40代になっても、懲りずにしつこく学び続ける。

公開日: : 旅人への道, 英語

以前1ヶ月間毎日続けてみたオンライン英会話。

関連 オンライン英会話を1ヶ月間続けてみた。

以降いつ再開するかを考えつつも放置状態だったのですが、本日再入会しました。

このタイミングで再びオンラインレッスンを受講することにした理由はふたつ。

ひとつは旅、もうひとつは座学との融合です。




学ぶ目的があればやる気が出る

全く英語を話せないくせに何を思ったか海外で仕事をするというめちゃくちゃな選択をした私。しかもその時すでに40歳を過ぎていました。

今考えてみても我ながらおかしなことをしたなあと呆れますが、自分に甘くズボラな私、

「しゃべれませーん」

では済まされない状況に自分を追い込んだのは結果としてよかったのかもしれません。
英語を勉強したいなあと思いつつも、結局のところ何の努力もせずに40過ぎまで来てしまったんですからね。

とは言っても数年間海外で滞在した程度でペラペラになれるほどの能力もなく。どうにかこうにか日常生活は問題ないかな、程度の会話力が身についたところで帰国。以降は英語など全く必要のない東京でのほほんと暮らしています。

そんな状況下で前回オンライン英会話をやるぞ、と決意したのは旅に出る前のこと。

関連 フィリピン・セブ島一人旅。

久しぶりに会う友人と話すのに困らない程度の感覚は取り戻しておきたいなあというのがオンライン英会話を始めたきっかけでした。

近々に何か明確な目標がないと動けないなんて情けないことこの上なし、ですが、おかげで友人との楽しいひと時を過ごすことができました。

毎日英語で生活していた頃に比べればもちろん能力は劣化したものの、心配していたような全く話せない状態に逆戻り、なんてことはないのだなとわかったのはオンライン英会話レッスンで得た大きな収穫。
今回も旅の前に少々自分の英会話力をメンテナンスしておこうという考えています。

共に旅する友人に

「私は英語全くダメだからよろしくね!」

とありがたいプレッシャーをかけられているのも学ぶきっかけになる、と前向きにとらえましょう。

お世話になったiknow!が使えるようになっていた

話は戻って。英語が全く話せない私にとにかく必要だったのは単語力。基本的な素養を持たない私でもどうにかこうにかちまちまと根気よく続けられた英単語暗記システムがありました。

それが「iKnow!」という英単語学習サイト。隙間時間を見つけて1日10個でも20個でもとにかく続けよう!と細々と取り組んでいたのですが、後々考えてみるとこの時勉強したことが意外に役になっていたなあと思えます。

iKnow!は、脳の記憶メカニズムに沿って、あなたの記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し出題。忙しいあなたでもひと駅分の時間でできる、覚える・身につく・忘れない英語学習方法です。

単語の意味を完璧に覚えて綴りを間違えなくなるまで、毎日毎日何度も何度も繰り返し練習「させられる」プログラム。

何しろ繰り返し、繰り返しを繰り返す日々。
あまりのしつこさにイーッ!!となることもしばしばなのだけれど、その分定着率は抜群でした。片言で話している時にふと自分の口からこのサイトで学んだ単語が出てきた経験は1回や2回ではありません。

勉強ってやればやるだけきちんと身につくんだなあ、と妙に納得したものです。

さて先日、ニュースでこの英単語学習システム「iKnow!」と「DMM英会話」の業務提携を知りました。

バラバラに使っていたサイトがひとつになるのか。ならばこのタイミングでまた再開してみるかな、と考えた次第。月々3,950円でiKnow!の単語学習と1日1回のオンラインレッスンが使えるとはえらくお得な!

と思ったら、来年からは値上げなんですねえ。

参考 新価格のご紹介 2016年1月2日(土)より(DMM英会話)

<1日1レッスン25分>
3,950円/月 → 4,950円/月

<1日2レッスン計50分>
6,500円/月 → 8,200円/月

<1日3レッスン計75分>
9,200円/月 →11,500円/月

それでも十分安い。

課金タイミングが来年1/2以前なら旧料金で受講可能とのことなので、今から始めれば2ヶ月は従来の料金でOKですね。

なんだか細切れにデタラメに継続している英語学習。
全然やらないよりは、ちょっとずつでも基礎体力を底上げできていればいいのですが。

 




おすすめ記事

関連記事

セブ島ジプニー

退屈な休暇の過ごし方。

今年は夏休みを取ろうと決めていました。 とは言ってもお勤めもしておらず時間の拘束もない

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_9

家を持たない旅暮らし。

8月ももう後半。 そして2016年も絶賛後半戦といったところですが、今年は現時点で既に

記事を読む

moalboal-restaurant_1

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

ave40

バルセロナからマドリードへAVEで列車移動してみた。

スペインの旅記録です。 関連 スペインの旅2015。 今回はスペインとポルトガル

記事を読む

cebucity1608_4

これからの働き方と暮らし方。

東京を離れて早2週間が経過しました。 今回のセブ島滞在では珍しく予定をびっしり入れてい

記事を読む

kanga

旅の荷物、便利な小細工と必需品。

雑誌やサイトで 「女性の海外旅行の必需品は?」 などというお題でいろんなグッズを

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

blueskyfrom

僕らが旅に出る理由 その1 ~地元を出ることすら考えなかった20代~

モノを減らしたり、シェアハウスに住んだりしている理由のひとつは 「旅に出るため」

記事を読む

moalboal-4-2

夏休みはセブ島で過ごしたい?ならばこれが最後のチャンス。

前回セブ島に滞在した時のことをあれこれ書いたからでしょうか、夏休みにセブ島で過ごすことを計画

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

gray's papaya
ハンバーガーにホットドッグ、ニューヨークで食べたもの その1。

食事は旅のお楽しみのひとつ。 その土地ならではの味や雰囲

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立
キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

長旅を終えて自宅に戻りました。 家飯好きではあってもしば

code1
少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑