秋のファッション計画 2015。

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 ファッション, ミニマルライフ

健康関係に引き続き、ファッションに関するこの秋の計画などを考えました。

と言っても、お気に入りなのになぜか活躍させきれていないアイテムと向き合うキャンペーンは継続中。

参考 洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

近頃は手持ちの服を活かす楽しみにすっかりシフトしている私。

ファッション計画といえども具体的にどこの何を買おうか、という話ではありません。




この秋冬、最大のミッション

ann

コレクションもチェックしておらず、トレンドのアイテムを探ったりもしていませんが、この秋冬にどうしてもやりたいことがあります。

それは、欲しくて欲しくてでも高いな、どうしようかな、ええい、やっぱり買っちゃえ!なんて散々迷った挙句に手に入れたというのに、未だ一度も履いたことのないブーツを履くこと。

去年もこのブーツを履く機会を伺っていたのですが、終ぞ実現せず。今年こそは!とかなり意気込んでいます。

そんなに好きなのになぜ今まで履かずに引っ張り続けているのだろうかと考えてみれば

  • 気合を要するモードなデザイン
  • 高くて華奢なヒール
  • タイミング

以上が主な原因のようです。

実はこのブーツ、シーズン前に購入して

「この冬はいっぱい履くんだ!」

なんてきっちり底も貼って楽しみにしていたのに、思いつきで生きている私はその秋にお気に入りのマンションを引き払い家財道具一式をトランクルームに詰め込み日本を離れてしまったのでした。

参考 トランクルームに全財産預けて引越し。賢いトランクルームの活用法。

そしてお気に入りのブーツ含む一切合切をそのまま東京に残したまま数年が経過。嗚呼、無計画ここに極まれり。

こうやって改めて書いてみると呆れるほどに落ち着きのない人生だなあと思いますが、過ぎたことは仕方なし。今年こそはビシッと使いこなしたいと思います。

新品のままのほうが高値がつくかも

とはいえ、腰の事情も相まってこんなデザイン重視のブーツを以前のように毎日気軽に履けるかというとかなり疑問。

どうせ1シーズン数回しか履けないんだったらいっそのこと新品の状態で買い取ってもらったほうがいいのでは…とも考えるのです。

戯れに買取サイトをチェックしてみるとANN DEMEULEMEESTERが買取強化ブランドに入っていたので、一応オンライン見積を依頼してみました、往生際悪いですね。

現在返答待ちですが、新品とはいえかなり昔のライン。3万円にも満たないだろうなあ、だったら数回だけでも自分で使ったほうがいいよなあ、でもいくらくらいになるのかね、と少々気になるイヤラシイ私なのでした。THE・庶民。

※追記 結果出ました
参考 モノの市場価値と自分価値。

お勤めをしていないことが大きいですが、ここ1年位新しい洋服を買い足していないというのに特に困ることもストレスを感じることもなく過ごせたのには少々驚きます。
この生活によって新しいものをあれこれ買い漁ることだけがファッションの楽しみではない、と十分に分かったのは大きな発見だといえそうです。

むやみに新しい服を買い足さず、手持ちのアイテム数をグッと絞ったことで「今の自分」にしっくりくるスタイルや必要なアイテムも分かりつつある今日この頃。手持ちアイテム活用キャンペーンと並行してそろそろ新しい洋服も投入しましょうかね。

 






関連記事

key

40代独身女性の生き方、失うモノがない人生。

ガラにもなく(?)ブログランキング的なものに登録しておりまして、おかげさまでそこから毎日たく

記事を読む

tvandchair

携帯電話、電子レンジ…手放しても困らなかった6つのモノと習慣。

内容は人それぞれではありますが、生活必需品って実はそんなに多くはないものです。 転居を

記事を読む

By: Steven S.

21世紀の英会話 高城剛氏はなぜこの本を書いたのか。

By: Steven S.[/caption] 先日、私が英語を学び始めたのは40歳を過ぎて

記事を読む

By: Garry Knight

男性の着こなしが笑えない。洋服が好きな人ほど妙なコーデにハマる悲劇。

By: shankar s.[/caption] 先日書店をパトロールしていて、以前ここでも

記事を読む

By: Jake Guild

ヒールが辛い、痛い、それでも履きたい。

By: Jake Guild[/caption] 重い鞄と高いヒールに気軽に手出し出来なくな

記事を読む

By: uros velickovic

オークション代行でトラブルに遭って考えた。

By: Andy Arthur[/caption] 手放したものの中でまだ使える、新しいもの

記事を読む

baila_6

1週間着まわしページ担当スタイリストがいちばん大切にしていること。

先日集英社FLAG SHOP「BAILA」のイベントにお邪魔してきました。 お誘いいた

記事を読む

deskwork

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

個人的にとても興味深い内容だったのでシェア。 グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏とセ

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

skirt2

旅の準備は嫌いだけど片付けは嫌いじゃない。

台湾一周駅弁の旅、レポート途中ではありますが本体は無事帰国いたしました。 旅に出る毎に思う

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

鶏肝煮献立
鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいな

moalboal_2016_42
自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年

→もっと見る

PAGE TOP ↑