迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多くて辛い、という内容のお悩みが掲載されていました。 悩み相談や質問ができる掲示板などはWebにも

続きを見る

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです。 最近はご近所の八百屋にて立派な葉付き大根が手に入るので嬉しい限り。 蕪もそうだけど、

続きを見る

失ってから後悔したものは。

2017/04/20 | 健康と美容

年をとってから後悔すること、とか、死ぬ前に後悔すること、というネタが嫌いです。 関連 年を取ってから気づいた、人生で失敗したこと。 わからなくはないんですよ。確かにある程度の年齢に

続きを見る

きのこディップで赤ワイン。

連日暑苦しいシチューネタで失礼します。 酒粕を使ったクリームシチューが思いの外シチューだったので、こりゃ赤ワインにもいいんじゃないかと思った次第。 シチューにも入れた椎茸の残りを早

続きを見る

パスポートとの別れと原点回帰。

2017/04/19 | 旅人への道

なんだか久しく出かけていないなあと感じる今日この頃。 年明けに自宅に戻ってからずっと東京にいるので、ざっと3ヶ月は動いていないことになります。 たった3ヶ月、されど3ヶ月。そんなに頻繁

続きを見る

酒粕クリームシチュー献立。

2017/04/18 | 家飯, 食べること

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたものかと考えた結果、鶏団子入りのクリームシチューにしてみました。 クリームシチューとはいうものの

続きを見る

いつか使うかものいつかは来ないと言うけれど来た。

2017/04/18 | ミニマルライフ

シンプルライフ、ミニマリストとその名称は時代によって変化していきますが、整理整頓・お片づけ界隈は俄然巨大勢力です。これで完了、という終わりがないからこそ、英会話とお片づけ関連本はどんどん出版さ

続きを見る

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。 オニオンスライス、大好きです。鰹節としょうゆがあればオニスラだけで全然飲める。 が、小ぶりの新玉ねぎを入手した本日は、玉ね

続きを見る

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感じた1日。そろそろココナッツオイルも溶けだしそうです。 ここ数週間は春だと浮かれてみたら冬が戻

続きを見る

人は本質以上に「誰が言ったか」で評価する。

中身はもちろん大切。けれど時に内容やクオリティなどそれ自体の本質よりも 「誰が言ったか、作ったか」 のほうが重要視されることもあります。 私の仕事もこのルールに大きく左右されると

続きを見る

MIHARA YASUHIRO
ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会う

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。
菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べ

taitung_57
大人の学びは無駄ばかり。

サマータイムを導入してからなかなかいい感じです。 関連

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ
エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵

tmt1
お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思

→もっと見る

PAGE TOP ↑