台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

公開日: : 最終更新日:2016/10/22 旅人への道, 食べること

tainan_73

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。

当初のなんとなくの予定では台南の次は一気に台東まで移動しようと考えていたのですが、もう少し南側でうろついていたいなと心変わり。

暑い暑いといいつつも、結局南が好きなのですね。

そんなわけで次の目的地に設定した高雄へ移動。その前に駅弁、駅弁です。




台湾駅弁その4. 台南駅 台鐵素食便當

tainan_lunchbox_3

今回は台南初12:30発の莒光号(急行)で高雄へ向かいます。所要時間は41分、82元(=約280円)。あっという間に到着するので今回も駅で食べてから列車に乗り込む台湾スタイルを採用します。

tainan_lunchbox_2

今回はどの駅弁を選ぶか既に決めておりました。改札外売店のショーケースに並んでいるのを確認し、お、あるな、よしよし、などと余裕をかまして切符買ったりなんだかんだしてたらいきなりダンボールを持ったお姉さんが現れて目当ての弁当をごっそりと持ち去ってしまったではありませんか。

それ、私の、私の弁当!!!

という心の叫びも虚しく空になった棚を見つめる私。いや、売店は改札内にもあったはず、と目をやると

tainan_lunchbox_1

さきほど私の弁当を盗んだ(言いがかり)お姉さんが改札内売店のショーケースに新たに並べ直しておられました。そうか、改札内側で売り切れたからこっちに移動するね〜ってことだったのか。

tainan_lunchbox_4

お姉さんへの疑惑も晴れ無事に台鐵素食便當 80元(=約280円)を入手。素食とは肉や魚を使っていないベジタリアン向けの食事のこと。素食弁当、一度は食べてみたかったんだよね。

tainan_lunchbox_6

最初は南へ向かう列車が到着する側のベンチで食べようと思っていたのだけれどご覧の混雑ぶりで断煙。

tainan_lunchbox_5

結局改札側のベンチでいただくことにしました。こっちのほうが席に余裕がある。

tainan_lunchbox_10

いざオープン。

tainan_lunchbox_13

素食弁当だけあって野菜たっぷり。こちら側は塩茹でのブロッコリーと高菜、おなじみキャベツの炒めもの。

tainan_lunchbox_12

反対側にはきのこの煮物に厚揚げ、コーン多めのミックスベジタブル。

tainan_lunchbox_14

そして中央にどかんとのっかっているメインのおかずは焼き魚、ではなくて、多分豆腐で作られたものかな?皮に見立てて海苔が巻いてあるあたり芸が細かい。台湾の素食はこんな風に大豆や野菜を肉や魚っぽく加工したものがよく用いられるのだとか。派手さはないけど、色合いもなかなか。

tainan_lunchbox_9

素食弁当には台湾ビール。体に気を使ってるんだか使ってないんだかよくわからない組み合わせですが、まあいいじゃないですか。

さて素食弁当。
見た目以上にブロッコリーが大量に入っているのですが、これがしっかり目の塩味がついていて食べ応えあり。そしてなんちゃって焼き魚が意外に酒のつまみになりますね。

tainan_lunchbox_11

なんだろう、これ何かに似てるんだよなあと考えながら食べていて思い出した。ちょっとコンビーフに似てる。といってももちろん缶詰のコンビーフみたいにしょっぱくもギトギトもしていないんだけど、食べ応えという点でコンビーフを連想させる味わいです。

しかし弁当にミックスベジタブルってのは確実にテンションが下がるおかずのはず、なのですが、美味しいお米の上に乗っかった甘いコーンはなんだかとうもろこしご飯みたいで悪くない。恐るべき駅弁マジック。よく染みた厚揚げのもっちり感もいいね。

tainan_lunchbox_15

電車を眺めつつのんびり昼ごはん。こりゃ贅沢ですな。

さて食後は再びホームを移動し列車を待つことに。が、莒光号の到着まではもう少し間があるし、ホームのベンチも混んでいる。ちょうど急行待ちの普通列車が待機していたのでちょっと座らせてもらうとします。

tainan_lunchbox_17

冷房もきいてて快適。

tainan_lunchbox_18

なんだけど、この暑い中誰も普通列車の中で待機していないんですよね。なんでだろう、乗っちゃダメだったのかしら。

tainan_lunchbox_19

などと考えていると莒光号到着。

tainan_lunchbox_20

お、シートが赤ですね。

tainan_lunchbox_22

tainan_lunchbox_21

40分の短い時間、うっかり寝ちゃうと寝過ごしそうなので車窓を眺めながら。

tainan_lunchbox_26

台湾5都市目、高雄に到着しました。

tainan_lunchbox_23

tainan_lunchbox_24

あれ、なんか急に都会に来ちゃったな。

tainan_lunchbox_225

そうか、高雄には地下鉄もあるんだ。

のどかな雰囲気の台湾を見てきた私は高雄の都会っぷりに少々狼狽するのでした。

台湾一周の旅、まだまだ続きます。

関連 台湾一周一人旅 駁二芸術特区に旗津フェリー、高雄を遊ぶ。

 




関連記事

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

さつまいもと鶏肉のグラタン

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。 3月に入ったというのに全然

記事を読む

卵ときくらげの炒めもの

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

ここ数年できくらげと親密になりました。 昔は殆ど使ったことがなかったきくらげ、乾物で賞

記事を読む

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

豚とごぼうの柳川煮

豚とごぼうの柳川煮、蕪の梅和えで晩酌。

最近ごぼうを食べてなかったなあ。 ごぼう、好きなんだけどキャベツやら白菜やら大根やらと

記事を読む

By: Elizabeth McClay

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

モノを持たない暮らしをしている方の中には自炊を一切しない「食のアウトソーシング」を徹底してい

記事を読む

晩酌 おつまみ

1人暮らしの家飲みメニュー オクラ豆腐、青梗菜のオイル蒸し。

豚とか鶏とか肉料理の割合が多い我が家の家飲み献立。 肉好きだから、ということもあるので

記事を読む

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taitung_57
大人の学びは無駄ばかり。

サマータイムを導入してからなかなかいい感じです。 関連

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ
エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵

tmt1
お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思

トマト黒酢酢豚
トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の

trash
ゴミ箱はいるのかいらないのか。

ゴミ箱を使っていない家庭ってどれくらいあるのでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑