マドリードのおすすめホテル 安全・便利でキッチンつき。

公開日: : 最終更新日:2016/11/06 旅人への道

room mate laura hotel_14

スペインの旅記録です。

関連 スペインの旅2015

今回はマドリードで泊まったホテルとその周辺の情報を少々。

日が経つとどんどん記憶が薄れていってしまうので旅や散歩の記録はなるべく新鮮なうちに書いてしまいたいのですが何しろこの年末年始は書きたいことが多すぎてアウトプットが追いつかないのが悩ましいところです。




Room Mate Laura Hotel

マドリードおすすめホテル

マドリードではOpera駅からすぐの「Room Mate Laura Hotel」を予約していました。

ここは友人と事前にあれこれ予定を組んでいる際に地図を見ながらよさそうな場所を検索して適当に決めたホテルだったのだけどなかなかのアタリ。マドリードには2泊しかできないのでとにかく行きたい場所に素早くアクセスできる便利な場所を選んだのは正解でした。なんせラク。

room mate laura hotel_3

room mate laura hotel_13

ロビーが全体的に赤っぽくて派手なデコレーションだったのはクリスマス時期だったからなのか、いつでもこうなのかは不明。

room mate laura hotel_2

room mate laura hotel

スタンダートのツインを予約していたのですがチェックインの際に少し広い部屋が空いているので変更できますよ、という提案が。あら、アップグレードしてくれるの?と思ったら普通に追加料金が必要だったので結局予約のままに。

リゾートホテルステイみたいにホテル滞在時間が長いならともかく女二人のスペイン旅行、外出してる時間のほうが多いからねえ。

room mate laura hotel_12

廊下は結構殺伐としててフツーのビジネスホテルって感じがしましたが

room mate laura hotel_7

部屋は全然違いました。

room mate laura hotel_8

テーブルにはちょこんとクリスマスギフトのお菓子が置かれていました。

room mate laura hotel_5

広さはないものの、高い位置にいくつか窓があるので圧迫感はありません。空間をうまく使ってるなあという感じ。

room mate laura hotel_6

嬉しいキッチン付き。
調理器具の類は設置されていませんが、お願いすればお借りできるとのこと。長期滞在の場合は外食ばかりじゃ疲れてしまうのでこういうホテルは助かりますね。

全室キッチンつきかどうかはわからないので、必要な場合は予約の時にリクエストしてみることをおすすめします。

room mate laura hotel_17

自由に使える空の冷蔵庫の他にミニバー用冷蔵庫も設置されていました。スナック類やルームサービスも充実。

room mate laura hotel_4

バルセロナで泊まったホテル同様、ここのベッドも寝心地いい〜。いやあ、ベッドって重要だわ、と今回の旅で改めて実感。

room mate laura hotel_9

こじんまりとまとまった機能的なバスルーム。こちらのトイレは便器2つタイプでした。

room mate laura hotel_10

room mate laura hotel_11

アメニティも一通り揃っています。「WABI SABI」って書いてあるんだけど、日本インスパイア系のブランドなのかしら?

レンズの都合で寄り気味の写真ばっかりになってしまいイマイチ部屋の全体的なイメージが伝わりにくいかもしれませんが、部屋ごとにインテリアのコンセプトが異なるようで改めてチェックしてみるといろんなタイプがありました。

参考 Room Mate Laura Hotel お部屋プラン(Expedia)

ペントハウスとかちょっといいよねえ。

よかったところ

  • WIFIが快適
  • スペイン王宮やソル、プラド美術館へも歩いていける好立地
  • ホテル周辺に飲食店が多く賑わっている
  • 駅から徒歩2分で便利
  • キッチンつきで冷蔵庫、レンジ、コンロが使える
  • 全体的に清潔
  • インテリアがおしゃれ
  • ベッドの寝心地がいい
  • フロントの女性が美人で親切

インテリアはやや前衛的で好みが分かれるところではありますが、空間をうまく使って居心地の良い部屋作りをしているなという印象。何より立地が抜群なので文句なし!です。フロントの女性の気配りもフレンドリーながら的確で素敵。

悪かったところ

  • ツインの部屋でもかなり狭い
  • エレベーターが遅い
  • シャワーの水圧が弱い

しいていうならば、というレベルなので気になるほどではありません。シャワーについては時間によってバラつきがあったので、他の部屋で同じ時間にシャワーを使用しているかどうかで変わるのかも。

何しろ主要な見所には徒歩で行けるのが快適。初めての場所って町並みを見ているだけでも楽しいので歩くのが苦にならないんですよね。

==============================
Room Mate Laura Hotel
Travesia de los Trujillo, 3 Madrid Madrid 28013 Spain
==============================

ホテルから徒歩で行けるおすすめスポット

Palacio

Room Mate Laura Hotelの周辺にはあれこれ楽しいスポットがあるので徒歩圏内をうろうろするだけでも十分に街を満喫できます。もちろん、長期滞在できるのならば地下鉄やバスを駆使して遠出もOK。何しろ、ロケーションがいいからね。

madrid_street

ホテルを出ればすぐにこんな感じの賑わいで、なんだか嬉しい。すぐそばにはデスカルサス・レアレス修道院があります。

Palacio_3

Palacio_2

スペイン王宮までは徒歩8分。

madrid17

スペイン王宮のすぐそばにはアルムデナ大聖堂もあります。

sol

中心地にある広場、プエルタ・デル・ソルまでは徒歩5分。

プエルタデルソル

sol_4

ソルは大道芸人や企業キャンペーンらしきぬいぐるみなんかも集まっていてかなり賑やか。

sol_3

sol_5

人混みと行列は苦手だけれど、こういうお祭り騒ぎっぽいのは好きなんだよね。

そしてプラド美術館へはソルを経由してぶらぶら歩いて約20分。

madrid3

prado
プラド美術館は日曜日の17:00以降は無料で入館できるためご覧の通り長蛇の列。あまりの混雑っぷりに一旦は諦めて周りをぶらぶらしていたのだけれど、18:00前に戻ってみると10分程度の待ち時間で無事入館できました。

19:00閉館なのでゆっくりは観れなかったけれど、友人の的確なナビのおかげで目をつけていた作品はしっかりチェック。しかしやっぱり無料デーは混むんですね。みっちりゆっくり鑑賞したい場合は避けたほうがよさそうです。

そういや東京のプラド展は今月いっぱいですね。

バル、市場、チュレリア、食べる場所にも困らない

Mercado de San Miguel_3

フードコートのようにいろんなスペインの食が楽しめるサンミゲル市場までも徒歩6分と近い!

Mercado de San Miguel_2

ここは市場と言ってもイートイン中心のフードコートというか巨大バルというかなんというか大人(特に酒飲み)の遊園地的スポット。

Mercado de San Miguel_5

Mercado de San Miguel_10

Mercado de San Miguel_11

Mercado de San Miguel_6

酒の友だけじゃなく、チョコレートやカフェ、スイーツなども充実。

Mercado de San Miguel

でも私はワインと牡蠣でご満悦。2日続けてここで牡蠣食べちゃった。

あれこれいろんな種類のタパスや料理をつまみながら呑みたい!という欲望を見事に叶えてくれるこの市場。レストランで多くの品数をオーダーできないのが悩ましい女性一人旅にもぴったりです。それなりに混雑はしてるけど、それもまた楽しい!サンミゲル市場周辺にもたくさんのバルが密集しているのでホント目移りします。酔っ払っても徒歩でホテルに戻れるのが何より嬉しい。

Los Artesanos_5

マドリードのあちこちのカフェで見られるホットチョコレートとチュロスの組み合わせ。

ホテルから徒歩2分の位置にあるチュレリア Restaurante Los Artesanos 1902 では、昼夜問わずとにかくみんなチュロス食べまくり。

Los Artesanos_6

いやいやいや、皿に盛られてるチュロス何人前よ、いくらなんでも多すぎない?
あれこれ検索しているとチュロスとホットチョコレートはマドリードっ子の朝食の定番であるとか呑んだ後のシメのラーメン的位置付けであるとかいろいろ出てきたのだけど本当か?

食べ物関係はまた改めてまとめます(こればっか)。

※追記 書きました!
関連 サンミゲル市場とバル・メソン巡り、チュロスにホットチョコレート マドリードで食べたもの。

以上かなり駆け足気味に書きましたが他にもまだまだホテル近くには楽しいところがたくさん。便利で安全な場所にあるホテルにステイできて満足・充実のマドリード散策でした。
 




関連記事

tainan-hotel15

台南 サバヒー粥の朝食コースが楽しいおしゃれリノベホテル 台湾一周一人旅。

台湾一周で利用したホテルシリーズの続きです。 道中で最も長く滞在したのは台南。

記事を読む

taichungbox_11

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その2. 台中駅 照燒醬雞腿便當。

台中滞在を満喫して次は嘉義へ向かいます。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 嘉義

記事を読む

モアルボアル旅行記

モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録2015 その1。

セブ島滞在中、3泊4日でモアルボアルに行ってきました。 モアルボアルは旅行者に人気のダ

記事を読む

cebu-driver_2

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

traveller

40代は一人旅に向いている。

「いいなあ、私も『旅行』じゃなくて『旅』がしたーい」 今回タイで知り合った同年代の女性

記事を読む

By: Barbaro Bar Bar Notable

孤独でも楽しそうな日本人 身軽な一人旅派は今後も増えるか。

By: Moyan Brenn[/caption] 去年発表された2014年のデータですが。

記事を読む

By: Stephane Mignon

旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

By: 白士 李[/caption] そろそろ旅の準備をしなければ。 なんて言いつつも

記事を読む

taopei2016_57

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その1. 台北駅 懐舊排骨便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を楽しもうじゃないかという旅をしています。 関連 台

記事を読む

モアルボアル滞在記2016

モアルボアルへの行き方とセブシティへの帰り方 2016。

夏休みはフィリピン・セブ島のビーチリゾート、モアルボアルで過ごしました。 またか、とい

記事を読む

moalboal-4-2

夏休みはセブ島で過ごしたい?ならばこれが最後のチャンス。

前回セブ島に滞在した時のことをあれこれ書いたからでしょうか、夏休みにセブ島で過ごすことを計画

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

save my bag missweekender
軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっと

アッシパルマンティエで赤ワイン
アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワ

nerima22
逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

内向的な人間には参考になる部分が多いと思う。 こんなコメ

一人暮らしの晩ご飯
玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りました

150812lg
モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮ら

→もっと見る

PAGE TOP ↑