少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道

12月に入ったねえと言いつつものんびり鼻をほじって暮らしているわけですが、いい加減いろいろ考えなければなりません。

そう、旅の準備です。

旅をこよなく愛する割には準備が苦手な私。これまでも旅の準備、とくに洋服に関してはここでも都度記録しておりました。

関連 少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

とにかく少なく、とかスーツケースを持たずに、など毎回荷物に関する裏テーマを設定していますが、今回のテーマは少々難しめなのです。




防寒必須、それでもおしゃれがしたい旅

tramando コーデ

旅の準備が苦手なりに、さすがに夏場の南国への旅はサクサク準備できるようになりました。

関連 最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

夏はいいですよね、身軽で。

しかし今回は真冬に寒い場所へ出向くという最も苦手とするパターン。去年も冬の旅はしているしそこからワードローブに大きな変化はないので同じような内容でいいんじゃないのかって話ですが、違うんです。

今回は、ファッションに俄然積極的なのです。

別に1日3回着替えたいとか舞踏会にお呼ばれとかそういうんじゃないですが、「とにかく少なく」よりも「行き先によって装いを変えられるコーディネイト」のほうがプライオリティ上位。かといってやっぱり重い荷物は持ちたくないのでこれは結構考える必要がありそうです。

旅のファッション、靴が決まればコーデは組める

Dr.マーチンサイドゴア

おしゃれとか着まわしとかフォーマルを考慮しないのであれば寒い場所への旅は防寒を第一に考えて組むべきでしょう。実際一昨年の冬の記録を見てみればそんな感じだし。

関連 旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

極度の寒がりなもので真冬になるとダウン一択になってしまうのですが、今年はダウンの気分でなくレザージャケットをメインにしています。しかしレザージャケットもロングコートも防寒対策が心許ないのでインナーに入れられるダウンを検討していたというわけです。

ちなみにメインの靴は昨日購入したサイドゴアブーツと決めております。

関連 40代の痛い靴選び。

ラバーソールのショートブーツではフォーマルに対応できませんが、そこは防寒を重視して後はポケッタブルシューズで補おうかと。

関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

足元が決まっている分コーディネイト自体はなんとなく組めているのですが、アウター、アウターどうするかねえ。

旅の荷物で経験値を上げる

レザージャケットはフード付きなので防寒にはもってこいだけれどカジュアルによりすぎるか、しかし黒だし或いは、などとぐるぐる考え中。もちろん現地でのお買い物も楽しむ予定ですが、現地調達に賭けるスタイルは基本回避したいところなのでここは慎重に。

関連 旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

そうかそうだな、問題はアウターだけだな、とこれを書いていて固まってきました。少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。さて、どうしますかね。

ミニマリストの持たない暮らし

冬に寒い場所に行くのは嫌だ苦手だと言い続けてきたけれど、まあこれもひとつの経験値かなと。夏の荷造りはそろそろ攻略できた感があるので冬の旅もササッと準備できる力をそろそろつけたいところです。

関連 冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

 




関連記事

By: Jonathan Kriz

今日捨てたもの 最後まで責任を取る覚悟はあるか。

By: Cristeen Quezon[/caption] どうにも物持ちがいいので痛んでし

記事を読む

アイロンはいるのかいらないのか

捨てる日々、アイロンはいるのかいらないのか。

来月末までにもう少し持ち物を減らそうと考えています。 関連 減らす計画、捨てる日々再び

記事を読む

ソンクラン2015

ソンクランの準備と服装。ソンクラン参戦記。

By: YANG HAI[/caption] 先日ソンクラン参戦のスタイルが間違っていた、と

記事を読む

whichdoyoulike

選択肢過多(Choice Overload) 多くの候補から選べるのが幸せ?

最近読んだ本の中で「選択肢が増えすぎるとストレスが増し、幸福度が下がることがある」という記述

記事を読む

girlsbe

お金と自由と持たない暮らし。

昨日たまたま見つけたブログ記事の内容にとても共感できたのでシェア。 参考 お金と自由~

記事を読む

By: Nicolas Vigier

まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

By: Nicolas Vigier[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し

記事を読む

editorsbag

女性のお仕事スタイルの曖昧さとビジネスバッグ問題。

By: Dan Taylor-Watt[/caption] なんぞこれ、という暑さだった東京

記事を読む

live

今日捨てたもの 8/2 音楽CDは少しづつ減っている。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 と言っても、捨てるモノの 「

記事を読む

160806kix_5

スーツケースの重量と関西国際空港第一ターミナルの電源カフェ。

関空から出発するのは3年ぶりくらいでしょうか。 今回は同時期に関西方面にも用があったの

記事を読む

parentshouse

実家断捨離の難しさ、本質は片付け以外にあるのかも。

私がモノを持たない生活をしていることを知った知人から片付けについて相談されたことがあります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

キャベツ入り卵焼き献立
キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばか

closet-hanger
クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。

トマトと卵の炒めもの献立
トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

そろそろトマトでも食べましょうかという気分になってきました。

mabolo
数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると

たらと新じゃがの塩煮
たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮に

→もっと見る

PAGE TOP ↑