バンコク女性一人旅。ゲストハウスに泊まってみる。

公開日: : 最終更新日:2015/10/05 旅人への道

hostel

今回の旅の目的はいくつかあったのですが、その中のひとつに
「Airbnbを使ってみたい!」
という思いがありました。

参考 Airbnbとは(Airbnb)

アパートで1泊、お城で1週間、ヴィラで1か月―どんなご要望でもAirbnbにお任せください。世界190ヶ国34,000以上の街で貸す人と借りる人をつなぎ、あらゆる価格帯でユニークな旅をお届けします。

観光に飛び回るよりもひっそりとそこで暮らすようなスタイルの旅を好む私にはうってつけ!と思いあれこれ検索していたのですが、結果別の方向へ行ってしまいました。




バンコクでゲストハウスに泊まってみる

hostel3

出発前に気分を盛り上げるため(?)ザ・ビーチなど観ていたから…というわけでもないのですが。

若い頃は一人で海外旅行なんて全くしたことがなかった私。当然、バックパッカー的な旅をしたことも、ゲストハウスに泊まったこともありません。

…今更だけど、安ホステル、泊まってみたいかも。

突然そんなことを思い立ち調べてみると、バンコクには使い勝手のよさそうなホステルがたくさんあるじゃないですか。

以前はせっかく海外旅行に行くのなら素敵なホテルじゃなきゃイヤ、ドミトリーなんて論外、誰かが同じ部屋にいると寝れない!と思っていましたが、シェアハウス住まいに意外と馴染んでいることもあって、ものは試しとチャレンジしてみることにしました。

1泊してみて、無理だったら普通のホテルに変更すればいいだけだもんね。

女性一人旅ゲストハウス選びの条件

hostel2

私がゲストハウスにチャレンジするにあたって条件に挙げたのは以下の項目。

  • ゲストハウスの個室がベスト
  • ドミトリーの場合は女性専用の部屋
  • 水周りが清潔
  • 貴重品を置いておける(ロッカーがある)
  • 駅から近い
  • WIFIが快適

これらを念頭に置いてAgodaエクスペディアで検索しまくってスクンビット駅近くのゲストハウスを予約してみたところ、思った以上に快適でした。

本当は個室がいいなと思っていたのですが、生憎空きがなかったので思い切ってドミトリーに宿泊。たまたま運がよかったのかマナーが悪い人は全くおらず、40代でのゲストハウスデビューはひとまず成功です。

周りは若い人ばっかりなんだろうなあと思い込んでいましたが、驚いたことに私よりも年上らしいマダムの姿も結構あるじゃないですか。

旅行費用の殆どをしめるのがエアーとホテル代。航空券はLCCの出現によってかなり抑えられるようになったけど、ホテル代だけはどうにもならないなあと思っていました。

が、1日中ホテル内で過ごすような離島のリゾートならできるだけ素敵なところに泊まりたいけれど、バンコク滞在時なんて外出している時間のほうが圧倒的に長い。それならメリハリをつけてこんな安宿に泊まるのもアリなんだよなあ、みんなそうやって上手に旅してるのか…と、なんだか妙に納得してしまいました。

またひとつ賢くなった気分。

いい歳をして…の本音

hostel4

「40過ぎたら安いホテルには泊まれない」

そんな言葉をよく耳にします。
確かに、ベッドが固いと腰が痛くなるとかそういう身体的な都合ならいかんともしがたいですが、どちらかというと

「この歳になってそんな安宿に泊まるのは恥ずかしい」

というニュアンスが強いように思います。
ええ、私自身がそういう考えの持ち主でしたから。しかし、何に対して、誰に対して「恥じて」いるんでしょうね。

よくよく考えればとにかくお金をかけくちゃ何事も楽しめない、という考え方はなんだか偏ってるなあと今は思うのです。
もちろんただただ安いだけで惨めな気持ちになるような悲惨な宿にはわざわざ泊まりたくありません。が、「40過ぎてゲストハウス初体験」なんて状況も面白がれるようになると新しい楽しみが広がっていくような気が。

というわけで、実際泊まってみたゲストハウスについても改めて紹介していきます。この歳になっても初体験できること、いろいろあるものですね。

※追記 書きました。
参考 バンコク女性一人旅。スクンビット駅近くのゲストハウスに滞在する。

参考 バンコク女性一人旅。トンロー駅近くのホステルに滞在する。

参考 バンコク女性一人旅。ナナ駅近くのゲストハウスに滞在する。

 






関連記事

kanga

旅の荷物、便利な小細工と必需品。

雑誌やサイトで 「女性の海外旅行の必需品は?」 などというお題でいろんなグッズを

記事を読む

traffic

台湾は治安がいいから女性一人旅も安心?台湾一人旅のここが危ない。

女性の一人旅におすすめの国はどこか?なんて話題になったらおそらく上位にランクインするであろう

記事を読む

NY_upsndmid_29

アップタウンとミッドタウン、アート巡りに夜景に公園。

観光しない旅行者として生きながらえる私ですが、今回のニューヨークではきちんと観光もしてきまし

記事を読む

By: xanday

遺伝子レベルで太陽を欲している。

By: xanday[/caption] 両親宅を訪問するとそこには知らない外国人がいた。

記事を読む

By: Vlastimil Koutecký

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食

記事を読む

nana3

バンコク女性一人旅。ナナ駅近くのゲストハウスに滞在する。

安価で便利なホステルを活用しまくってみた今回のバンコク。 実際に利用してみたホステルを紹介

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

By: Tom Beatty

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

By: Andrei Dimofte[/caption] セブ島に到着して早2週間が経過しま

記事を読む

Hualien_lunchbox18

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その7. 花蓮駅 花東特蔬便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を食べてみるのもなかなか楽しそう。 そんな思いつきが

記事を読む

By: Kenny Louie

セブ島の治安情報 女性一人旅でも大丈夫?

By: dbgg1979[/caption] フィリピン・セブ島は美しいビーチがたくさんある

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

dentalcare2
自分でできることがない、委ねるしか術はない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 気

takamatsu_31
ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 JR

カシラ塩焼き
カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離

ツイードジャケットコーデ
ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル

ワンタフトブラシ
40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

By: Steve Snodgrass[/caption] 今

→もっと見る

PAGE TOP ↑