旅の荷物が少ないことのもうひとつの利点。

公開日: : ミニマルライフ

放浪癖があるのでぶらぶらあちこち旅するのが好きです。

が、旅の準備は面倒なので嫌いです。

旅行の荷物をかなり少なくすることに慣れてきたこの頃。以前よりは準備の手間は減りましたが、だからといって突然好きにはなれない。前よりはマシかな、程度です。

旅行の荷物を減らす目的は準備を簡単にしたいこと、重いモノを持つのが苦手なこと、何より身軽に移動したいことが理由です。

しかしよくよく考えてみれば荷物の少ない旅にはもうひとつ利点がありました。




 

旅行の準備と同じくらい面倒なこと

スーツケースに荷物を詰めて旅立ったしばらく後は当然ながら帰宅します。そう、旅を終えて自宅に戻った時に荷物を片付けるのがこれまた面倒なのです。

もともとずぼらなので旅行に限らず普段の外出や買い物でもその日のうちに片付けないでぐずぐずと荷物をそのままにしておくことが多かった私。やらなきゃいけないことを先延ばしにすればするほど面倒くささは増してくるけれど、結局最後は自分でやらなきゃならないわけで。

関連 片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

やるのは面倒だけど、放っておいて後々面倒になるのはもっと面倒。
よって、いつの頃からか帰宅したら部屋で一息つく前に必ず荷物を全部片付けるというルールを自分に定めて実行するようになりました。

スーツケースを開けてとりあえず洗濯物だけは分けとこう、とかじゃなくて、帰宅したらすぐさま荷物を解いて全てを元の位置に戻す。お土産物類も整理する。郵便受けもチェックして不要なチラシなどは処分する。
これらをやり終えてからようやくやれやれおつかれさん、と座ることにしているのです。

普通だったらお茶の一杯でも飲んで一休みしてからやっても全く問題ないんでしょうが、私のような動きの鈍い人間は一度座ったが最後、当日中は片付けのために2度と立ち上がることはないでしょう。恐るべしずぼら体質。

基本的に引っ越しも同じ考え方で荷物が到着したその日のうちに全ての荷物を片付ける派です。

が、今の住まいに引っ越してきた時は残念ながら片付きませんでした。

関連 収納がない部屋だからできる「地球家族ごっこ」。

この時ばかりは途方に暮れた。いやあ、収納スペースってのはありがたいもんですね。

旅先で荷物が散らからない理由

casagraciaバルセロナホステル

「えらくコンパクトにまとまってるねえ」

今回旅先のホテルで私の荷物周りを見た友人がこう言いました。
カウンターで荷物を預ける時に私のスーツケースが異様に軽いことにも驚いていたのですが、ホテルでスーツケースを開いても中身を殆ど動かさずにいることに驚いていたようです。

なんて書くと几帳面アピールみたいですが、違います。
一旦散らかすと片付けるのが面倒&時間がかかるから広げられないだけなのです。

もちろんシワになる洋服などはハンガーにかけるなどはしますが、後はなるべくその時使うものだけスーツケースからこっそり取り出し、使い終えたらひっそりと戻すようにしています。
本来ならざっと広げちゃった方が何かと好都合だと思うのですが、後々片付けるのが面倒。さらには時間もかかってしまうので最終日に慌てたりぐずぐず準備したりする羽目になるのがイヤなのです。

なんだこれ。単に要領が悪いのか。

ミニマリストの持たない暮らし

実際、友人は荷物を広げてても私なんかよりもささっと準備してたもんなあ。
まあいいや。向き不向き得手不得手があるのは仕方なし。不器用な私は荷物を簡略化することでどうにかこうにか社会生活を営めているのかもしれません。やれやれ。

 




おすすめ記事

関連記事

blackboots

持たない暮らしの秋ファッション(5)最期通告を受けたロングブーツ。

いやあ、すっかり寒くなりました。 このシリーズ「秋」となってますが、気分的にはすでに「秋冬

記事を読む

aloegel

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

By: kate hiscock

今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

By: Sugar Beach Residences[/caption] 必要最低限のモノで

記事を読む

160806ph_1

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

list

リストは心を導く道具。ドミニック・ローホー「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」

夕方の雷、凄かったですねえ。 そういや夏の夕方の雷雨を部屋から眺めるの好きだったなあ、

記事を読む

By: Keng Susumpow

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

By: Tsahi Levent-Levi

勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円。

By: Tsahi Levent-Levi[/caption] 「彼こそが真の勝ち組だよね」

記事を読む

By: Kate Ter Haar

少ない服の着まわし、決定的に足りない冬アイテム。

By: Rubbermaid Products[/caption] 久しぶりにクローゼットの

記事を読む

By: SuperFantastic

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

By: borosjuli

晴雨兼用折りたたみ傘はいるのかいらないのか。

By: Y'amal[/caption] 先日壊れた傘を処分しました。 関連 5月1ヶ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Aurora Soho ブランチ
エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイ

NY ホテルエジソン ツインルーム
まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。

鶏もも肉のパリパリ焼き献立
鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

→もっと見る

PAGE TOP ↑