今日捨てたもの 買い物する手間、選ぶ手間。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

もともと持ち物の数が少ないほうではあるけれど、愛着のある品に関しては往生際の悪さを遺憾なく発揮する私。

特に好きなファッションアイテムは5年、10年、15年と平気で着続けてしまいます。

いや、着続けること自体は悪くない。むしろいい。それだけ長く使えるアイテムと出会えるのは幸運だし、体型がさほど大きく変化していない証でもある。

では何が問題かというと、とっくにお役目が済んでいてもまだいいよね、いやもうちょいいける、とズルズル引きずってしまうことなのです。

わかっているのに、気付いていないフリをしながら。




今日捨てたもの

160629lg

デニム。
なんかこの1~2年でデニムばっかり捨ててる気がするけれど、これも10年くらい履いたもの。購入した当時はシルエット的にもカラー的にもややキレイ目のコーディネイトに用いることが多かったのですが、最近では天然ダメージが激しく主に普段着、ご近所用として大活躍しておりました。

それ以外にもこのデニムは私の体型管理の役割を担っておりまして。

関連 家飲みダイエットは確実に効く。

これが入らなくなったら腹回りヤバいよ警報を発令するという目安になっていたのです。思い返せば頻繁に発令しては戻し、を繰り返してきた10年でありました。

部屋着&ご近所使いのヘビーユーズボトムスとなってからはデザインとかおしゃれを通り越して本物のダメージになってしまい、随分前に限界が来ていたはず。なのに、例によっていつまでもいつまでも引っ張って今日までずるずる着続けてしまったのでした。

ものを大事にする、と、ダラダラと持ち続ける、は別のもの。と、何度も似たような同じ過ちを繰り返している気がしますが、自分の中で何かしらの踏ん切りがつかないと手放せない性質は今後も大きく変わることはないのでしょうね。

だからこそ、これからも好きなものを迎え入れよう、そうしよう。

ちなみに今回の踏ん切りはしゃがんだ時に一気にビリッ!といったことでありました。嗚呼、お別れの鐘の音。

新しいものを探すひと手間

さて長年愛用してきたこのデニム。どこのだったっけ?と改めて確認してみたらAGでした。

 

今でも気に入ってるし、擦り切れて読みにくくなっているもののかろうじてサイズ表記が残ってるし、同じタイプが今でも手に入るんだったら同じタイプのをまた買っちゃおうかなあ、なんて思って検索していたのですが。

いや、やめよう。
そこは手抜きせずに今の自分に、そして使うシーンに合う1本を新たに探そう、と考え直しました。

最近とんと買い物をしていないので多くの選択肢の中から自分に合うものを見つけ出す能力が衰えているかもしれないし。

関連 買いすぎ症候群から買えない症候群へ。

その能力を維持するためだけに毎月ポイポイ洋服を買うようなことはしないまでも、その時々にベストに近い判断を下せる自分ではありたい。だって、妥協せずに探して見つけた新しいアイテムを迎え入れれば向こう10年は親密なお付き合いができる、ってことだもんね。

ミニマリストの持たない暮らし

というわけで久々にデニムでも探しに出かけようかしら。毎日私に付き合ってくれる、丈夫で気のいいヤツを探しにね。

 






関連記事

By: Martha Soukup

最小限の持ち物を最大限に活かす。

By: Martha Soukup[/caption] 昨日は週に1度の休肝日、そして休胃日

記事を読む

By: Katja Wagner

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

By: seoulfully[/caption] 以前調味料に関する記事を書きました。

記事を読む

By: Katie Tegtmeyer

引っ越しから10年以上そのまま放置していたダンボールを開封する。

By: Osamu Kaneko[/caption] 先日家族総出で実家の片づけをしました。

記事を読む

By: Zengame

9月 捨てたものリストと買ったもの ’15

By: Zengame[/caption] 1ヶ月間に捨てたものと買ったものを振り返るのは月

記事を読む

award

2016年、買ってよかったものベスト3。

月初といえば毎度お馴染み定期ポスト、なのですが。 関連 これまでに捨てたものリストと買

記事を読む

By: Moyan Brenn

最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

By: Mark Goebel[/caption] 旅の荷物について考えています。 また旅

記事を読む

mabolo

数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると俄然現実味が帯びてくる。

記事を読む

qv3

最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

By: Andrei Dimofte[/caption] 荷物は少なく、足取り軽く。

記事を読む

By: Kylir Horton

少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。

By: Kylir Horton[/caption] 12月に入ったねえと言いつつものんびり

記事を読む

By: Güldem Üstün

欲しいモノがない時代 生き方が最後の商品になる。

旅先で何か素敵な出会いがあればケチらず迷わず手に入れます、と言っていた先月。 関連 旅

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

鶏肝煮献立
鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいな

moalboal_2016_42
自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年

→もっと見る

PAGE TOP ↑