今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

最近になってようやく気付いたことがありまして。

前にもちらっと書いた気がしますが、私、なぜか七分袖の服が多いです。

別に好きじゃありません、七分袖。
しかも、冷え性でいつも寒い寒いと呟いています。

参考 本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

それなのに、持っている秋冬アイテムの殆どが七分袖とはこれいかに。




今日捨てたもの

今日捨てたもの

  • 白Tシャツ

単体で写真に収めるにはあんまりにもあんまりだったので、最後にアクセサリーと帽子でコーディネイトしてみるの図。
ちなみにアクセサリーはこの時のものです。

参考 捨てられない洋服にハサミを入れる勇気。

さて、汚れやすく黄ばみやすく、ただでさえ寿命が短めの白Tシャツ。一体何年使っていたのかわからない、ほどに使い倒してきました。
先日洗濯機から取り出していつものようにパンパンと「手アイロン」をしながらじっくり観察してみると、所々生地が薄くなってるし、胸元にはうっすらしみがあるし、袖口や首回りはだらしなく伸びている。

「これはもうダメだろ…」

とようやく認識しました。
遅いわ。

それでもしつこくまだインナーとしてなら使えるんじゃないか?などと考えたのですが、あったか系のインナーは他に持っているのでこのTシャツが冬場に活躍するとは思えない。
うん、もう役目は終えたかな。
というか、とっくの昔に定年を迎えていたのに私が勝手に再雇用して酷使してきたんだね。長年おつかれさまでした、ありがとうございます。

Tシャツはやっぱり長袖がいいと思う

その昔は俄然黒のアイテムが優勢だったのですが、ここのところちょっと形勢に変化あり。

参考 コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

よって、以前なら黒を選んでいた場面で白Tシャツが登場する割合もかなり増えたように思います。

Tシャツ。よく使うよね。
できればこの季節は、長袖のTシャツがいいよね。

そう、今日捨てた白Tシャツも七分袖だったのです。
もうなんでもかんでも七分袖。何かポリシーでもあるのか?って位に気づけば七分袖ばかり。でも全然好きじゃないし、集めた記憶もないし、なぜこうなった?という気分でいっぱいです。

長袖が縮んだのか?

本当に使いやすいTシャツを選ぶ

ここのところずっと手持ちのアイテムと向き合ってきたからこそ気付いた七分袖事件。寒い寒い言うなら大人しく暖かいアイテムを着なさい、と我ながら呆れます。

そして、Tシャツについてはあまり高価なものは必要ないかも、とも。

一言にTシャツといっても素材や縫製、品質によってお値段もピンキリ。基本方針としては

「良いものを大事に長く使う」

なのですが、Tシャツは私のなかではほぼ消耗品。気を使わずにガンガン着てザブザブ洗えるモノのほうが使い勝手としてはよいのだ、とわかってきました。

参考 5年以上前に買った服がよれよれになっていない理由。

しっかりした品質のものをガンガン使うという手もありますが、なんというか、Tシャツに関して言えばその考えはあまり自分に合わないような。

自分にとって使いやすいもの=良いもの。
何でもかんでも高価なモノを選んでいればOK!ではないですね。

40代女性のファッション

よし、見えてきた。私に今必要なのは長袖だ。
というわけで、近々長袖Tシャツ買いに行こうっと。

 




おすすめ記事

関連記事

By: Pictures of Money

持たない、買わない、小さな暮らし。いったいどれだけ貯めてるの?

By: Pictures of Money[/caption] 服は全然買わないし、毎日モサ

記事を読む

RICHO caplio GX100

旅の荷物軽量化計画、コンパクトカメラの行方。

先日修理に出していたコンパクトデジカメが戻ってきました。 関連 手放すか否か。今、運命

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

By: Katie Tegtmeyer

引っ越しから10年以上そのまま放置していたダンボールを開封する。

By: Osamu Kaneko[/caption] 先日家族総出で実家の片づけをしました。

記事を読む

By: Vlastimil Koutecký

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食

記事を読む

manybooks

思い出のモノを整理することで、昔の自分と対峙する。

基本的に本や雑誌は読んだら処分しています。 私にとって必要なのはそれらから得られる知識

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

減らす計画、炊飯器はいるのかいらないのか。

By: Emily May[/caption] 今よりもう少しだけ持ち物を減らそうとしていま

記事を読む

By: Paul O'Mahony

今日捨てたもの すごく便利なお掃除グッズ。

By: Paul O'Mahony[/caption] 普段細々と掃除しているつもりではいる

記事を読む

cosmebottle

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

By: Houang Stephane

今日捨てたもの キープしすぎて旬を逃す。

By: Houang Stephane[/caption] 使わずに大切にとっておいて結局旬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Aurora Soho ブランチ
エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイ

NY ホテルエジソン ツインルーム
まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。

鶏もも肉のパリパリ焼き献立
鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

→もっと見る

PAGE TOP ↑