秋ファッション、カシミヤニットのコーディネートを再考する。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

季節が変わって手持ちの服を使った秋のコーディネイトをあれこれ考える今日この頃。

今ある服と真剣に向き合うキャンペーンはまだまだ継続中です。

参考 洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

数は絞れてきているものの、まだまだそのポテンシャルを引き出せていないアイテムもあり。

今日もそんな1枚と向き合ってみました。




珍しいピンクのニット

「珍しい」と言ってますが、別にレアアイテムとかではなく、自分にしては珍しい、というお話。

そうなんです。ピンクとかレースとかふんわり可愛らしいものが苦手な私がピンクを選ぶのは凄く珍しいことなのです。

lucien pellat-finetでピンクのカシミヤニットを購入したのは10年近く前のこと。とある仕事関係のイベント用に新調したものです。

当時の私は何かイベントやお出かけの予定がある度に新しい服を買っていました。買い物に行く前からこういうアイテムが欲しい!と思い描いて出掛けることが多かったのでとんでもないものを衝動買いする、なんて失敗は少なかったのですが、期日までに思い描いたデザインのものが必要な状況が多かったので、予算オーバーしていようが、サイズが合わなかろうが、エイや!で買ってしまうことも少なくはなかったような。

で、そのイベントの時は自分の考えたコーディネイトができて満足なのですが、その後なかなか活用できない。冷静に考えるとサイズ合ってないよな、とか、着まわしきかないよね、なんてこともしばしばでした。

なんか、ひどい。

イベントに合わせて服を買うという高揚感はとっても素敵な感情でそれ自体は今でも否定しませんが、後々の服の扱いがあまりにもずさんだったことは反省しています。ごめんなさい、私の選んだ服たちよ。

カシミヤニットのコーディネート

ルシアンペラフィネニットコーデ

で、ピンクのニット。

プレーンなシルエットなのでトレンド云々は特に問題のないアイテム。なのになぜしばらく活用できていなかったのかと原因を考えてみるとノースリーブだから、でした。

購入した当時はキャミソールをインしてそのまま肩を出して着ていたのですが、最近は肩を出すスタイルを好まなくなったことが原因かと。ならば長袖のTシャツと合わせてみるかと考えて、白Tシャツ+デニム+パンプスのコーディネートで復活させてみました。

おお、全然いけるじゃないか。

そうだそうだ、ピンクは苦手な私でもちょっとくすんだ感じのこのピンクには抵抗がないんだった、と久しぶりに着て思い出しました。

肩を出したくないんだったらジャケットにインしてもいいし、シャツと合わせるのもアリだし、で、まだまだ活躍してくれそう。

またお気に入りのアイテムを復活させることができてにんまり満足なのでした。

 




関連記事

By: Laura Bittner

痛いおばさんファッションのすすめ。

By: Laura Bittner[/caption] 夏至上主義なもので寒いのは勘弁なので

記事を読む

By: Donnie Ray Jones

洋服かぶり問題に関する個人的な考察。

By: Anthony Easton[/caption] 20代の頃、当時よく通っていたセレ

記事を読む

diary

今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。 これまでは割りとほいほい手放し

記事を読む

travel15115

旅の持ち物リスト、最小限、冬、1週間。

By: Loco Steve[/caption] 前回2週間の旅の荷物を備忘録的に書いておき

記事を読む

By: Rennett Stowe

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

mop

シンプルな暮らしを確実に遠ざける2つの邪魔もの。

By: Haldane Martin[/caption] 現在シェアハウスで生活しているので

記事を読む

365simplelife

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

By: Tara Angkor Hotel

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

By: Carlos Felipe Pardo

資料は1枚、時間配分と勝負どころを考える。

By: Carlos Felipe Pardo[/caption] 新規案件に関する資料や見

記事を読む

By: Owen Moore

ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

By: Owen Moore[/caption] なんとなく3月に入ってから、という感覚が強

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nerima22
逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

内向的な人間には参考になる部分が多いと思う。 こんなコメ

一人暮らしの晩ご飯
玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りました

150812lg
モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮ら

鯛のあら炊き
鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭

tainandog6
つらい過去を忘れる方法。

恥の多い生涯を送ってきました。 いや、生きていれば誰しも

→もっと見る

PAGE TOP ↑