70代ミニマリストの調味料。

公開日: : ミニマルライフ, 食べること

今年の正月に人様の家の様子を勝手にブログにUPするという暴挙に出たのですが。

関連 70代ミニマリスト主婦のキッチン。

おかげさまで相変わらずすっきりとした状態で暮らしていることがこの夏も確認できて一安心。

いや、別にモノが多ければ多いで一向に構わないのですが、突然家が散らかりだしたら何かしらの変化が生じたと思ってまず間違いないであろう70代夫婦の暮らし。帰省の度に美しい状態がキープされているのを見るのは娘として嬉しい限りなのであります。

そして今回はふと調味料にも目が止まったのでした。




70代ミニマリスト主婦、最低限の調味料

どちらかといえば料理は嫌いな母。

嫌い、と言っても主婦歴はざっと50年越え。日々の献立を構築するのに困ることはさすがにないようで、今なお大食漢の父を満足させる食事を作り続けています。

もちろん帰省中は私もそのおこぼれに預かるわけですが、いやあ、人に作ってもらう食事ってありがたいものですね。普段はワンパターンで質素なつまみばかりなので他人(といっても家族ですが)の食卓は新鮮なのであります。

さて、母の毎日の料理を支えている調味料群をチェックしてみたところ

  • 三温糖
  • 胡椒
  • 醤油
  • 味噌
  • めんつゆ(そうめん用にて夏季限定)
  • ポン酢
  • ケチャップ
  • マヨネーズ
  • ウスターソース
  • サラダ油
  • オリーブオイル
  • ごま油

など。その他はわさび、からし、七味、柚子胡椒などを必要に応じて、といった具合のようです。

あれ、なんか私とさほど変わりませんね。

関連 最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

けれど母の作ってくれたものといえば

  • 煮込みハンバーグ
  • きんぴらごぼう(甘い)
  • ポテトサラダ(甘い)
  • かぼちゃの煮付け(甘い)
  • 出し巻き卵

など、普段私が自分では作らないものばかり。使っている調味料はさほど変わらなくても料理には違いがでるものですね。いや、私もきんぴらやかぼちゃの煮付けは作るけれど、砂糖を使った甘いバージョンではないので妙に新鮮に感じる、というか。で、普段は甘いの苦手とか言ってる癖に人に作ってもらうとそれはそれでやたら美味しかったり。

母と私の大きな違いと言えばケチャップ、みりんの有無くらいでしょうか。母は基本甘味は砂糖でつける派、私は砂糖を使わないのでみりんを愛用。そしてケチャップを使う洋食系は作らない私とハンバーグやオムレツを頻繁に作る母。これくらいでしょうか。

毎日尋常じゃない量のそうめんを摂取する父のためにめんつゆは市販のものを利用するなど母も近頃はそれなりに手を抜いてはいるようですが、作り置きはせず毎日買い出しに行くため冷蔵庫はガラッガラ。私が買い置きもせず◯◯の素などの便利系調味料も使わないのは母譲りだったのかもね、なんて思ったり。

ミニマリストの持たない暮らし

同じような調味料や素材を使っていても献立は異なる。まあ調理人が違えば出来上がる料理が違ってくるのは当然なのですが、なんだか改めて面白いなあと感じたのでした。料理のレパートリーを増やすためには調味料をあれこれ揃えるべし、なんて単純なものではないんだね、やっぱり。

 






関連記事

千切りにんじんの塩炒め

千切りにんじんの塩炒め、ゆでとうきびで晩酌。

訳あって残りもの余りもの総動員の晩酌献立。 とうもろこしをかじった瞬間、ああしまった、

記事を読む

141113d5

家飲み献立 11/13 三つ葉と揚げの卵とじ他全5品で晩酌。

今に始まったことではありませんが、最近妙にお腹が空きます。寒くなってきたからでしょうか。

記事を読む

141206d2

家飲み献立 12/6 鶏すき煮、なめこ納豆他全5品で晩酌。

今朝はかなり早めに家を出たのですが、寒い!今季一寒かった! 途中すれ違った女子高生の生足が

記事を読む

runner.min

今日捨てたもの 8/31 『捨てる月間』最終日。

今月1ヶ月間取り組んできた「一日一捨」運動、ついに本日で最終日となりました。 なん

記事を読む

140826lg

おしゃれに必要なのはお金かセンスか、それとも。

先日衣替えをしまして。 関連 どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。 おっと

記事を読む

fashionmodel

女はこうあるべき?女はおしゃれしなきゃ!という何の根拠もない呪縛。

By: Nikolaus kim[/caption] 私の持ち物の中で多くの割合を占めている

記事を読む

150113d

家飲み一人鍋 1/13 白菜と春雨のうま煮鍋、温奴。

最近、以前にも増して「早寝早起き」を心がけています。 できれば22:00までに就寝するスタ

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

nerima37

持たない日々を後悔する 春本番のコーディネート。

ようやくの気温上昇で本格的な春の装い。 花見がてらの夜の集い、さて何を着て行きましょう

記事を読む

豆苗の冷豚しゃぶ

豆苗の冷しゃぶ、きくらげとザーサイの卵スープ。

献立には焼いたものとか煮たものとかいろいろあるほうがいいよね。 などと書いたそばから焼

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

dentalcare2
自分でできることがない、委ねるしか術はない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 気

takamatsu_31
ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 JR

カシラ塩焼き
カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離

ツイードジャケットコーデ
ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル

ワンタフトブラシ
40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

By: Steve Snodgrass[/caption] 今

→もっと見る

PAGE TOP ↑