2016年、買ってよかったものベスト3。

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 ミニマルライフ

award

月初といえば毎度お馴染み定期ポスト、なのですが。

関連 これまでに捨てたものリストと買ったもの

捨てたものや買ったものをしつこくそして意味もなく記録し続けて幾年月。今回も12月に買ったもの、捨てたものを記録しておく気満々だったのですが、まあさほど動きもなく面白みのない記事になりそうなので変更。2016年中に新たに買ったものの中からこれは!という逸品について記しておこうではありませんか。

などと斬新なやり口的な書き方をしておりますが去年も同じこと書いてるんですけどもね。




2016年、買ってよかったものベスト3

第3位 バッグインバッグ他トラベル系

バッグインバッグ

使用頻度の高いものは買ってよかったと言える。との考え方を採用するならば文句なしに上位に食い込むバッグインバッグ。

関連 荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

日常で、旅で、今ではこれがなければどうやって小物を整理すればいいのかと途方に暮れるほどの愛用っぷりです。ただわたくしのがさつさが半端ないのでせっかくのバッグインバッグでさえ散らかしてしまうことがあるのが玉に瑕。これはモノじゃなくて私のせいですね。
見出しが「他」となっているのはちょっとズルでして、今回の旅のタイミングで買い足したアイテムを合わせてのランクインという意味。それらについてはまた改めて。

※追記 書きました
関連 整理整頓が下手な人間が旅するための整理整頓。

第2位 チェルシーブーツ

Dr.Martens チェルシーブーツ

長年考え続けてきたサイドゴアブーツ導入計画がついに実現。あれこれ考えた結果選んだDr.マーチンのチェルシーブーツが2016年後半は大活躍でした。

関連 40代の痛い靴選び。

導入序盤に苦しめられた痛みからも解放され、今ではすっかり頼もしい相棒となってくれました。2016年は靴をいくつか買ったけれど使用頻度としてはこのブーツがダントツ上位。しばらく履き続けてようやく見えてきたメリット・デメリットもあるのでそれもまた改めて。

※追記 書きました
関連 旅の靴 サイドゴアブーツを選ぶメリットとデメリット。

第1位 掛け布団

地味ですみません。
肌トラブルに苦しみ改めて検査をした2016年。その後転居のタイミングで今しかないと寝具類を総とっかえした際に選んだ掛け布団をやたら気に入っております。

関連 1枚でオールシーズン使える布団を探して。

年間これ1枚、を実現できる軽くて暖かい布団を探しまくって選んだのですが、なんせ軽すぎて薄すぎてこりゃ失敗したわと一度は後悔した代物。しかし予想に反して冬場も頑張ってくれているので評価をガラリと改めたのであります。本当に年中これ1枚で過ごせるかどうかは一番寒い時期が終わってみなければ判断できないのですが、期待を込めて1位に選びました。

ちなみに昨年書いた2015年のベスト3は以下の通り。

関連 2015年、買ってよかったものベスト3。

大物買い換えというビックイベントのおかげで2015年はそれなりのランキングになっておりますが、去年は1位が布団。布団て。大した買い物してないな。いや、布団は大事だけども。

結局はそういうことですね。素敵なもの、おしゃれな何か、自慢できる一品、高価なアレにはもちろんきちんとウキウキするけれど、実際問題大切な存在になり得るものはそんな単純な物差しだけで計れないという。

欲しいものが欲しい、行きたい場所で生きたい

taiwan-takami35

そして買い物ではないけれど、2016年を振り返って最も印象深い出来事は台湾一周の旅でした。

関連 台湾一周鉄道駅弁一人旅。

これは別に今回のニューヨークがつまらなかったとかセブに飽きたなんてことではなく、他の地域と比べて台湾に魅入られたというわけでもなく(もちろん台湾は好きになったのだけれど)、妙なテーマを設定し移動を続けて毎日その日の記録をここに綴るという生産性のないライブ感ある旅スタイルがめちゃくちゃ楽しかったというだけの話。道中で悲しい出来事にも遭遇したというのに今なおあの暑く緩やかな旅の記憶が鮮明に残っています。

なんだろう、あれ。あの楽しさってなんだろう。

けれど同じ旅は二つとない。楽しかったからといってまた同じ道を辿っても同じ喜びが味わえるはずはない。あの頃の私に似合った服が今年も似合うかどうかはわからない。よって、今年はまた今年の私なりの喜びを家でも外でも海外でも脳内でも漁り続ける予定です。

ミニマリストの持たない暮らし

今年もやっぱり欲しいものが欲しいし行きたいところへ行きたいし生きたいように生きたい。そして一番大切なのはモノであれ旅であれ自分が喜ぶのは何かを分かっている自分であり続けることだ。という大風呂敷を広げたところで本日はおしまい。

 






関連記事

ring

今日捨てたもの 8/14 似合わなくなったアクセサリー。

今月は毎日何か1つ捨てると決め、日々実践しています。 もしも 「もう捨てるものは

記事を読む

By: Yoshikazu TAKADA

海外在住日本人、外国人へのお土産を選ぶ。

By: Brian Jeffery Beggerly[/caption] 週末にお土産品を調

記事を読む

By: Wonderlane

理想の暮らしは、定住したほうが手に入りやすい。

By: Gabriel Saldana[/caption] 先日こんな記事を書いたところです

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

By: Elizabeth McClay

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

モノを持たない暮らしをしている方の中には自炊を一切しない「食のアウトソーシング」を徹底してい

記事を読む

dec.town

年内にやりたいと思っていること。

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたい

記事を読む

jam

収納が少ない部屋で大量に収納する方法。

今朝は暑くならないうちに図書館へ返却に。そのついでにいつもの美味しいパン屋さんに寄りました。

記事を読む

By: Alexander Lyubavin

荷物の少ない旅、移動のお供に最適なツール。

移動中は睡眠時間に充てることも多いのですが、今回はいいタイミングで移動や乗り継ぎの暇つぶしに

記事を読む

pants

新生活にパンツを100枚。

昔勤めていた頃、転勤ではじめての一人暮らしをすることになった後輩(26歳・男性)が 「

記事を読む

By: greg westfall

ささやか過ぎる平凡な人生は退屈か。

先月バンコクからフィリピンへのフライトの際にマニラ空港で8時間のトランジットがありました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NYfoods_38
好きなこと、やりたいことでも頑張れない理由。

仕事でも、勉強でも、健康でも、お片づけでも、ダイエットでも。

きつね納豆で晩酌
きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛

ワンタフトブラシ
40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。

豚ロースの梅照り焼き
豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならない

モアルボアル チリバー
漠然とした不安の正体は。

平常心平常心。 そうつぶやきながら微笑むあの坊主は誰だっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑