必要なモノがドンピシャで見つからない場合も多々あるわけで。

限られた時間の中で必要に迫られて仕方なく

「きっとその場限りになってしまうであろう使い捨てアイテム」

を選ばざるを得ないのは本意ではありません。

もちろん予期せぬハプニングで必要になった必須アイテムとなれば話は別だけれど、前もってわかっている予定に必要な最低限の準備はできますよね。

旅先で出会った素敵な何かと仕方なく調達した本当はいらないモノ、同じ旅先での買い物でもこのふたつは大違い。
旅行やイベント毎に焦って服を買って失敗した経験を山のように経てきた今だからわかるんです、これで手を打っちゃえ的な買い物には将来性がないことを。

「それはお前が単に買い物下手で上手く現地調達できないだけだ」

と言われるとそうですよねすみません失礼しましたと言わざるを得ないのですが、ここ最近は目に入るものあれこもれも素敵、手に入れたい!という感じではなくなってきていて、本当に欲しいものだけが欲しい。ただそれだけなのです。

よって全日程に必要なコーディネイトをクリアできる最低限のアイテムは準備しようと考えています。

ミニマリストの持たない暮らし

ちなみに、基本的に買い物は一人でしたいタイプですが、旅先での友人の買い物には楽しく付き合いますよ。

関連 持たない暮らし、友達と一緒に買い物に行ったらどうする?

友達が買ってるから同じように買わなきゃ、なんてこともなければ、みんなが買わないなら欲しくても我慢しなくちゃダメ、なんてこともない。

旅先でモノを買うか買わないかは私にとって、旅の充実度を図る材料にはならないのです。

 






関連記事

money

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

これまで自分の中で漠然としていたマネープランについて、最近少し具体的に考えるようになりました

記事を読む

tap

断捨離記録ブログがつまらなくなる時。

全財産ならぬ全家財道具が減りに減ったこの3年。昨年秋に引っ越して以降はバカスカ捨てずに済む日

記事を読む

By: Matthew Pearce

いつでも欲しい情報にアクセスできる恐ろしさ。

By: Matthew Pearce[/caption] 手のひらで扱える薄くて軽いものを使

記事を読む

By: Mainstream

旅行、外出先での白髪対策。

By: Mainstream[/caption] 白髪が増えてきてしまったので、カラートリー

記事を読む

lgandbuy1411

11月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

11月は大きなものは捨てていませんが、それでもちょこまかと整理していたような。 改めて並べ

記事を読む

150831lg

そこそこの長さ生きているとトレンドが恥ずかしくなる。

そろそろ湯たんぽも不要かという気候になってまいりました。 3月に入ってから凍えるほど寒い日

記事を読む

0824lg2

今日捨てたもの 8/24 使ったことのないハンドタオル。

今月は1ヶ月間毎日何かを手放す運動を実施中。 1ヶ月は長いかな~と思っていたのですが、

記事を読む

mabolo

捨てる捨てない、使い道を探ってみる。

By: Nana B Agyei[/caption] 捨てると決めていてまだ処分していないも

記事を読む

タイ バンコク

旅行の荷物は準備不足で増えていく。

そんなわけでバンコクに入りました。 タイも約1年ぶりでしょうか。 まあこの1年は珍し

記事を読む

xmassale

来年からやめようと思っていること。

12月に入ると、さて来年はああしたいこうしたい、などと考え始めるのが人間というものです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

白菜漬け インゲンのごま和え ネギ塩トマト豆腐 塩豚と蕪のスープ煮
塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。 関連 トマト黒

MIHARA YASUHIRO
ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会う

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。
菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べ

taitung_57
大人の学びは無駄ばかり。

サマータイムを導入してからなかなかいい感じです。 関連

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ
エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵

→もっと見る

PAGE TOP ↑