着ていない服がたくさんあるという幸せ。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

170314lg

ちょっとふわっとマイルドにしておいたほうが好都合、ではあるよね。「大人のおしゃれDo!&Don’t ババア上等! 余計なルールの捨て方」だったかでも

「この頃のルーズなシルエットがきている流れは我々世代には助かる」

的なネタがあったような気がするけど、体の線がバシッと見えるようなタイトな服は私もやはり敬遠してしまいます。

シャツやカットソーしかり、デニムしかり、以前はどちらかというとそういう細身のシルエットばかりを好んでいたけれど、最近はねえ。




黒とのつきあいを真剣に考える

同じくしばらく遠ざかっていたのが黒のアイテム。

一時はナチュラル方向へ大きく舵を切ろうと迷走し、無謀なチャレンジを図ったので余計その傾向が強かったのだけど、黒との付き合い方を見直したのは事実です。

関連 コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

でもやっぱり、まだあるんだよなあ、黒の服。

例えばこれ。

40代のファッション

好きなんだけどイマイチうまく使いこなせなくてクローゼットの肥やしになりがちだったトップス。襟や袖のパーツがかなりでコラディブで可愛らしさもあるんだけれど、黒ということもあり、レース風のデザインはラブリーではなくグランジ臭プンプン。

デニムを合わせてまさに、というスタイルにしてもよし、白のアンクルパンツあたりを持って来ればちゃっかり上品な印象にも化ける、そんな一枚。が、なんとなく後回しになりがちな位置につけていて、主力選手としては活躍しないまま、数年が過ぎておりました。

好きなんだけどね。

ここ数年間続けている手持ちアイテムフル活用キャンペーンの一環で、このトップスとも真剣に向き合ってみたところ、手が出なかった原因は私の体型にあると知る。

関連 着こなせないけど捨てない服とその理由。

体型、というか、形状。首がね、すらりとしていないものだから、こういう襟元が高めのものってちょっと不安になるのですよ。埋もれてしまうのではないかと。

いくら頑張っても今日明日で首を長くすることはできないので、ここは印象操作で乗り切るべし。と、髪をすっきりまとめ、ボタンを少し開け、袖の長いカーディガンで肩を隠し、と普通の対策を施したところ、使えることが判明。

なんだよ、結局これも好きとかいいながら使い方を真剣に考えてなかっただけじゃないか。怠慢だ、怠慢。

着ていない服がたくさんあるという幸せ。

とにかくお買い物が大好きで、買ったっきり紙袋に入ったまま開けてもない洋服がクローゼットにたくさん詰まってるの、アハ!みたいなノリにこの上ない幸せを感じる人であれば着ない服がたくさんあるのは震えるほどの喜びでしょうが、私はそういうタイプではない。いや、大体買い物自体が好きではない。

関連 欲しいものがないわけじゃない、我慢しているわけでもない。

いやいや着てない服があるのが幸せなんて人なんていないでしょと思われるかもしれませんが、結構いるのではないかと。私のまわりでも、タグを切っていない洋服があることを誇らしげに語る人はいるもの。で、心底うれしそうにしているもの。

豊かさを取り違えてそうなっているのなら問題だけれど、ただただ服が好きで、たくさん欲しくて、結果として余剰在庫が出ている状態をきちんと楽しめているのならそれでいいと思う。どんな状態が心地いいかなんて人それぞれだし、自分が稼いだお金を好きなように使う権利が誰にでもあるし、親しい友人はみんな同じ考えです、とかむしろ気持ち悪いし。

関連 モノを溜め込む人とは友達になれない。

最近本当に服を買わなくなってしまったので、そもそもファッションに興味がなくなってきてるんじゃないか説も浮上しておるわけですが、こうしてコーディネイトについて真剣に考えている時点で服なんてなんでもいいのだ人間は中身だろ、ああ?みたいな割り切りもできていないことが伺える。

中途半端ですね。

ミニマリストの持たない暮らし

中途半端なままでこの先も過ごすのか、はたまたおしゃれとか美容あたりからはスッパリ手を引き硬派に生きていくのかはまだわかりません。多分一生どっちつかずでうやむやなまま、の気はする。

 






関連記事

160422denim

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

By: Leon Brocard[/caption] ようやく気温も安定してきた今日この頃、

記事を読む

white_spring

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

bdpresents

今日捨てたもの 11/25 バースデイプレゼントを手放す。

お気に入りだったファッションアイテムと大好きな人から頂いたプレゼント。 これらはなかな

記事を読む

fallleaves

ミニマリストの部屋着(秋編)

真夏にこんな記事を書いていました。 参考 ミニマリストの部屋着 ここ数日はまた少

記事を読む

live

今日捨てたもの 8/2 音楽CDは少しづつ減っている。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 と言っても、捨てるモノの 「

記事を読む

DSC_1019

ミニマリスト女性の秋ファッション(4) 定番コットンカーディガンを着回す。

少ないアイテムをどのようにうまく、そしてできるだけセンスよく着回すか。 服を必要以上に

記事を読む

By: Maegan Tintari

デニムワイドパンツのコーディネイトで考えたシンプルファッションの行方。

By: Emily May[/caption] 手持ちのアイテムを活かすぞキャンペーン、しつ

記事を読む

By: David Goehring

今日捨てたもの 5/10 最後のブラウン系。

By: David Goehring[/caption] 今回の旅を最期の舞台にしよう、と決

記事を読む

winterseason

今日買ったもの。そろそろ本気で冬支度。

ひゃー、寒い。 今週はあまり寒くないと思っていたのに、今日は今季一番寒く感じたかも!!

記事を読む

sakura4

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ツイードジャケットコーデ
ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル

ワンタフトブラシ
40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

By: Steve Snodgrass[/caption] 今

takamatsu_3
神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高

koishihama_hotate_3
岩手三陸 恋し浜ホタテで贅沢晩酌。

先日、オンラインマーケットスマホアプリ・ポケットマルシェさんに

chiayi-hotel-12
一生お金に困らない自信とその方法。

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に

→もっと見る

PAGE TOP ↑