ポケモンGO禁止令 大人と子供のゲーム依存。

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 生き方と考え方

SNSを眺めていると友人たち(無論大人)が結構ハマってやっているらしいポケモンGO。

みなさまも既にポケスト巡りに精を出しておられるでしょうか。

基本的にあまりゲームには興味がないタイプなのだけど、今回のポケモンGOの内容には惹かれるものがあったので私も週末に早速アプリをインストール。ポケモンマスターズクラブとやらの登録名が弾かれてばかりでやや難航しましたが、無事環境が整ったのであります。

多分すぐに飽きちゃうんだろうけど、私も道端でキョロキョロする恥ずかしい大人になるのね、うふふ。

なんて一丁前に流行りに乗った気でいたけれど、そうはならなかった。




ポケモンGO禁止令が発令された

ちなみに私がポケモンGOをインストールした端末はiPod touchの第5世代。

関連 スマートフォンのない生活。

GPS付いてないしこれじゃ遊べないのかと思ったのですが一応は対応機種のようで。戯れに駅前に出かけてみるとうじゃうじゃなんだかんだありました。周りを見渡すとみんなポケモンやってるし。

ほほぅ、なるほど、こういうことか、などと思いつつ操作しようとすると、落ちる。画面をタップすると、落ちる。向きを変えると、落ちる。

ああこれはこの機会にOSをアップデートしなさいってことだろうな、と都合のいい解釈をしてずっと放置していたOSをようやく最新バージョンに。さてこれで準備万端、と再起動してみるも、状況変わらず。

「ゲームなどしている余裕がおまえにあると思うな」

神的なものにそう告げられた気がします。
はい、おっしゃるとおり。わたくしにはポケモンとウフフキャッキャする余裕など1ミリもございません。もちろんポケモンだけじゃなくてゲーム全般、なぜならリアルの日々がまさに怒涛のRPG。平穏・安定からは程遠く何が起こるかわからないこの人生、思う存分プレイさせていただいております本当にありがとうございました。

かくして私のポケモンGOライフは始まらずして早々に終了したのでした。

ゲーム依存と大人と子供

まあローンチ後すぐだし私のような状況の人多いんだろうなあと卑しくもアプリレビューを見てみるとそこは

「田舎にはポケモンがいない」
「渋谷とうちの最寄駅の充実度が違いすぎ、差別だ」
「全国に満遍なくイベントを!」

と、ゲームの充実度に対する不満意見のオンパレード。
ほんの数日前までは日常に存在さえしなかったゲームに対する熱い要望がもうこれほどにも溢れているってなんだか凄い。それだけハマった人が多い、ということなのか。

身近に子供がいないからかもしれないけれど、今回のポケモンは俄然大人が盛り上がっている気がするのはやっぱりスマホ所持率所以なんですかね。病院の待合室で見かけた親子の様子も子供よりお母さんのほうが夢中になってるぽかったし。

関連 続ける、やめる。習慣を変えるための簡単な方法。

そういや随分昔に友人が

「約束破ったよね?って取り上げたら最初はギャーギャー喚くんだけど、結局すぐ表に出て違う遊びし始めるんだよね」

なんて言ってたっけ。

これはルールとして決めていた「1日にゲームしてもいい時間」の制限を超えて遊んだ罰として息子さんのゲーム機を取り上げた後の様子。少し前にゲーム機を取り上げて叩き割ったとかどうとかで炎上した話題があったような気がしますが、子供たちのゲームに対するあの恐るべし集中力は確かに只者ではない。ゲーム以外のことにも興味を持って欲しい親御さんとしては頭の痛いところでしょう。

「なけりゃないで、他に面白いことないかなって考えてちゃんと見つけるんだよ。なーんだ、ゲームゲームってうるさい割にはそんなに依存してるわけじゃないんだってちょっと安心したわ」

ああ、そうなんだ。もしかしたら大人のほうが頭かたい分依存度はヤバいかもねえ、下手に財力あるから課金しちゃったりしてさ、なんて話をしたっけ。その息子さんも今では中学生になったので、もうゲームを取り上げられて泣いたりはしないだろうけど。

ミニマリストの持たない暮らし

さて駅からのの帰り道、公園で座り込んでDS(多分)をやっていた小学生グループの会話。

「ポケGOやってる?」
「いやー俺できないんだよね、通信制限引っかかってるから」
「そうだよなあ、スマホはゲームよりエロい動画だもんなあ」
「だよなあ」

そうなのか。ゲームよりそっちなのか。それはそれでどうなんだろうと思うけどなんか時代を見せつけられた気がした。ビバ新人類(死語)。

というわけで大人のみなさんもよい子のみんなも歩きスマホやゲーム依存にはお気をつけて。私はリアル世界の人生ゲームを頑張りますよ。くすん。

 




おすすめ記事

関連記事

By: Chris Potter

場所を取るけど絶対に捨てられないもの。

By: Chris Potter[/caption] 場所を取るので捨てたいけど捨てられない

記事を読む

By: Joe Shlabotnik

モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

来月久しぶりに日本を離れる、と書きました。 参考 最低限の英語。 期間は約40日

記事を読む

bear

意外と簡単?プール付豪邸暮らし 人生観を変えるかもしれない「疑似体験」

プール付の豪邸で、のんびり過ごす。 憧れますよね。 でも、一般庶民にはそんな生活

記事を読む

By: Gavin St. Ours

あちらのお客様からです(スッ)。

By: Gavin St. Ours[/caption] ドラマでよくあるバーでのシチュエー

記事を読む

By: Kevin Dooley

本当は一人で生きてるわけじゃないけれど。2016年6月ブログまとめ。

By: isvend09[/caption] 先日ブログ開設2周年を機にブログ運営まとめ的な

記事を読む

By: Keng Susumpow

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

By: Matthew G

おばさんバンザイ。

By: Matthew G[/caption] 「人間ある程度の年齢になると、男性は女性化し

記事を読む

domi

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

By: Donnie Ray Jones

洋服かぶり問題に関する個人的な考察。

By: Anthony Easton[/caption] 20代の頃、当時よく通っていたセレ

記事を読む

prayfor

瞑想のすすめ。散らかった頭の中を整理する方法。

瞑想って随分メジャーになりましたよね。 以前は怪しい団体か宗教かと思われていた部分があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Aurora Soho ブランチ
エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイ

NY ホテルエジソン ツインルーム
まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。

鶏もも肉のパリパリ焼き献立
鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

→もっと見る

PAGE TOP ↑