ただいま40代、まだ本気出してないだけ。

公開日: : 最終更新日:2017/01/10 生き方と考え方

以前仲間内数人で飲んでいる席で友人が

「映画の『俺はまだ本気出してないだけ』観て、これ自分のことだと思った」

と言い放ちました。

同席していたメンバーは誰もこの映画を観ていなかったのでその場はへー、そう、で終わったのだけれど数日後に早速チェックした別の友人がこんなもんに共感してるってあいつ本格的にだめなんじゃないかと真顔で心配していて笑えた。

私が同作品を観たのはそれから随分たってからのことですが、まあ私も似たようなもんだわなと感じたものです。




考えるばかりで、まだ本気は出してない

daikichi

先日初詣に行って何年かぶりにおみくじを引きました。結果は大吉。

おおお!と狂喜乱乱舞しつつ周りを見渡してみればほとんどの詣で客が大吉を引き当てており、なんだこの神社はサービ精神旺盛なのかと正気に戻る。おみくじは抽選じゃないんだから「引き当てた」ってのもおかしいか。

いずれにせよ大吉は気分がいいものです。

ところで先日届いたお知らせメールによれば、来月のカード引き落とし額は20万円とのことです。20万円、つまりは200,000円。かれこれ20年以上クレジットカードを使い続けているけれど支払い先が複数かつ支払い額が6桁あるにも関わらずこれほど綺麗にゼロが並んだ月があっただろうか。いやない。多分ない。なんだなんだやけにキリがいいじゃないか、すわ吉兆か?などとパソコンの前でニヤニヤしてみる。

そう、どんな些細なことでも自分に都合よく考え、おやおやこれはいい流れだなどと解釈するのはいつものことであります。我ながらアホくさいですが、わざわざ逆境を乗り越えるプレイに興じていた頃を思えばまあこれでもいいのかなと。

関連 本当に怖い、妙な考え癖と思い込み。

都合よく考えるばっかりで、いつまでたっても本気出してないけど。

人生で本気を出したことがあるか

みくじやら偶然の数字やらしょうもないことから卑しくラッキーを感じる癖に、だからといってよっしゃ今年は本気でゴリゴリ生きてやるぜ待ってろ’17!みたいなマッチョな考えには至らず、常にニヤニヤと来る幸運を妄想したままで時は静かに過ぎてゆく。

人生を変えるような大きな出来事も何かとの出会いもターニングポイントもなくただ淡々と。そしてある日いつのまにかこんなに遠くまで来ていたことに気付いてハッとする。

関連 モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

本気、本気なあ。

スポーツとか賞レースとか相場とか、勝負の世界に縁のないごく普通の人、つまりは私みたいな人間でも一生に一度ぐらいは本気を出す、出さねばならぬ場面があるのでしょうか。そもそも場面の訪れを待つことなく自分から本気を剥き出しにしてこそのマッチョなのでしょうか。

まあそもそも「本気」ってなんぞやという話で居酒屋の品書きを熟読しながらおひたしにするかいやここは浅漬けかなどとつまみコースを構築している時などは私だって本気も本気ですよ。本気と書いてマジと読む。でも変化球でらっきょを選んだとしても人生はそう大きくは変わらない。

もっと大きくヒリヒリする出来事を果敢に求めるスタイルに憧れはあれど、今日も静かにらっきょごときにニヤつくだけの私はきっとマッチョなチャンスを掴めない。けれど突然目の前がバラ色になったりしない代わりに決して真っ暗にもしないであろう程度には自分を信頼しているのです。

おお、軟弱な自分でも信じてくれる人がいるっていいよね、それが自分自身でも。いや、むしろその方が幸せか。

関連 かたちにとらわれず、本来の欲望を満たす。

とにかく、似合わぬガッツを見せずとも粛々と日々を過ごしていればいいことあるって私もう知ってるもんね、という意味では今年ももちろん本気出す。

 




関連記事

By: Barbaro Bar Bar Notable

孤独でも楽しそうな日本人 身軽な一人旅派は今後も増えるか。

By: Moyan Brenn[/caption] 去年発表された2014年のデータですが。

記事を読む

シンプル 瞑想

チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

今回チェンマイまで足を伸ばしたのはとあるお寺で瞑想を体験するためでした。 参考 タイ

記事を読む

dog

犬のこと。

犬派か、猫派か? などという話題がたまに出ますが、私は犬も猫も好きです。でも、どちらか選ぶ

記事を読む

bluecrystal

2015年の運勢を占う。

12月に入ると来年の運勢占いが雑誌やウェブのあちこちに登場しますね。 そんなことからもなん

記事を読む

mom_zoni

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

By: Manu Praba

母が憎い、娘が憎い。母と娘の確執と家族の距離感。

By: arileu[/caption] 普段は静かな我が町内ですが、珍しく異様に騒がしい夜

記事を読む

By: Victor U

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

By: Sharon Mollerus

持たない暮らしともしもの備え。災害時の備蓄を考える。

By: Robert Benner[/caption] 台風が猛威を振るっています。

記事を読む

skincarew

すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。 「白髪対策

記事を読む

umbrellas

気が合わない、嫌いな友達との付き合い方。

昨日、帰宅途中に自宅付近で妙な場面に遭遇しました。 80歳前後の女性が 「あのク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

closet-hanger
クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。

トマトと卵の炒めもの献立
トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

そろそろトマトでも食べましょうかという気分になってきました。

mabolo
数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると

たらと新じゃがの塩煮
たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮に

akabane57
過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく

→もっと見る

PAGE TOP ↑