2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

ota_39

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります。
お出かけ気分の時はほぼこればっかり、かもしれない。

お出かけコーデ、などと言ってはみたものの、ご近所仕様ワンピースとさほど変わりないカジュアルさ加減ではあります。

関連 思考停止ワンパターンワンピースはおしゃれじゃない・夏。

しかし私の中ではなぜかこれが17夏のお出かけコーデ。そしてこの組み合わせにはやっぱり新しいアイテムは何一つ使っていないのです。




夏のお気に入りスタイル

40代ファッション

さてそのコーデとは、古着っぽさの出るレトロプリントのノースリーブカットソーに薄手のカーディガン。

カットソーはいつどこで買ったのか全くもって思い出せない謎アイテム、でも、そこそこ長く持ち続けている、と思う。透け感のある素材ゆえ一枚では着られないので、中にキャミソールを入れます。

カーディガンはintocaのもので、こちらもそろそろ10年選手か。これ、前から見るとプレーンなカーディガンなのだけど、袖が異様に長く、後ろ身頃が一部だけ長くなっていてちょうどお尻がすっぽり隠れるというちょっと変わったデザイン。普通に羽織るのはもちろん、肩掛けにすると袖の長さがいい感じのアクセントになるのでノースリーブに合わせるのに重宝しています。

このトップスの組み合わせに、黒のリネンパンツ+スニーカーを合わせる、というのがこの夏編み出したヘビーローテーションスタイル。

JOSEPHのリネンパンツも結構年代もので、以前はポインテッドトゥのショートブーツを合わせて履いておりました。が、ヒールのある靴を常用しなくなってからというものやや疎遠に。

関連 40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

しかしスニーカー使いにすっかり抵抗のなくなった今、めでたく復活を遂げたのでした。

トップスが同じ組み合わせでもデニムを持ってくるならスニーカーではカジュアルすぎるのでウエッジソールのサンダルをチョイス。いずれにしてもカジュアルなスタイルではあるけれど、自分の中ではご近所カジュアルとは一線を画すお出かけコーディネイトになっているのでした。あくまでも自分の中では、ね。

捨てても、捨てなくても大丈夫

baila_6

さてこのお気に入りスタイル。使ったアイテムはいずれも手持ちのものばかりで新規導入はありません。辛うじてデニムは今年新しく買い換えたもの、サンダルは去年の夏に購入したもの、くらいでしょうか。

持っているものは何も変わらない。でも、この組み合わせが妙に気に入っている2017夏。

今年らしいアイテムを都度投入してどんどん新しいコーディネートを試すおしゃれも面白いけれど、今あるものをどう組み合わせれば今年の自分にちょうどいいのかしらん?と、自分なりのスタイルをアップデートしていく作業もまた楽し、であります。

関連 洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

洋服を減らしたいのに減らせない人へのアドバイスに

「1年着なかった服は二度と着ることはない、と割り切って捨てる」

なんてのがよくあるけれど、気に入っているアイテムならば多少疎遠になる時期があってもまたこんな風に親密になる日が訪れるものなのかも、と考える。

関連 いつか使うかものいつかは来ないと言うけれど来た。

こういうことを言うと物を減らしたいと考え中の人を迷わせてしまうかもしれませんが、もし疎遠になった時点でリネンのパンツを捨てていたとしたら、そこには別のアイテムが鎮座していたことでしょう。でも、捨てなかったから今またこうして使えていて、でも、だからこそ別のアイテムには出会えていない。

ミニマリストの持たない暮らし

大切なのは自分が選んだ物ときちんと向き合い、最後まで責任を持つこと。その結果としての選択ならば捨てても、捨てなくても、どっちでも大丈夫ってことですかね。身も蓋もない言い方ですけどもね。

 






関連記事

By: Anthony Easton

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

By: Leo Hidalgo

何もしたくない日。

By: Richard Walker[/caption] 年に数日くらいの頻度で 「何

記事を読む

glasses

今日捨てたもの 8/8 たくさん持っていたメガネケース。

私は近眼なので、コンタクトと眼鏡を併用しています。 視力は0.1以下ですから、視力矯正

記事を読む

By: Todd Baker

片付け上手と整理下手、その特性を比較する。

By: tommerton2010[/caption] シンプルで物を持たない暮らしを実践し

記事を読む

babyfootwhite

持っていることを忘れていたもので助かる。

足が妙にしんどいな。珍しくそんな風に感じるここ数日。 しんどいという表現はえらく抽象的

記事を読む

141020d

40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

先日、いろいろなファッションを楽しむのが好きなのだと気づいた、と書いたところですが、それと同

記事を読む

whiteliving.min

収納のない部屋用にストレージボックスを買ってみた。

先日から検討していた収納問題について、ようやく一歩前進しそうです。 >>参

記事を読む

By: Moyan Brenn

片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

By: Nafis Ahmad[/caption] 案ずるより産むが易し、という言葉がありま

記事を読む

notebook

持たない生活と鞄の中身。

今日の午後は打ち合わせで青山方面へ。 日中はまだまだ汗ばむ陽気。 けれど夜は肌寒

記事を読む

skirt

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

arakawa47
酷いストレスで観葉植物が枯れる。

見た目は子ども頭脳は大人の名探偵は、 「真実はひとつ」

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き
豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとか

170429lg
本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だとい

秋刀魚のしょうが煮
秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全て

suginami_36
今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑