やっちゃ場を抜けて、南千住から北千住へ。東京散歩・足立区

公開日: : 東京散歩

1507senjyu

近場であっても旅は旅。

ということで突然思い立っての東京散歩です。

参考 東京散歩。近場の旅でも旅は旅。

さて、まずはどこへ行こうかしらと考えて、特に縁もゆかりもない場所へ。




足立区 南千住から北千住を歩く

1507senjyu2

あいうえお順に、というわけでもないけれど、23区巡りのトップバッターは足立区に決定。
南千住駅からぶらぶらと北千住を目指して歩くことに。

足立区って本当に馴染みがない場所で。
以前はああ、千代田線って綾瀬行き?とかその程度の認識しかないエリアでした。

1507senjyu3

 

1507senjyu4

ほんの数分歩くだけで汗だくになれる午後。
隅田川を渡る頃には気温は36℃オーバー、スカイツリーを遠くに眺めながらなぜこの時期に散歩を始めたのかと暫し考える。今夜のツリーは粋か雅か。

千住大橋を渡り切ったところには足立市場があります。

うーん、こんなところに市場があることすら知らなかった。そして、このあたりがかつて「やっちゃ場」とよばれる問屋街だったことも知らなかった。

1507senjyu5

当時の建物などがそのまま残っているわけではないけれど、ところどころにちょっとした資料や看板の読み物が。

1507senjyu6

千住といえば奥の細道、芭蕉の姿も。

「奥の細道」をよむ

観光地名所とよべる程の規模の見物はないですが、普通に歩いていてああ、ここってそういう場所なんだ、ほお、そうだそうだ、なんて偶然の出会いがあるのも散歩の醍醐味。

気候の穏やかな時であれば、公園にでも腰を下ろして当時の活気にのんびりと思いを馳せるのも楽しそうだけど、今そんなことをしたら間違いないく倒れてしまうので先に進みます。

北千住駅付近

1507senjyu11

滝のような汗を流しながら北千住駅に到達。

【北千住駅】
東京23区の北東部に位置する足立区の中でも範囲の狭い、隅田川と荒川に挟まれた千住地区にある。千住地区は江戸時代から日光街道の宿場町として発展し[2]、地区の中心にある当駅は多くの路線が乗り入れるターミナル駅となった[3]。なお、駅名である「北千住」という地名は存在しない。(wikipedia

足立区は住んだことも通ったこともないけれど、北千住だけは所要で何度か訪れてはいる場所。ゆえに初めまして、ではなく、お久しぶり、なのです。

所要とは、仕事が2回ほどと、あとは酒場目的が2回ほど。
そう、北千住にはかの名店「大はし」がある。近くを歩いていてそういえばここ数年行ってなかったな、と気付いたけれど、残念ながらこの日は定休日。また大将のあの華麗な「演目」を観劇しに行かなければ。

1507senjyu14

 

1507senjyu10

 

1507senjyu15

駅前は雑多な雰囲気で大小の飲み屋が軒を連ねています。うん、嫌いじゃないよ。
北千住ってどうも昼から呑める街、というイメージが強いのだけど、週末の昼間に開いてる店ってそんなに多くないのね。

とは言え、夏の散歩は水分補給が重要です。

1507senjyu9

いつもならこんな時には迷わずビール!と行くところなのに珍しくチューハイなのはあまりの暑さで氷入りの飲料を体と喉が欲した結果。

1507senjyu8

夕方のもつ焼き屋で小さな子供込みの家族連れが団欒している様が醸し出す週末感と地元感。そうそう、夏の週末ってこんな感じだった。

酒って明るいうちに呑むのが一番旨いよね。なんでだろう。
夏はまた一段と旨いので全く困ったものです。

1507senjyu16

喉の渇きを潤し小腹を満たして外へ出るともう結構いい時間。

1507senjyu12

一通りあたりを散策した後駅に戻ると改札前で肝油ドロップを売っていました。

1507senjyu13

懐かしいなと思って見ていると、お姉さんがひとつ試食させて下さいました。懐かしい味のような、あれ?こんなんだったっけ?というような。まあ、私が食べていた30数年前と同じ味なわけないですね。

そのまま電車で帰ろうかと思ったけれど、なんとなく寄り道的にバスに乗車。まあ、特にこの後予定もないからね。

1507senjyu17

 

1507senjyu18

窓に流れる風景を何とはなしに撮っていると、隣に座ったおじいさんがやれあっちを撮れとかほらもうすぐ橋だとかおススメポイントをプレゼンしてくる。とは言っても、私はイヤホンで音楽を聴いていたのだけれど。確かにおじいさんの指し示す方向の夕焼けは美しかったのでシャッターを切ると、とても満足そうにしておられました。

残念ながら、うまく撮れていなかったけどね。

そういうただの街歩き。別に目的地もなければオチもなく歩いた約7kmの散歩。
わざわざ遠くに行かなくてもカメラ片手にただぶらぶら出掛ける楽しさを久しぶりに満喫しました。

ああ、暑かったけどホントに楽しい1日だった。
次はどこへ行こうかしら。

 






関連記事

sugamo2_15

夜の巣鴨を歩く、そしてときわ食堂。東京散歩・豊島区

1回で終わるはずだったのにまさかの3分割となった東京散歩・豊島区編。 参考 巣鴨地蔵通

記事を読む

shinjuku9

新大久保駅から皆中稲荷神社、大久保通り。東京散歩 新宿区。

近くの旅でも旅は旅。 ということで東京都内を改めて練り歩いています。 関連 東京

記事を読む

suginami_2

西荻窪から住宅街を抜け荻窪へ。東京散歩・杉並区

海外旅行もいいけど国内旅行もね。 国内旅行もいいけどご近所散策もね。 ということで現

記事を読む

tsukiji150914

有楽町駅から築地市場へ銀座を歩く。東京散歩・中央区

ちょっと久しぶりの東京散歩でしょうか。 遠くもいいけど近くもね、というわけで改めて東京23

記事を読む

monnaka12

早朝の門前仲町を歩く。東京散歩・江東区

近場の旅でも旅は旅。 気軽に出かけられる近場にでも旅の楽しみはあるのでは、とふと思い立

記事を読む

かかし 清洲橋通り

大江戸線にならって、清澄通りを歩く。東京散歩・江東区

何度も足を運んでいるけれど、同じ場所でも訪れる時間が違えば街の表情は変わるのだな、などと考え

記事を読む

akabane23

赤羽一番街を無作為に歩く 東京散歩・北区

近くの旅でも旅は旅。 ということで、ということで東京都内各所を改めて歩いてみるというお遊び

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連

記事を読む

aomonoyokocho4

青物横丁 丸富で鰻串を楽しむ。

先日の品川散歩の続きです。 駅前を横切る通りの名はご覧の通り妙にハイカラ。青物横丁になぜ突

記事を読む

新橋ときそば

新橋ときそばでひとり昼酒、蕎麦屋酒 東京散歩・港区

港区散歩の続きです。 関連 浜松町駅から東京タワーを歩く 関連 東京タワーから新

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

arakawa47
酷いストレスで観葉植物が枯れる。

見た目は子ども頭脳は大人の名探偵は、 「真実はひとつ」

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き
豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとか

170429lg
本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だとい

秋刀魚のしょうが煮
秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全て

suginami_36
今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑