持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ

By: yoppy

先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが、私は都内で何度も転居を繰り返しているわりには東京っぽいエリアに住んだことがありません。

東京っぽいエリアって何なのだ、という感じですが、人気のあるお洒落っぽい中心地というかなんというか。渋谷区とか世田谷区目黒区とか、あの辺りのイメージ。

別の意味で東京っぽい下町エリアはいくつか経験しているのですが、なぜだか中心地には縁がない。

「この先ずっと東京に住むわけじゃないし、一回くらいは恵比寿辺りに住むのもいいかもね」

なんて会話になったのでした。




そろそろ引越し?新たな街を開拓したい

そもそも現在の住まいは荷物を整理したらすぐに出るつもりだったので、長くて半年だろうな、と思っていました。が、思いの他使い勝手がよく、長期の旅なども間に挟んだこともあってすっかり定住しています。

「定住」と言ってもまだ1年くらいですが。

確かにいつまで東京で暮らすのかわからないし、せっかくだから未体験のエリアにも住んでみたい。
なんて考え始めると、引越し欲がむくむくと湧き上がってきます。

私はみっちりと予定を立てて観光名所を回るような旅にはあまり興味がなく、旅先で普通に生活することにおもしろさを感じるタイプ。ご近所徘徊や日常生活といった地味な時間を楽しめるので、何日も歩き回ってその街の色や匂いを感じ取っていく作業がとても好きです。

参考 一人旅の正しいお作法。

引越しはまさにこの作業を楽しむ格好の機会。
私の放浪癖はこの辺りの嗜好も関係しているのかもしれません。

持たない暮らしの引越しはラクか、そして安くつくか

しかしながら、今後一般賃貸に転居するとなるとそれなりの覚悟を要します。なぜなら、せっかく手放した大型家電製品をまた所有しなければならないから。

参考 目指せミニマリスト!シェアハウス入居10日間で捨てたモノたち。

いつでも身軽に移動できる理想的な状態になったというのに、結局また大きいものを持つ羽目になるのはいささか気が引ける、というのが正直なところです。

ちなみに今の持ち物の量なら引越し費用はかなり安くつくのでは?と思われるかもしれませんが、荷物が極端に少ない状態では費用面のメリットは殆どありません。

参考 持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

引越しにかかる費用のメインは人件費なので、運ぶものが少なかろうが軽かろうが、大きくは変わらないのです。これは持たない暮らしが全てにおいてコストパフォーマンスに優れているわけではないといういい例ですね。

モノを持たずに身軽に暮らす

現時点ではまだ具体的に考えているわけではありませんが、引っ越すとなると家電に関して少々考えねばなりません。レンタルという手もありますが、できれば家具家電つきの住まいがベスト。おまけに掃除も業者さん任せなら尚嬉しい…などと考えているとなかなか一般賃貸には辿り着けそうもありません。

そろそろ違う場所を拠点に新しい生活がしたい、という気持ちは大きいんだけどね。

※追記 引っ越しました。
関連 持たない暮らし、引越し作業は20分。

 






関連記事

notebook

持たない生活と鞄の中身。

今日の午後は打ち合わせで青山方面へ。 日中はまだまだ汗ばむ陽気。 けれど夜は肌寒

記事を読む

By: Ally Aubry

部屋にモノが多くて困っています。

By: Ally Aubry[/caption] タイトル通りです。 なんだか部屋にあ

記事を読む

hat

帽子はいくつ必要か。

帽子が欲しいです。 と、書き出して考える。以前は毎日のように帽子を着用していたけれど、

記事を読む

ミニマリストのキッチン

70代ミニマリスト主婦の夏 ’17 。

70代ミニマリスト主婦の暮らしぶりについて、帰省の度に観察し続けています。 関連 70

記事を読む

sportsshoes

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

旅の靴問題に関してひとつの答えが出ました。 関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだ

記事を読む

By: Sandra Cohen-Rose and   Colin Rose

秋ファッション、カシミヤニットのコーディネートを再考する。

By: Sandra Cohen-Rose and Colin Rose[/caption]

記事を読む

perfume

今日捨てたもの 8/18 10年以上使ったサングラス。

今月は毎日何かひとつを手放す月間に設定し、日々継続中です。 うーん、いらないものや使わ

記事を読む

moving

持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

先日現在所有している一番大きなものは何かについて書きました。 参考 持ち物の中で、一番

記事を読む

タイ バンコク

旅行の荷物は準備不足で増えていく。

そんなわけでバンコクに入りました。 タイも約1年ぶりでしょうか。 まあこの1年は珍し

記事を読む

By: Leo Hidalgo

何もしたくない日。

By: Richard Walker[/caption] 年に数日くらいの頻度で 「何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き
豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとか

170429lg
本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だとい

秋刀魚のしょうが煮
秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全て

suginami_36
今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいこと

なべしぎ
なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関

→もっと見る

PAGE TOP ↑