セブ島の食と物価 2015。

公開日: : 最終更新日:2016/08/26 旅人への道, 食べること

東京にいる時は毎晩自炊の私。野菜たっぷりの粗食で晩酌、が定番です。

参考 自炊で粗食で毎日晩酌

が、現在は居所を転々としている上、当然キッチンのない生活。よって外食or中食に頼らざるを得ないわけです。

何度も書いていますが、フィリピンの食生活は日本人にはキツイ。
もちろんバカンスで3~4日滞在するのであれば全く問題ないのですが、長期となると結構厳しいものがあります。特に私みたいなあっさりした野菜料理を好む人間には死活問題。
といいつつ暫く暮らしていたんですけどね。

当時は体のことを考えて多少割高でも野菜を食べられる和食店や韓国料理店に頻繁に通っていました。
しかし今回久しぶりに滞在してみて実感したのはありえない程に上昇した物価。インフレと円安のダブルパンチで以前滞在していた頃とは全く違うコスト感になっていました。




セブ島の物価 2015

セブ島 物価 2015 マクドナルド

物価の目安になりそうなものをざっと挙げてみました。
以下参考までに。

移動

  • タクシー初乗り 約87円
  • マクタン空港からセブ市内へタクシー移動(メーター使用)約810円
  • ジプニー 約19円~

食品(スーパー、コンビニ)

  • コーラ(350ml缶)62円
  • ボトルウォーター (1Lpet) 約40円
  • ビール(小瓶) 約94円
  • マンゴー(1個) 約50円

外食

  • コーヒー(カフェチェーン) 約260円
  • コーヒー(マクドナルド) 約81円
  • ビール(モールのレストラン)約135円
  • ビール(日本料理など各国料理レストラン)約202円
  • モールのレストランで飲食(フード1品) 約675円
  • ローカルチェーン店で食事(肉料理とライスのセット)約260円
  • 日本料理店or韓国料理店で食事(メイン+汁物などの定食類)約945円

お土産

  • ココナッツオイル 約675円
  • ドライマンゴー(袋入り) 約95円
  • オタップ 約95円
  • パパイヤ石鹸 約81円

※2015年4月現在 1PHP=2.7円で算出

こうやって並べてみると日本に比べればまだ多少の割安感はありますが、以前と同じモノの価格が短期間で激変するって、なんだかすごく不思議な感覚。現在フィリピンで1万円をペソに両替すると3,650PHP。私がいた頃は一万円が5,000PHP近かったわけですから、そりゃあ全然感覚が違ってくるわけです。

野菜がないなら果物を食べればいいじゃない

bf

写真はある日のホテルの朝食。ハムとチーズのオムレツにトースト、ジュース、デザートに西瓜。ビュッフェ形式のリゾートホテルならまだしも、ビジネスホテルレベルではだいたいこんなもの。サラダなんてまずつきません。

少しづつ改善されてはいるのでしょうが、フィリピンの人は野菜をあまり食べません。

以前20代のフィリピン女性になんで野菜嫌いなの?と聞いたところ、答えは

「味がない」

というものでした。そして

「野菜なんて食べなくても、フルーツを食べればいいじゃない」

とも。

確かにフィリピンのスーパーや市場では美味しそうなバナナやマンゴー、パイナップル、パパイヤなどがずらりと並んでいますが、野菜はみるも無残に萎びた状態のものが多い。
フィリピンに移住した日本人に聞いたところ、日本では好んで野菜を食べていたお子さんがフィリピンで暮らすようになってから野菜を避けるようになったのだとか。調味料などに多少の違いはあったにしても、同じお母さんの料理。なのに急に食べなくなるということは、単純に野菜自体が美味しくないのでしょう。

セブ島の食で健康管理

moooncafe

さて、セブ島の名物料理といえばレチョン。Babuy(豚)やManok(鶏)がありますが、所謂「丸焼き」です。

肉にハーブを詰め込んで炭火で丸焼き。これで美味しくないわけがなく、少々味が濃いと感じることはあるものの、ビールのお供にはなかなかいけます。

あとはバーベキューを出す店も多いです。
が、店でこれらを食べようと思うと肉+ライス、以上!なんですよね…。

セブ島 バーベキュー

写真のPork BBQは申し訳程度のパプリカとたまねぎが挟まっているのでまだマシなくらい。

少しのレチョンやBBQにたっぷりの生野菜、なんてメニューだったら数日間続いても耐えられそうなのですが、野菜のひとかけらもなく肉とご飯だけ、というのがフィリピンスタイル。もちろんフレッシュなサラダや日本の鍋料理を出す店もありますが、べらぼうに高い割には美味しくないです。

セブ島 マンゴー

延々と肉とご飯を食べ続けるわけにはいかないので、前出の彼女に習ってフルーツを多く食べるようにしています。あ、今回は既に毎日の習慣になっているアーモンドも持ってきましたよ。

参考 素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

あとは街の食堂で野菜料理をテイクアウトしています。

eataly

外国人観光客が立ち寄るようなレストランで野菜を食べると結構な金額になってしまいますが、食事時になると店頭にお惣菜をずらりと並べ始めるようなローカル食堂だと野菜料理も1品10PHP(約27円)程度。

ちなみになぜテイクアウトかというと、フィリピンの人は食事をしながらお酒を呑むという習慣があまりないようでローカル食堂にも基本お酒はおいていないのです。

日本で言うところのゴーヤチャンプルーやかぼちゃの煮物っぽいものなど野菜炒めや煮込みも並んでいるので、1人で食事を済ませる時にはこれらをちょこっと買い込んでビールと一緒に楽しむ、というスタイルが多いです。

いや、ケチってるわけじゃないんですけど、いまいち新鮮じゃない野菜にドレッシングがべたべたかかったサラダに1,000円も払うんだったらローカル食堂のおかあさんの味を楽しんだほうがいいなあと。

別にこれはフィリピンに限らず日本でも同じこと。
築地の寿司とか、大阪の串カツとか、観光客向けに巧妙にPRしている高いだけの店より、地元密着の小さな店のほうが美味しかったりするもんね。

と、食に関してはついつい文句が多くなってしまいますが、今回はセブ島の雑な食事を懐かしさと共に楽しんでもいます。

参考 リゾートから親子留学まで。フィリピン・セブ島情報 2015

参考 セブ島一人旅2016






関連記事

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

  やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分

記事を読む

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。 先日近所の酒

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

171006ienomi_9

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

ソンクラン2015

ソンクランの準備と服装。ソンクラン参戦記。

By: YANG HAI[/caption] 先日ソンクラン参戦のスタイルが間違っていた、と

記事を読む

By: HaPe_Gera

タイ チェンマイで瞑想修行。

By: Jaume Escofet[/caption] そんなわけで只今チェンマイにいます。

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

小さい里芋の蒸し焼き

かぶと豚肉の梅炒め、小さい里芋の蒸し焼き献立。

小さい里芋。もっと他に言い方はないのかと考えてはみたけれど、やっぱり小さい里芋としか表現でき

記事を読む

141218d3

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

arakawa47
酷いストレスで観葉植物が枯れる。

見た目は子ども頭脳は大人の名探偵は、 「真実はひとつ」

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き
豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとか

170429lg
本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だとい

秋刀魚のしょうが煮
秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全て

suginami_36
今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑