旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

公開日: : ミニマルライフ, 旅人への道

セブ島に到着して早2週間が経過しました。

そろそろ次の移動時期が近づいてきたのでここらでスーツケースを手放すことに。

「手放す」と言ってももちろん捨てるわけではなく、セブの友人宅で暫く預かってもらいます。今度のエアーのチケットは既に預け入れ荷物ナシで取ってしまっているしね。

参考 荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

スーツケースの中身はほぼお土産だったのである程度はけた現時点では既にガラガラ。というわけで残っている荷物をトートバッグに詰め替えました。




海外旅行の荷物 夏

トートバックの中身は以下の内容です。

洋服、アクセサリー類

  • Tシャツ×2
  • キャミソール×2
  • カットソー×2
  • ストール
  • デニム
  • ワンピース
  • ロングスカート
  • UVカットパーカー
  • 下着×3セット
  • 水着
  • ラッシュガード
  • メガネ
  • サングラス
  • ネックレス
  • カンガ
  • ギョサン
  • スニーカー

その他

  • 化粧ポーチ
  • 薬類
  • コンタクトレンズ
  • たすき掛けのミニバッグ
  • ピンチハンガー
  • 財布
  • パスポート
  • ラップトップ
  • 一眼レフカメラ
  • iPhone
  • SIMフリー携帯電話
  • メモ帳
  • ボールペン

今、wifiのあるカフェで持ち物を思い出しながら書いているのでもしかしたら抜けているものがあるかもしれませんが、まあ大体こんなものです。結局旅行でもいつものアイテムが活躍していますね。

このうちややかさばるカットソー、デニム、パーカー、スニーカーは着用して移動します。PCとカメラがなければもっと身軽になれるのですが、これは仕事にも必要ですからね、省くわけにはいきません。

携帯電話は以前使っていたSIMフリーのもの。1年以上放置していたからでしょうか、以前使っていたSIMでは着信できなかったので結局フィリピンでは使いませんでした。wifiが弱い中で携帯ナシは多少不自由ではありますが、日本でも携帯持ってませんからね。

参考 携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

が、移動先では使うかもしれないので一応持参します。

荷物が軽いと旅は俄然楽しい

旅の準備がとにかく苦手な私ですが、今回は荷造りの時点で変化を感じていました。

参考 旅の準備が簡単になった理由。

実際に居場所を転々としてみると荷物が少ないだけでこんなに移動が楽になるんだと改めて実感しています。

そして、楽しい。

昔は旅行となるとなんだか張り切ってあれこれ荷物を詰め込んで荷物を重くしてしまい、結局旅の間一度も使わなかった服やアクセサリーなどをそのまま持って帰る羽目になることもしばしばでした。が、今回はかなり厳選したので現時点で登場しなかったアイテムは皆無。荷物が軽いと移動時の心も軽い。文字通り身軽でいられて本当に快適です。

ミニマリストの持たない暮らし

「増やさない」をコンセプトに据えた今回の旅。

参考 旅の準備のコンセプト。

今のところは概ね成功と言えそうです。

 




おすすめ記事

関連記事

koukyo_sanpo_9

個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

By: filipe ferreira[/caption] もう10年くらい読み続けているブ

記事を読む

countrysidegreen

親の視点から考える 「気持よくできる 実家の片付け」

先日書店をうろついていて、たまたま高齢者向け雑誌のコーナーに目が止まりました。 やはり

記事を読む

By: EvelynGiggles

40代一人暮らし、これからの投資について考える。

By: Pictures of Money[/caption] 確定申告作業が終了しました。

記事を読む

checkpoint

快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

今の部屋に引っ越して数ヶ月経ち、シェアハウス暮らしにもすっかり慣れてきました。 もともとシ

記事を読む

By: Wrote

「ノーメイク」は、やめました。

By: Thomas Leuthard[/caption] 洋服の数を減らしたことで「よそゆ

記事を読む

notebook

持たない生活と鞄の中身。

今日の午後は打ち合わせで青山方面へ。 日中はまだまだ汗ばむ陽気。 けれど夜は肌寒

記事を読む

By: Kate Ter Haar

少ない服の着まわし、決定的に足りない冬アイテム。

By: Rubbermaid Products[/caption] 久しぶりにクローゼットの

記事を読む

沢の鶴資料館

灘の酒蔵巡り その5. 沢の鶴資料館から甲南漬へ 灘五郷リターンズ’16

あっちこっちへ飛びますが、今日は神戸の旅記録。 昨年行った酒蔵巡りが楽しかったので今年

記事を読む

By: Luigi Torreggiani

今日捨てたもの 9/28 洋服にも思い出は宿る。

By: Luigi Torreggiani[/caption] あれ、捨てたんだっけどうだっ

記事を読む

redcar

田舎暮らしを検討したけど断念した理由。

根っから都会っ子の私は生まれてこの方都市部にしか住んだことがありません。 生まれも育ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

gray's papaya
ハンバーガーにホットドッグ、ニューヨークで食べたもの その1。

食事は旅のお楽しみのひとつ。 その土地ならではの味や雰囲

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立
キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

長旅を終えて自宅に戻りました。 家飯好きではあってもしば

code1
少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑