少ない服のコーディネイトと衣替え。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道

3月から4月をすっ飛ばして5月に帰国してみると日本はもう夏でした。

いや、夏は言い過ぎですね。
でも、もう結構暑い。

寒さにめっぽう弱い私は嬉しいです。

旅に出る前はまだ寒かったのでダウンジャケットを着ていた記憶が。当然、ハンガーラックには冬物がかかったままになっています。

というわけで遅ればせながら衣替えなど済ませました。




 

収納がない部屋の衣替え

衣替え、などと言ってみたものの、現在我が家には収納が一切ありません。

参考 収納がない部屋の収納を考える。

ゆえにやったことといえば

  • 冬物のアウターやストールの洗濯
  • ハンガーラックにかけていた冬物アウターをクラフトボックスに移動

以上です。

結局は嵩張る冬物衣類が視界から消えただけですが、ああ、冬は終わったんだな、と改めて実感。持ち物の数が少ないのでちょっとでも収納スペースがあれば全て収まるんだけどな…なんて思うものの、収納がないからこそここまで整頓できたという側面もあるので、まあよしとしましょう。

 

自宅に戻って感じたこと

久しぶりに現在の住まいに戻ってきてまず感じたのは

「この家はなんてきれいなんだ…」

ということ。
今回はタイとフィリピンの田舎町に滞在していたので余計そう感じるのかもしれませんが、自分がいない間もこうして綺麗に掃除してくれる人がいるというのは本当にありがたいこと。

参考 快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

窓から心地よい風が入り、ほのかに石鹸の香りが漂う洗面所で顔を洗った瞬間、素直に感謝したくなりました。

そして自分の部屋にはまだまだモノが多いなあ、とも。

今回の1ヶ月あまりの旅で移動した回数は12回。
その間はスーツケースをぱっと開けて滞在、さっとまとめて出発、を繰り返していたわけですから相対的に自室にモノが多いと感じてしまうのでしょう。おまけに今回は自分のスペースが限りなく小さいゲストハウスのドミトリーにまでチャレンジしたものだから余計にそう思うのかもしれません。

少ない服で暮らすコーディネイト

部屋はもう少しすっきりさせてもいいかなあ、などと感じた反面、なぜかファッションに対する欲求は高まりました。
これは季節が変わったことも原因ですが、なぜだかもっとおしゃれを楽しみたいという気持ちになったのです。

そんなわけで今日は久しぶりにヒールで外出。
ネイビーのコットンカーディガンにデニム、パープルとブルーが基調の大判ストールにエナメルのパンプス、というシンプルなコーディネイトは旅の間と大きな違いはありません。それでも足元がヒールになるだけで全体の印象も自分の気分も変わるからやっぱりファッションって面白いですよね。

こんな気持ちになった時、以前なら

「よし、買い物行くか!!」

となったところですが、そこは確実に変わりました。だって、私は今日着たい服も明日着られる服も既に持っている。「おしゃれ=持っている服の数」という思考回路はどうやらほぼなくなってきたようです。

モノを持たずに身軽に暮らす

とはいうものの、少々古くなったアイテムを買い換える必要はあるし、本当に欲しいものに出会った時は迷わず購入するつもりです。私は自分の納得いくワードローブで今の自分に似合うおしゃれを楽しみたいだけで、アイテム数を絞ることに注力しているわけではないので。

ソンクランで少々焼けてしまった肌と抜けてしまった髪の色を戻しつつ、またここで日々の生活を楽しんで行こうと思います。

 






関連記事

ツイードジャケットコーデ

着るものがない、を抜け出すために 春に向けて買ったもの。

By: Aveda Corporation[/caption] 春に向けて何をどう着ようかな

記事を読む

HotelEdison_NY_9

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

By: Jose  Losada

大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

By: Jose Losada[/caption] 暑さが盛り返しても空はすっかり秋のそれ。

記事を読む

nightbuilding

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

By: Zengame

9月 捨てたものリストと買ったもの ’15

By: Zengame[/caption] 1ヶ月間に捨てたものと買ったものを振り返るのは月

記事を読む

By: Carlos Felipe Pardo

資料は1枚、時間配分と勝負どころを考える。

By: Carlos Felipe Pardo[/caption] 新規案件に関する資料や見

記事を読む

By: db Photography | Demi-Brooke

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経

記事を読む

fashionitem

少ないアイテムをおしゃれに着こなしたい人におススメの本。

ミニマリスト志向の女性にとって、最も有効な断捨離方法は「洋服を減らすこと」です。 しか

記事を読む

Pulitzer Hotel Barcelona11

バルセロナ最終日におすすめ 空港行きバス停まで徒歩で行けるおしゃれなホテル。

スペインの旅記録です。 関連 スペインの旅2015 今回はスペインで3箇所のホテ

記事を読む

moalboal_2016_34

誰だって、いつでもいちばん欲しいもの。

今回のセブ島滞在では多くのセブっ子と話す機会があったので、ネタになるかなという軽い気持ちで会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

白菜漬け インゲンのごま和え ネギ塩トマト豆腐 塩豚と蕪のスープ煮
塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。 関連 トマト黒

MIHARA YASUHIRO
ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会う

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。
菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べ

taitung_57
大人の学びは無駄ばかり。

サマータイムを導入してからなかなかいい感じです。 関連

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ
エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵

→もっと見る

PAGE TOP ↑