EMILIO PUCCIのボストンバッグで冬支度。

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 ファッション, ミニマルライフ

去年の今頃は部屋が寒い寒いとのたうち回っていましたが。

参考 本気の冷え性改善記録 5日目 部屋が寒すぎてお話にならない。

去年からの本気の冷え性対策によるものなのか、はたまた寒い部屋に耐性ができたのか、今年はまだ余裕の微笑みを浮かべていられます。

あれ?もしかして今年のほうが暖かいのかしら?と調べてみたところ昨年同時期とはさほど気温に違いはない模様。おお。

といってもそろそろ冬アイテムの出番でしょう。




ご近所バッグを冬バージョンPUCCIにチェンジ

puccibag

というわけで、使用頻度の高いご近所バッグを冬バージョンに「衣替え」しました。

去年の時点でお出かけ用からご近所用に変身していたこの鞄。

参考 EMILIO PUCCIのボストンをご近所使いに。

写真は去年時点の使い回しです。

先シーズン毎日のように使っていたので写真よりもさらに一段と使い込んだ感がアップしているのですが、やはりまだ手放す気になれません。多分、底が抜けるとか破れるとかハンドルが取れるなどという壊滅的ダメージがない限りは持ち続けるのではないかという気がしてきました。

いいのか、それで。

あの娘にニキビができたとしても

物持ちが良すぎる、少々くたびれてしまっても使い続けようとするのが私の悪い癖であるとは自覚しているのですが。

参考 今日捨てたもの 4/30 長く使えばいいというものでもない。

今年は手持ちのアイテム数が少なくなったからか、破れたデニムとか生地が薄くなったTシャツとかとっくに限界を超えてしまったものたちを多数発見し、処分してきました。いやいや、これはもうアカンやつでしょ、と。

そういう意味ではこのボストンもおそらくK点越えているのですが、正直なところまだ持ちたい。すっかり古くなってしまったけど好きなアイテムだから大事にしまっておこう、じゃなくて、使いたいのです。

長袖が縮んだのかと疑うほどに使い込んでしまったTシャツとこのボストン、何が違うのか。もちろん購入時の金額は大きく違うけれど、そんなことはさほど問題ではないような。

と、いろいろ考えてみたのですが、多分嬉しいかどうか、なのかも。

首回りがダルダルになってしまったTシャツを着るのは嬉しくない、というか

「さすがに新しいの買おうよ…。」

と自分に呆れる瞬間があったので捨てましたが、ボストンに関しては同じく古ぼけてはいるもののまだ持っていて嬉しい。お、そろそろコーデュロイの季節なんじゃないの?なんて心躍る始末なのだから仕方ない。

もう堂々と「よそゆき」的に持ち出せるようなコンディションではありませんが、気を使わずにガンガン使えるまでに持ちこたえてくれたこともまた愛しい。なんでしょうか、これ。理屈抜きにして、ただ好きなんでしょうね。

考えてみれば本当に好きな女の子が太ろうがニキビができようが、大切なあの人が派手に禿げ散らかそうが、年老いた愛犬の体臭がキツくなろうが愛する気持ちは変わらない。それと同じなのかもね。いや、ちょっと違うか。

ミニマリストの持たない暮らし

とにかく、この冬もお気に入りのボストンには頑張ってもらいましょう。少々くたびれてはいるものの、お別れのタイミングはもう少し先になりそうです。

関連 ファミリーセールに招待状ナシで参加する方法。




おすすめ記事

関連記事

By: The U.S. National Archives

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

By: The U.S. National Archives[/caption] 読んでるだ

記事を読む

By: Andrea Rinaldi

金属音が響き渡る靴、ヒールのかかとは早めに直したほうがいい。

By: Theresa Thompson[/caption] モノは少ないけれど物持ちはいい

記事を読む

aloegel

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

moving

持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

先日現在所有している一番大きなものは何かについて書きました。 参考 持ち物の中で、一番

記事を読む

By: Jake Guild

ヒールが辛い、それでも履きたい。

By: Jake Guild[/caption] 重い鞄と高いヒールに気軽に手出し出来なくな

記事を読む

closet

“BRAND COLLECT” にブランドアイテム買取を依頼してみた。

先日ZOZOとBrandearで買い取ってもらえなかったアイテムが返送されました。 >

記事を読む

colorshits

今日捨てたもの 11/13 白×黒の定番コーディネイト。

また少し洋服を減らすモードに入っています。 そもそも我が家には収納というものが皆無なの

記事を読む

By: Dawn Ellner

2月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Dawn Ellner[/caption] またまた定例ポストを。 現在の住ま

記事を読む

By: Floodwall Project

洋服の収納がぐちゃぐちゃ、でも問題は先送り。

By: Floodwall Project[/caption] 私がモノを減らしているのは身

記事を読む

dog

犬のこと。

犬派か、猫派か? などという話題がたまに出ますが、私は犬も猫も好きです。でも、どちらか選ぶ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Aurora Soho ブランチ
エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイ

NY ホテルエジソン ツインルーム
まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。

鶏もも肉のパリパリ焼き献立
鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

→もっと見る

PAGE TOP ↑