真冬のあったかアイテム投入で考える冬の装い。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

新しくニットを購入しました。

先日より何かひとつあたたかいものをと考えており、そもそも寒がりのくせに我がワードローブはなぜかように薄手のものばかりなのだと憤ってもいたので嬉しい。

関連 少ない服の着まわし、決定的に足りない冬アイテム。

よくよく考えてみたらこの手のニットを買ったのは15年ぶりくらいじゃなかろうか。

入手して着てみた感想。
あたたかい。




オーバーサイズもいいけれど

161210knit

当初の予定ではガバッと着れるオーバーサイズのローゲージニットをスキニーに合わせるコーディネイトをイメージしていたのですが、ちょっと北の国から感強いかなあとかそもそもそんなボリュームのあるニットに合わせるアウターないよねとか考えて作戦変更。首回りが程よくあいているゴツ過ぎないニットを選択しました。接客してくれたお姉さん曰く

「ワンサイズ上で着るとオフショルでいけますよ」

とのことだったのですが、ここは実直にジャストサイズをチョイス。悲しいほどの首の短さゆえタートルネック系に手を出すと悲壮感漂う私としてはざっくりしたニットをオフショルダーにする抜け感は魅力的ではあるのですが、そうなるとインナー問題が持ち上がる。大いに防寒目的でニットを購入するのにキャミソールインなんて実質1枚しか着てないのと同じじゃないか、お願いあったかインナーは入れさせて、という寒がりゆえの心の叫びが私にジャストを選択させたというわけです。

気に入っています。

私たちはいつからこんなに寒がりになったのだろうか

By: paul

さて次の旅にこれは持参するとして、アウターはどうしよう、何せ寒いらしいから万全の備えで挑まねば、などと鼻息荒く計算しながら歩いていて制服姿の女子中学生軍団とすれ違いふと気づく。

中学、高校と制服だったけれど、コートなんか着たっけ?真冬でも冬服のブレザーの中にベスト入れてスカートの下にブルマ仕込むぐらいだったような。

初めて就職した会社で一緒に働いていたおじさまがたは雪の降る日でもスーツの首元にマフラー巻いたり、テロッテロのステンカラーコート羽織る程度で外営業に出掛けてたよなあ。

普通にダウンだのムートンだの着だしたのっていつだっけ?ていうか、もしかして着すぎ?だってさっきの女子中学生全員生足だったし、寒い寒いって私の妄想なんじゃないのか、なくてもいけるのでは?

そんなことを考えた翌日、幸い好天だったのでデニムにジャケット+大判ストールというこの時期の自分にしてはかなりの軽装で出かけてみました。

結果。激しく後悔した。

なんでだろう。小学校では1年中半袖半ズボンの体操服で通すツワモノも一人や二人じゃなかったのに。授業中に雪が降ろうものなら簡単に道が凍結してしまい全員で意を決してコロコロ転がり落ちながら帰宅するしか術のない地獄のような山上の中学に生足で通っていたのに。

必要なのはなんだろう。原点回帰で乾布摩擦か。乾布摩擦なのか?

ミニマリストの持たない暮らし

以前に比べると末端冷え性も随分よくなってきたけれど、うっかりぬくぬくアウターの悦びを知ってしまうと2度と抜け出せないのかもね。これは進化でしょうか退化でしょうかこだまでしょうか、いいえ、誰でも。

 




おすすめ記事

関連記事

By: Jenny Ondioline

今日捨てたもの 6/6 使い切りたいモノを招き入れる。

By: Jenny Ondioline[/caption] 最近改めて気になり始めたボロボロ

記事を読む

By: SpokaneFocus

おひとりさまのマネープラン 独身女性向け無料セミナーに行ってみた。

By: woodleywonderworks[/caption] 独身女性のマネープランにつ

記事を読む

editorsbag

女性のお仕事スタイルの曖昧さとビジネスバッグ問題。

By: Dan Taylor-Watt[/caption] なんぞこれ、という暑さだった東京

記事を読む

By: Joe Shlabotnik

ブランド靴、新品未使用・箱アリの査定額。さて、買取相場はおいくら?

By: Joe Shlabotnik[/caption] この秋冬ファッションのメインテーマ

記事を読む

By: ilovebutter

大人のジュエリーは年齢を強調するアイテム論。

By: Roderick Eime[/caption] おしゃれな人の旅支度、という見出しが

記事を読む

By: raindog808

捨てる日々、日本人が今なおFAXを使う理由。

By: Scott Schwartz[/caption] 訳あって現在所有している荷物をもう

記事を読む

worldmapandfar

モノを捨てよ世界に出よう。日本を出ると、一体何が変わるのか。

今月初めの読書に選んでいたこちらの本。   モノを捨てよ世界へ

記事を読む

blackshirts

黒シャツのコーディネイト 大人買いと褪せた色。

By: Fred Benenson[/caption] 洋服の定番カラー、黒。困った時の黒。

記事を読む

By: Kevin Dooley

モノより体験、いらないモノを贈らない方法。

By: Kevin Dooley[/caption] 先日ニュースで福袋に関する話題を取り上

記事を読む

By: Leo Hidalgo

何もしたくない日。

By: Richard Walker[/caption] 年に数日くらいの頻度で 「何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

By: Anthony Easton
シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パ

生ひじきの卵焼き
生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵

By: Alejandro  Pinto
突然の誘いに対応できないご近所ファッション問題。

By: Alejandro Pinto[/caption] 近

鶏団子豆腐
鶏団子豆腐、焼き大根献立。

鶏団子豆腐。毎度おなじみ鶏豆腐の団子バージョンといったところで

suginami_42
子供に迷惑をかけない老後、とは多分違う話。

80に手が届こうかという親が入院となるとドキリとするものではな

→もっと見る

PAGE TOP ↑