捨てない生活、たかがその程度のこと。

公開日: : 最終更新日:2017/03/01 ミニマルライフ

京都散歩2017

毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

関連 捨てたものリスト

月初の定期ポストとして毎回書いているものです。

が、1月のまとめであるこの記事にいつものような存在意義はありません。




捨てない生活

掃除機はいるのかいらないのか
そう、先月は何も捨てず、そして何も買ってもいないのです。

何かあったっけ?と考えてみるも、やっぱりない。そしてまあこれがあるべき姿なんじゃないかとも思う。

普通に生活する上で食料品や消耗品以外に毎月絶対に買わなくちゃ生活が立ち行かなくなるものってそんなにはないし、ここ2年ほどで持ち物はどんどん減る一方だったけれど、秋の引越しで再整理したこともあって今年はいよいよバカスカ捨てなくても済むんじゃないかと考えています。

関連 持たない暮らしの年末大掃除 ’16。

もちろんこれまでも決して無意味に捨てていたわけではないけれど、ずっとものを捨て続ける暮らしは買い続けるのと同様どこか歪みがあるのかもしれません。

ましてや40代の一人暮らし、男子中学生のようにぐんぐん体が大きくなって洋服のサイズが途端に合わなくなるようなこともなければ自室内で激しく動き回って家財道具を破壊するようなこともない静かな毎日。一旦落ち着いてしまえば買ったり捨てたり大きな変化はないのが当然ではあります。

と言いつつ捨てるつもりがつい面倒で先延ばしにしている大物がいくつか残ってはいる現実。今月中にどうにかするかしら。

たかがその程度のことで

THANN フレグランスミスト OE

先日部屋に人が来る機会があったのでちょっと片付けておこうかなと考えました。

片付ける、と言っても部屋にはもともとモノを置いていないのでまずは見られては恥ずかしい例のメモを隠して、後はデスクの上に放置していた領収書をしまうとか読みかけの本の位置を移動させるとか椅子の背に無造作に掛けていたひざ掛けをちゃんと畳むとかベッドの上の掛け布団の位置を整えるとかその程度のことです。けれど

「その程度のこと」

で部屋の印象がガラッと変わったので我ながら驚きました。あれ、なんか気持ち良いぞ、と。その後部屋を換気してフレグランスミストを振ったらまるで大掃除後のような爽快感があったのです。

おお、ようやくここまで来たか。そんな気分になりました。

人が来るからとみっちり片付けなくても簡単に整えられる状態は私のような片付け下手な人間からするとかなり理想的であります。部屋を美しい状態に保つには頻繁に客人を呼ぶ、なんてテクニックもあるようですが部屋に人を招くチャンスも対象となる人物もそうそうないので残念ながらその技は使えず。でも誰も見ていなくても案外いい感じ暮らせているじゃないかこりゃ結構、と改めて感じた出来事でした。

モノを持たずに身軽に暮らす

しかし相変わらずスタイリッシュさに欠けるのでここがゴールでもなんでもなく。今後はちょいちょい気になっている細かい部分を修正していきたいなあと考えています。だって、本やら布団やらの位置なんて「その程度のこと」で部屋の印象がこれほど変わるのならば、いくら私にセンスがなくてもももうちょいどうにかできるんじゃないかしらん。

 






関連記事

qv3

最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

By: Andrei Dimofte[/caption] 荷物は少なく、足取り軽く。

記事を読む

cap

片付けられない子がミニマリストになった5つの理由。

今でこそ多くのモノを所有しない生活をしている私ですが、40余年の歴史を紐解いてみれば、決して

記事を読む

refoundation

リ・ファウンデーション オンライン買取査定額が確定した。

昨日、使わない香水についてリ・ファウンデーションでオンライン見積を依頼してみました。

記事を読む

doublewindow.min

今日捨てたもの 9/5 昔の部屋のカーテン。

毎日ひとつづつ捨てる月間は無事終了しました。 が、今後も何かを手放した時には備忘録とし

記事を読む

By: Ted Sullivan

遅刻をしても服に迷う女でいたい。

By: Ted Sullivan[/caption] 「会社に遅刻しても服に迷う女でいたい」

記事を読む

By: Wonderlane

理想の暮らしは、定住したほうが手に入りやすい。

By: Gabriel Saldana[/caption] 先日こんな記事を書いたところです

記事を読む

move

トランクルームに全財産預けて引越し。賢いトランクルームの活用法。

最近、街を歩いているとトランクルームやレンタル倉庫の看板を以前よりも頻繁に見かけるようになっ

記事を読む

By: Steven S.

21世紀の英会話 高城剛氏はなぜこの本を書いたのか。

By: Steven S.[/caption] 先日、私が英語を学び始めたのは40歳を過ぎて

記事を読む

By: SuperFantastic

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。 後半には2回くらいは遠出したい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

MIHARA YASUHIRO
ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会う

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。
菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べ

taitung_57
大人の学びは無駄ばかり。

サマータイムを導入してからなかなかいい感じです。 関連

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ
エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵

tmt1
お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思

→もっと見る

PAGE TOP ↑