新しい情報を求めてフラフラせずに済む方法。

公開日: : 生き方と考え方

先日SNSでこんな記事が流れてきました。かなりシェアされていたようなので目にした方も多いのでは。

参考 今すぐやめた方がいい、不幸になると科学的に証明されている5つの行動

生活における一見些細な変化でも桁外れに気分が良くなると、数々の研究で証明されています。些細なことで大きな変化が起こるとわかったら、幸せな気分を壊すと科学的に証明されているものは、今すぐ日々の生活から排除していきましょう。

この記事が「不幸」をどのように定義しているかがよくわからず、そして「科学的に証明」の解説もなされていないので結構ふんわりした内容に終始しているような。翻訳時に端折ったのかなとも考えたのですが、元記事も大差ないですね。

なんですかね、不幸とまではいかないにしても小さなことで落ち込まず、機嫌よく過ごすには、程度のTIPSでしょうか。




今すぐやめた方がいい、5つの行動

この記事によるとやめたほうがいい行動とは

  1. やたらとSNSをみる
  2. 屋内に1日中いる
  3. 物質主義的になる
  4. いつも忙しくする
  5. 創造性を押し殺す

以上の5つ。

5はちょっと毛色が違いますが、1~4は現代人なら誰しも多かれ少なかれ片足を突っ込んでいるであろう習慣。確かにこれらの習慣にどっぷり浸かってしまうと辛そうではあります。

普段が忙しすぎて休日は外に出る元気もなく部屋に閉じこもりSNSで切り取られた友人の幸せな「一瞬」に意味もなく嫉妬し、諸々のストレスを発散するために欲しくもないガラクタを山程買って使わず放置…とかになるとそりゃまあ不幸かなあとなるわけです。

情報求めてフラフラせずに済む方法

だからと言ってスマホからFacebookアプリを削除すれば一気に幸福度急上昇!モノを捨てれば幸せがやってくる!ってことでもなく。
アレさえすれば万事解決、という万能薬は存在しないからこそ、人はあれがいい、これもよさそう、あっちも試してみるかと「正解」を求めてフラフラしちゃうのでしょう。

関連 モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

よりよい毎日を実現するためにあれこれ試すフラフラ状態を楽しめるならそれでよし。でも、フラフラ状態に疲れてしまったのならイフラフラしなくて済むようにまずは意外に理解できていないであろう自分という人間の特性をみっちりと研究してみる。そして、どうすればこの人は毎日機嫌よくいてくれるのだろう?と、自分をもてなす方法をアレコレ考え、実践する。

なんだかんだ言ってもこの方法こそが「正解」を見出す最短コースではないでしょうか。

関連 機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

科学的であれ非科学的であれ、誰もがこうすれば幸せ、なんて方法はないですからね。

さて、私はと言えばSNSをチェックする機会は以前に比べて格段に減り、趣味は散歩だけれどそれでも屋内にいる時間はそれなりに長く、持ち物は少ないなりに平均的な物質主義的人間であると自負していて、ボーッとする時間が必要なので予定は詰め込まない、というか、詰め込めない、ってところでしょうか。
5の創造については残念ながら芸術的センスも高尚な趣味も持ち合わせていませんが、日々の質素なつまみ調理とこのブログで多少の創作欲を満たせているかもしれません。

だからどうした、という話ですが、まあまあ楽しい毎日かなあと。

ミニマリストの持たない暮らし

冒頭の記事、内容としてはこれどうなの感が満載でありますが、かなりシェアされているってことは引きのあるタイトルっだったということでしょうか。
そして自分を含めタイトルにつられて読んだ人の多くは、「科学的根拠」とか「◯◯大学の研究によれば」なんていうお墨付きに弱く、現在の自分の習慣や行動に何かしら後ろ暗いところがあるのかもしれません。

まあ、それもある意味人間らしさってことですな、と無理やりにまとめたところでご機嫌よう。

 




関連記事

By: daveynin

ストレスを力に変える教科書 その思い込みは何のため?

By: Jacob Bøtter[/caption] 先日買い物とストレスの関係について触れ

記事を読む

By: The U.S. National Archives

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

By: The U.S. National Archives[/caption] 読んでるだ

記事を読む

key

40代、親戚づきあいについて改めて考えた。

少々辛気臭い記事になりますが。 先日友人と話していて気がつきました。 「私たち、

記事を読む

By: Lord Jim

盛らない生き方。

By: David[/caption] 先日いただいたご質問にお答えする記事を書きました。

記事を読む

By: Ben Sutherland

こんにちは、の先制打。

By: 4johnny5[/caption] 改めて告げるまでもないのですが、割と単独行動が

記事を読む

kids

ハッキングが未来を切り開く?”学びたい”は人間の本能。

13歳ってこんなだっけ…。 >>参考 「僕の学校はスタバにありま

記事を読む

By: Katie Brady

お金を使わない節約生活、のつもりはないのだけれど。

By: Katie Brady[/caption] 何しろ持ち物が少ないし、買い物も少ないし

記事を読む

京都散歩2017

京都 清水寺、随求堂胎内めぐりで生まれ変わった私。

齢すでに40半ば。人生を一からやり直すことはできません。 関連 今すぐ一から人生全部や

記事を読む

umbrellas

気が合わない、嫌いな友達との付き合い方。

昨日、帰宅途中に自宅付近で妙な場面に遭遇しました。 80歳前後の女性が 「あのク

記事を読む

dog

犬のこと。

犬派か、猫派か? などという話題がたまに出ますが、私は犬も猫も好きです。でも、どちらか選ぶ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

By: Thomas Beck
好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを逃している。

By: Thomas Beck[/caption] 先日民放ラ

イカとセロリのネギ塩炒め
イカとセロリのネギ塩炒め、小松菜とにんじんのオイル蒸し。

イカとセロリの組み合わせといえば中華和えを作ることが多いです。

daikanyama32
貯まる体質、痩せる習慣。

By: Randen Pederson[/caption] 友

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごり
和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごりで晩酌 あさりと菜の花の酒蒸し。

近畿地方コンプリート! 時々寄り道はするものの基本的には北か

save my bag missweekender
軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑